1. ホーム
  2. 稼ぐためのFX口座
  3. FXブロードネット
  4. ≫FXブロードネットのトラッキングトレードの評判は?チャート&スプレッド徹底レビュー

FXブロードネットのトラッキングトレードの評判は?チャート&スプレッド徹底レビュー

FXブロードネットのトラッキングトレードとは何でしょうか?トラッキングトレードとは、IFDO注文を自動で繰り返し発注し売買するシステムです。相場追従型であるところに特徴があります。

そこで、このページでは、トラッキングトレードとは何か、メリット・デメリットの紹介について、FX初心者の方にもわかりやすく解説します。チャートやスプレッド、スマホアプリについてもレビューしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%ef%bc%92

(FXブロードネットの女の子といえば、河村友歌さん。とてもかわいらしい方ですね。)

 

\管理人のメイン口座はGMOクリック証券/

トラッキングトレードをレビュー

FXブロードネットのトラッキングトレードとは

トラッキングトレードのトラッキングとは「追跡・追尾」という意味です。相場ははっきりとしたトレンドがあったとしても、一方向に動くのではなくトレンドの方向に向かってジグザグ動いていきます。

上昇トレンドとなっている場合、どこで買っていいのかわからないということがよくあります。上昇トレンドだから下がったところで買ったのにそのまま下がり続けて結局下落トレンドになってしまった、なんてことが裁量トレードではよくある話ですね。この時点でメンタルは揺らいでいます。

じゃあ下落トレンドになったから上がったところで売りだ、と思ったら一転、再度上昇トレンドに。ここでメンタル崩壊寸前、冷静なトレードができない状態です。

トラッキングトレードは、システムが相場の変動を追尾し自動でIFDO注文をいれてくれるので、どこでポジションをとればいいのか、どこで決済すればいいかに悩む必要はありません。資金管理をしっかり行うことで、トラッキングトレードをうまく使うことができます。頻繁にメンタルが崩壊することもないでしょう。

1ポジションが決済となれば、またそのポジションと同じ新規注文が自動で入ります。この自動注文が機会損失を防いでくれています。130.50円買いという注文が利益確定となり決済されても、再度130.50円買いという注文が自動で入っているというものです。

想定レンジ幅から外れた場合でも、システムが値動きを追って注文してくれます。

tt2

発注可能範囲内の損益ランキングからどの設定にするかを決めます。自分で設定することもできます。

tt

どの設定にするかを選ぶと、上の画像のようにどのような注文が入るかを確認できます。さきほどの画面で登録すると、実際に注文が入ってきます。該当の値がつくと注文が執行されます。

上昇トレンドで売り買い両方設定するのであれば、買いの利食いまでを長めに設定し売りの利食いまでを短めに設定する、また買いのポジションを2にするなら売りのポジションを1に設定するなど工夫する必要があります。

トラッキングトレードのメリットは、相場の値動きを気にしてイライラすることや、注文を入れる煩わしさから解放されることです。値動きを気にしているということは冷静にトレードできていない可能性が高いです。

トレードに熱くなってつい余計なポジションに手をだしてしまう方にはむいているトレードです。

他にも24通貨ペアから選択できるというメリットがあるので、チャンスがきたペアを選んでトラッキングトレードを登録することができます。

トラッキングトレードに限らずFXは資金管理が重要であるため、ハイレバレッジでトレードをすることは大変危険です。

少額トレーダーにとってはこういった自動売買は不利になりやすいですが、FXブロードネットでは1000通貨からトレードができるため、少額トレーダーにもチャンスが広がっています。トラッキングトレードをする際は資金管理をしっかり行いましょう

トラッキングトレードのデメリットは、手数料が生じることです。手数料は1000通貨あたり往復40円かかってしまいます。しかし同じ程度の手数料もしくはスプレッドを拡大している業者もあるのでFXブロードネットが高いということではありません。

FXブロードネットのチャートやスプレッドは?アプリ画像も

スプレッドはどう?

FXブロードネットのスプレッドはドル円やユーロドル、ポンド円などのメジャー通貨ペアに関しては業界最高水準低スプレッドです。しかし近年人気のGBP/AUD(ポンド豪ドル)は他のFX業者が狭いスプレッドを提供しています。

メジャー通貨ペアを主戦場とするトレーダーには最狭水準のため非常に魅力的なスプレッドですが、マイナー通貨ペアを主戦場とするトレーダーは注意が必要です。

FXブロードネットのチャートのすごいところ

w

FXブロードネットのチャートは使いやすさは他社と比べても普通でしょう。表示できるテクニカルインジケータは若干珍しいものがある程度です。珍しいインジケータに関しては、公式ホームページのテクニカルチャート講座で学べます。

普通ではないところ、それは同時にふたつの通貨ペアのチャートが表示できるところです。上の画像はポンド円のチャートにドル円のローソク足を重ねて表示させたものです。インジケータは主となる通貨ペアのみ表示となります。

次にポンドドルとポンド円のチャートを同時に表示させてみると、円・米ドル・ポンドどの通貨が強いかがわかります。通貨の強弱でトレードする方には非常に嬉しい機能です。

スマホアプリの使い心地はどう?

mt1

スマートフォン用アプリのメニューです。シンプルで使いやすいです。これはデモトレード用のものです。トラッキングトレードはウェブサイトから登録をしたり、データの照会をしたりします。

mt3

mt2

スマートフォン用チャートの設定画面です。スマホアプリにGMMAが搭載されているのは珍しいです。テクニカルは上のチャートエリアにひとつ、下のテクニカルエリアにひとつ設定できます。

mt4

このチャート上で注文ができるので、とても便利です。白い縦線は左右に可動式になっているため、過去のこの時間のテクニカルはこうなっていたというのもわかりやすいです。

 

FXトレーディングシステムズは安全?トレーダー育成に熱心?

安心してトレードできる信託保全

FXブロードネットを扱うFXトレーディングシステムズは、ユーザーの資金を会社の財産と区別し、三井住友銀行へ金銭信託しています。FXトレーディングシステムズが破綻することがあっても、預けた資金は戻ってくることになっています。

トレーダー育成に熱心である

FXブロードネットでは毎月、自社でセミナーを行っています。セミナー内容は入門からトラッキングトレードについてなどで、月に2~4講座ほど開催されています。場所が東京都千代田区のため首都圏近郊の方しか気軽に参加できないのが残念ですね。

首都圏近郊以外の方も、公式ホームページで動画講座を見ることができます。FX入門セミナー、テクニカルセミナー(中級)、トラッキングトレード動画説明、注文方法動画説明の4種が現在公開されています。

テクニカルチャート講座もホームページより見ることができます。わかりやすくかかれているので、初心者でも理解がすすみます。

まとめ

FXブロードネットのメジャー通貨ペアのスプレッドは秀逸なため、スキャルピングトレーダーから長期トレーダーまでおすすめです。トレーダーの教育に対して熱心なため、初心者は勉強になるでしょう。

FXブロードネットの顔ともいうべきトラッキングトレードは、熱くなって余計なポジションをとってしまう人、兼業トレーダーなどの多忙な人に向いています。資金管理さえ気をつければ一日に何度も相場をチェックしたりする必要もありません。

お役に立てばシェアしてくださいね。

初めて口座を作る方や今より使いやすい口座口座を探しているあなたに紹介できる口座は次の5つのFX業者です。

【人気口座厳選】スマホでも使えるFX口座Best5
  1. GMOクリック証券
    (初めてでも使いやすく、テクニカルツールも充実)
  2. DMM FX
    (総合評価が高く、知名度も高いため、初心者でも安心)
  3. YJFX!
    (スマホでの操作性に定評あり!)
  4. ヒロセ通商
    (通貨ペアが多く、機能も充実しており、中級者にも人気)
  5. 外為ジャパンFX
    (取引単位が少なく、リスクを抑えて取引したい人に人気)

 

【第1位】GMOクリック証券

『GMOクリック証券』はスプレッドが狭く、取引コストの低さは業界屈指のFX業者です。

それにスワップ金利が高いのも大きな魅力です。

チャートツールや発注画面の操作性、スマートフォンの利便性も良く、投資情報も充実しているので、初心者からFX上級者まで幅広い投資家から人気のFXネオは総合評価が最も高い口座です。

人気No. 1に相応しいFX業者と言えます。

GMOクリック証券の公式サイトを見る

 

【第2位】DMM FX

DMM.com証券「DMM FX」

DMM FXは取引通信簿やテクニカルツール「プレミアムチャート」など、とても使い勝手がいいツールが揃っており、スマートフォンアプリの操作性も抜群。

これらの機能は、FX初心者にも使い勝手が良く、「FXを始める時に最初に作る口座」として選ばれています。

そのため、GMOクリック証券と同時申込を行う方が増えてきており、現在60万口座を超えました。

LINEでの問い合わせができる点も初心者に嬉しいサービスです。

DMM FXの詳細はこちら

 

【第3位】YJFX!

YJFX

YJFX!の外貨exの特徴は、何と言ってもスマホアプリの使いやすさです。

FX初心者から上級者まで満足度が高いアプリ・ツールがあり、さすがYahooJAPAN!と言えます。

『YJFX!アカデミー』やレポート・セミナーも充実しており、初心者も安心して利用出来る口座と言えます。

YJFX!の公式サイトを見る

 

【第4位】ヒロセ通商

ヒロセ通商「LION FX」

取引コストである「スプレッド」が狭く、取引時の約定率が高いことで有名な人気口座ヒロセ通商のLION FXは、近年人気が出てきたサービスです。

また、トレードバトルなど様々なイベントが企画されていて、FXを「稼ぐ投資」だけではなく、「楽しむ投資」の意味合いが強い口座となっています。

注文機能や取引ツールの使いやすさも良く、デメリットが少ないサービスと言えるでしょう。

ヒロセ通商の公式サイトを見る

 

【第5位】外為ジャパンFX

外為ジャパンの評判は

DMM FXと同様、外為ジャパンはDMM.com証券のFXサービスです。DMM FXとの違いはいくつかありますが、最大の違いは「取引単位」です。

DMM FXが1万通貨に対し、外為ジャパンは1,000通貨。取引単位が少ないことは、初心者でも取引しやすいと言えます。

また、専用のアプリではなくネットサービスで取引できるため、場所を選ばずに取引できるのも魅力の1つです。

外為ジャパンの公式サイトを見る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。