1. ホーム
  2. 稼ぐためのFX口座
  3. FX口座の選び方
  4. ≫スイングトレードのオススメ証券会社はどこ?評判の良いFX業者を徹底比較!

スイングトレードのオススメ証券会社はどこ?評判の良いFX業者を徹底比較!


FX取引においては、どの証券会社(FX業者)を選ぶかで、トレード成績を左右してしまうことがあるとご存じでしょうか?

大げさな話ではありません。スワップポイントの小さな積み重ねがいずれ大きな差となったり、スマホアプリで使えるインジケーターの搭載がなかったために自分の使っているトレードルールを外出先で確認できなかったりすることもあります。

このページでは、スプレッド、スワップポイント、スマホアプリ、キャンペーンなど、色々な観点からスイングトレード向きの評判の良いFX業者を紹介していきます。

スプレッドの狭い証券会社(FX業者)はどこ?デイトレードに近いスイングトレーダーにおすすめ

ebd369533040460003c444808d7d9ca7_s

スプレッドの狭さが及ぼす影響は?

1時間足をメインにスイングトレードをする場合、回数としてはデイトレードと近い回数になります。コスト面でどのくらい影響を及ぼすのか比較してみました。

ドル/円のスプレッドが0.3銭の業者と1.0銭の業者では1回あたり0.7銭差になります。月に10回程度で1万通貨でトレードする場合は、その差は1か月でこうなります。

1万(ポジション数)×0.007円(スプレッド差)×10回=700円

たった0.7銭の差でも、

  • 1万通貨なら、1か月では700円、1年では8,400円の差
  • 10万通貨なら、1か月では7,000円、1年では84,000円の差

1年経過すると、かなりの差がついてしまいます。頻繁にトレードするならスプレッドの狭い業者を選択するにこしたことはありません。

スプレッドの狭い業者をランキングづけしましたので、ご覧ください。ドル/円のスプレッドで比較していますが、同じスプレッドの場合は他の通貨ペアを比較して総合判断しました。

第3位 LION FX(ヒロセ通商)

  • ドル/円    0.3銭
  • ユーロ/円   0.5銭
  • ポンド/円         1.3銭
  • 豪ドル/円   0.8銭
  • ユーロ/ドル  0.4pips

通貨ペアをなんと50種も取り扱っているヒロセ通商のLION FXです。LION FXの魅力はたくさんありますが、総合してスプレッドが狭いということが特徴です。

今までレビューしたFX業者の中で、ユーロ/円やNZドル/円、人気のポンド/豪ドルやトルコリラ/円ほか、複数の通貨ペアのスプレッドが、現在最も狭い水準になっています。

 

レビューヒロセ通商のLION FX(ライオンFX)徹底レビュー!評判はどう?

公式サイトヒロセ通商FXの公式サイトはこちら

 

第2位 FXブロードネット

  • ドル/円    0.3銭
  • ユーロ/円   0.5銭
  • ポンド/円   1.0銭
  • 豪ドル/円   0.6銭
  • ユーロ/ドル  0.3pips

トラップ系トレード「トラッキングトレード」の取り扱いがあるFXブロードネットですが、スプレッドの狭さも非常に魅力的なのです。

上に示した5種のメジャー通貨ペアのうちドル/円以外の4種が、現在最も狭い水準になっています。それに対してマイナーな通貨ペアのスプレッドはとても広くなっているので、注意が必要です。

 

レビューFXブロードネットのトラッキングトレードの評判は?チャート&スプレッド徹底レビュー

公式サイトFXブロードネットの公式サイトはこちら

 

第1位 SBI FXトレード

  • ドル/円    0.27銭
  • ユーロ/円   0.69銭
  • ポンド/円   1.19銭
  • 豪ドル/円   0.77銭
  • ユーロ/ドル  0.48pips

ドル/円のスプレッド比較ということで、SBI FXトレードを第1位としました。ドル/円以外では南アフリカランド/円のスプレッドが、現在最も狭い水準です。

ドル/円や南アフリカランド/円以外の通貨ペアもトレードするなら、他のFX業者も検討しておき、この2種のトレードをする場合だけSBI FXトレードを使うというのも良いでしょう。

 

レビューSBI FXトレードの評判やスマホアプリは?スプレッド最狭?

公式サイトSBI FXトレードの公式サイトはこちら

 

スイングトレードでスワップは重要!スワップが高い証券会社(FX業者)はここだ!き

9740e9a44ca148b3982b2e8d473b5960_s

スワップポイントで損益の差はつくの?

スイングトレードでは日を跨ぐので、スワップポイントが発生します。業者によってスプレッドよりも大きく差があります。

例えばトルコリラ/円の買いポジションをとった場合の1万通貨あたりのスワップは、ある業者が115円、別の業者が68円です。30日間、1万通貨のポジションを保有した場合、スワップポイントはどうなるでしょうか。

(高い業者115円-別の業者68円)×1×30日=1,410円

思ったよりも差がついていますね。高いスワップポイントの証券会社(FX業者)を選んだほうが良いということです。

一方でもらえるスワップポイントが高いということは、逆に売りの場合は支払うスワップポイントも高いということですので、ポジションをとる方向にはご注意ください。

ここではスワップ派に人気の通貨ペア、豪ドル/円・NZドル/円のスワップポイントで比較しランキングづけしたものです。以下3社は実は同率1位なのですが、他の通貨ペアのスワップポイントやスプレッドも考慮して順位をつけました。

第3位 岡三アクティブFX

  • 豪ドル/円 50円
  • NZドル/円 60円

MATRIX TRADERやLION FXに比べて、スプレッドが少々広い点から第3位としましたが、バランスのとれた良い口座です。

トルコリラ/円の取り扱いは、現在まだありません。

 

レビュー岡三アクティブFXは使いやすい?スワップやスプレッドなどを徹底比較

公式サイト岡三アクティブFXの公式サイトはこちら

 

第2位 MATRIX TRADER(JFX)

  • 豪ドル/円 50円
  • NZドル/円 60円

MATRIX TRADERのJFXは「スキャルピングOK!」という珍しいFX業者です。スワップポイントが上記のように高いので、スキャルピングトレーダーだけではなく、スイングトレーダーにも嬉しい業者と言えます。

 

レビューMATRIX TRADERの評判は?使ってみて感じたおすすめポイント4つ!

公式サイトMATRIX TRADERの公式サイトはこちら

 

第1位 LION FX(ヒロセ通商)

  • 豪ドル/円 50円
  • NZドル/円 60円

ヒロセ通商のLION FXは、トルコリラ/円のスワップポイントが一日あたり115円となっていることも、スワップ派にとっては大きな魅力です。

スプレッドも狭いですし、様々な観点からみて優秀なFX業者と言えます。

 

レビューヒロセ通商のLION FX(ライオンFX)徹底レビュー!評判はどう?

公式サイトヒロセ通商FXの公式サイトはこちら

 

スイングトレードをするならマストアイテム!スマホアプリの使い勝手が良い証券会社(FX業者)は?

1960ad37e4f3e41a067bdd3da5b2c799_s

忙しい人がスイングトレードをするなら使っておくべきスマホアプリ

「FXはやりたいけれど動く時間帯には家にいないからスイングトレードを」
「一日に数回程度のチェックでいいならスイングトレードがいい」

欧州~NY中盤までの時間帯に参加できない忙しい人がFXをするには、スイングトレードが最適です。

FX業者によって様々ありますが、スマホアプリが使えるのか?また使いやすいのか?をご紹介していきます。

第3位 OANDA

OANDAは、Meta Trader4が使える希少な存在となってしまいました。PC版のみならずMeta Trader4スマホアプリもあります。賛否両論ありますが、チャートも意外と使いやすいですよ。

スマホアプリにインジケーターを取り込むことはできませんが、元々搭載されているインジケーターの種類も多いです。縦線・横線・トレンドラインは勿論のこと、チャネルライン、図形(●▲■)やフィボナッチまで引くことができます。

他のFX業者のスマホアプリと比べると、注文のし難さは否めませんがスイングトレードで使うのであれば問題ないレベルです。

 

レビューmt4対応OANDAの口コミや評判は?スプレッドはどう?

公式サイトOANDAの公式サイトはこちら

 

第2位 選べる外貨(FXプライムbyGMO)

ライントレーダーには絶対おすすめしたいスマホアプリです。その理由はトレンドラインの取り扱いのしやすさです。ライントレーダーはラインを引くことが多いと思います。横線だけではなく斜め線を引くなら使いやすいFXプライムのアプリはいかがでしょうか。

デフォルトのテクニカルインジケーターの種類は少ないですが、基本的なものは入っています。「ぱっと見テクニカル」を見ることもできます。

縦表示と横表示をワンクリックで切り替えできます。長い期間のチャートを見るときもサッと切り替えできて便利です。

 

レビュー選べる外貨(FXプライムbyGMO)の評価は?スマートフォン用アプリのレビューも!

公式サイト選べる外貨の公式サイトはこちら

 

第1位 外貨ex(YJFX!)

YJFX!のシステムといえば、スマホアプリに限らず使いやすいと有名な「Cymo」です。実際に使ってみると使いやすさがよくわかります。

インジケーターの種類は多くありませんが、基本的なものは入っています。

経済指標前には設定しておけばプッシュ通知をしてくれます。スイングトレードでは一日数回程度チャート等をチェックすることになりますが、重要指標の時間などは忘れがちになります。そんな時にスマホへプッシュ通知があれば注意しておけますね。

チャート画面を見ながらの注文も操作しやすいです。うっかり手があたって注文されてしまった…ということも注文ロック機能があるので安心です。

 

レビューYJFX!外貨exの評判は?スマホアプリCymoのレビューも必見!

公式サイトYJFX!の公式サイトはこちら

 

多彩なキャンペーンならここ!スイングトレーダーも楽しめておすすめの証券会社(FX業者)

897720144c82d21f74a906cf177c549a_s

どうせやるなら楽しみたい!キャンペーンが豊富な証券会社(FX業者)をランキング

FXをしていても、トレード中は楽しいことはありません。むしろ含み損だ~~どうしよう!といったようなネガティブな考えをしているトレーダーのほうが多いと思います。本当はトレード中は気持ちが「無」のほうが良いです。

ですが、どうせFXやるなら楽しみましょう。キャッシュバックやポイント付与などは別として、品物がもらえて楽しい気分になるようなFX業者をランキングしました。

第2位 MATRIX TRADER(JFX)

小林芳彦社長のJFXでは、食品がもらえるキャンペーンを毎月開催中です。今月であれば「小林芳彦あられ」や「ラーメン」がもらえるキャンペーンになっています。実は有名な食品であることも多いです。

それぞれ一定の数量を取引することでもらえますが、数量のハードルは低いです。今月なら「あられ」は1万通貨以上の取引で、「ラーメン」は10万通貨以上の取引で取引数量に応じた数のラーメンがもらえます。

小林社長自ら、アレンジレシピの動画に登場されています。実際にアレンジはしたことがありませんが、とても美味しそうに見えますよ。

食品だけではなく、キャッシュバックキャンペーンもありますので、使っていて損はないFX業者です。特に大口トレーダーにはおすすめです。

 

レビューMATRIX TRADERの評判は?使ってみて感じたおすすめポイント4つ!

公式サイトMATRIX TRADERの公式サイトはこちら

 

第1位 LION FX(ヒロセ通商)

食品キャンペーンといえばここ、ヒロセ通商でしょう。食品が送られてくる段ボールがライオン料理長のイラスト入りなので、宅配業者からもらうときに少し恥ずかしいですが…

食品なら個人的にはライオン餃子やオリジナルカレーが大好きです。いつも大量にいただくので冷凍庫や保管庫はいっぱいになります。

食品以外では、年末は卓上カレンダーと壁掛けカレンダー、お節料理などもありました。年明けには福袋がもらえます。中身はオリジナルグッズ(ボールペン、ストレス発散ボールなど多数)詰め合わせでした。

実際のトレード成績で対戦するリアルトレードバトルで勝っても負けても何かがもらえるので、参加しないのはもったいないです。

物以外でも主要通貨ペアのキャッシュバックキャンペーンが充実しているので、主要通貨ペアで主にトレードする方にはおすすめできるFX業者です。

 

リンクヒロセ通商のLION FX(ライオンFX)徹底レビュー!評判はどう?

公式サイトヒロセ通商FXの公式サイトはこちら

 

スイングトレードでおすすめの証券会社(FX業者)のまとめ

スイングトレードをすると言っても、トレードルールによってデイトレードに近かったりポジショントレードに近かったりします。

デイトレードに近いならトレード回数が多くなることを鑑みてスプレッドを重視すべきですし、ポジショントレードに近いなら長期保有となるのでスワップを重視すべきでしょう。

スワップは高ければいいものでは決してなく、スワップを支払う方向のポジションを長期で保有する場合には、スワップが低い業者を選ぶべきです。

今回はスワップの高い業者をランクづけしましたが、高い業者だけではなく低い業者の両方の口座をもっておくことをおすすめします。

4時間足でスイングトレードをするなら、一日に数回のチェックとなるのでスマホアプリは必須アイテムです。使いにくいものはトレードの機会喪失につながることもあるので、使いやすいものを選んでみてください。

いろいろな視点から、ランキングをつけて証券会社(FX業者)を紹介しました。スイングトレードでぜひ良い成績を残すためにも、FX業者選びは慎重におこなってください。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む