1. ホーム
  2. 稼ぐためのFX口座
  3. 外貨ネクストネオ
  4. ≫外貨ネクストネオの評判は?使ってみてわかったメリットとデメリット

外貨ネクストネオの評判は?使ってみてわかったメリットとデメリット


外為どっとコムといえばFX業者の中では歴史もあり、セミナーなどトレーダー教育に力を入れている会社ですね。

わたしも初心者だった何年か前に、外為どっとコムさんのセミナーに参加したことがありますが「本当に無料なの?」と驚くほど充実した内容でした。

外貨ネクストネオ

外為どっとコムの外貨ネクストネオを実際に使ってみた感想を紹介します。リッチアプリやスマホアプリのメリットとデメリットについてもレビューしますね。

 

外貨ネクストネオのスプレッドやスワップは?特徴は?

業界最狭水準スプレッド!

%e5%9b%bd%e6%97%97

スプレッドは19通貨ペア全てが業界最狭水準のスプレッドになっています。本当は20通貨ペアで香港ドル円の取り扱いもありますが、新規注文は現在停止となっているため19通貨ペアになっています。

業界最狭水準のスプレッドに加えて、キャンペーンの開催がある場合はさらに実質スプレッドが狭くなることもあります。キャンペーンについてはのちほど紹介します。

スワップはどうなの?

以前はスワップ(2国間の金利差)で儲ける手法もありましたが、全体的に金利が低くなっている今はスワップポイントも本当に寂しい金額になっていますね。

業界最高水準のスワップポイントがもらえるトルコリラ円なら2016年10月12日現在、10Lotの買いポジションを持っている場合、1日あたり74円がもらえます。

為替差損が生じる変動リスクがありますが、10日で約740円はスワップがもらえることになります。

※逆に、売りの場合は日を跨ぐとスワップポイントを支払うことになりますのでご注意ください。

外貨ネクストネオの特徴

外貨ネクストネオでは1000通貨から取り扱いがあるので少額トレーダーには大変有利です。100万円がなくても10万円でも十分にFXはできるのです。

一回あたりの発注上限が500万通貨となります。持高上限は全ペアあわせて5000万通貨ですがポジション数の上限は2000件となっています。

また一日あたりの新規注文数量の上限がないため何度もトレードするデイトレーダーや大口トレーダーにとっては非常に嬉しいことですね。

他のFX業者で一日の新規注文数量上限にかかってしまい機会損失になったことがある方も外貨ネクストネオなら安心してトレードできますね。

外貨ネクストのリッチアプリやスマホアプリはどう?

チャートの使い心地

現在リッチアプリ版のテクニカルは17種類、スマホアプリ版のテクニカルは16種類搭載されています。

マーフィー氏のスパンモデルとスーパーボリンジャーはスマホアプリ版にのみ搭載されていますが、多くのトレーダーが使用する基本的なテクニカルは全て搭載されていますので問題ありません。

表示可能時間足はリッチアプリのチャートでもスマホアプリのチャートでもTICKや10分足、2時間足の表示が可能なためデイトレーダーには嬉しいことです。

2016-10-12-15-41-05

リッチアプリ版チャートは背景色や線の種類などカスタマイズができますので、見やすいカラーに変更してみるとより使いやすくなりますよ。印刷機能もあるので、印刷する必要がある方は背景を白にしておいたほうがインク代が節約できますね。

2016-10-12-15-59-48

チャート上に現在持っているポジションなどを表示できる機能があります。上の画像の黄色のマルがそうなのですが500と数字が書かれていて、これはここで500ロットを買っているという意味です。

現在のポジションだけではなく、すでに決済したポジションについても表示してくれる機能があればよいと思います。そうすれば自分で決めたルールに違反したポジションをとったならばチャート上で一目瞭然です。

その機能があれば確実にFXが上達するのですが、わたしが知らないだけであるのかもしれないと思って外為どっとコムさんへ問い合わせをしてみました!

問い合わせたところ、やはり決済してしまったポジションをチャートに表示することはできず現在注文中の値であったり現在保有中のポジション内容のみチャートに表示することができるということでした。

今後決済したポジションの表示をするための予定があるか否かも聞いてみましたが、今のところないようでした。要望として取り入れてもらえるかどうかすらわかりませんが、期待しましょう!

外為どっとコムさん、ありがとうございました!

スマホアプリで斜めトレンドラインも引けるが…

スマートフォンアプリの使い心地は、FX業者を選ぶ際に重要なポイントのひとつになってきましたね。外貨ネクストネオのスマホアプリはどうでしょうか?

特筆すべき点はスマホアプリでは珍しい斜めのトレンドラインが引けるというところです。縦や横は引けても斜めが引けるところは珍しいので大変嬉しいですね。

引き方は長押し後にドラッグして引くことができます。しかし残念なことに引くためにはかなり慣れが必要なのです。次の画像をみていただくと…

screenshot_20161012-141815

きちんと引けていない…頑張ってみたのですけれどね。このアプリでトレンドラインを引き慣れない私にとっては、この程度が限界でした。ローソク足の頂点からローソク足の頂点へ引くのがとても難しいのです。

screenshot_20161012-142040

上の画像のようにトレンドラインを選択することで調整と削除ができるのですが、調整が難しいです。慣れれば大丈夫なのでしょうけれど、普段このアプリでトレンドラインを操作しない人には難しい操作かもしれません。

screenshot_20161012-153805

上の画像のようによく使うチャートを保存しておくことができます。時間軸、通貨ペア、使うテクニカルを保存しておけるので便利ですね。

スピード注文画面ではサクサク動きます。リッチアプリ版とスマホアプリ版(WiFi使用時)のレート差はほとんどなく、気になるほどではありません。

総合して外貨ネクストネオのスマホアプリは使いやすいです。チャート内容も充実していますが、トレンドラインを引くことに関しては慣れが必要です。スマホチャートを見ながら注文と決済もできますので、勝手に星5と認定させていただきました!

外為どっとコムの評判は?

セミナーや情報提供は?

数年前もそうでしたがユーザーに対するサービス、とりわけトレードの教育について手厚いです。会場で行われるセミナーだけではなくオンラインセミナーが特に多いので全国どこからでも受講することができます。会員でなくても受講できるセミナーもあります。

(数年前の話で申し訳ないですが)私が参加したとても大きな会場で行われた川口一晃さんのセミナーは、わかりやすくて周りの人たちの評判もとても良かったですよ。メジャーなテクニカル指標の解説セミナーでしたがほぼ満席だったと記憶しています。

著名な方々のレポートも充実していますが、FXや株式などでは売買の判断は最終的に自分に委ねられるので、そういった情報は参考にする程度でよいと思います。

信用できる?

外為どっとコムに預けたユーザーの資金は外為どっとコムの資産と区分して管理される信託保全をとっています。よって外為どっとコムが破綻することになったとしてもユーザーの資金は戻ってくるということになります。

マーケットオープン中は24時間サポートがあります。わからないことがあっても、聞きたいことがあっても対応してもらえます。安心してトレードができるということです。

「そんなこと聞く?」というような質問にまでとても親切に答えてくださる外為どっとコムさんなので、大丈夫ですよ。

デメリット

強いてあげますが、クイック入金の対象金融機関が圧倒的に少ないです。他のFX業者では380ほどの金融機関が対象となっていますから、これはデメリットです。

キャンペーン

G-1BATTLEというユーザー同士の戦うキャンペーンが現在開催されています。キャンペーン期間中の合計損益で競い、上位50名までが賞金をもらえるものです。腕試しにはなりますが、資金の多い人が圧倒的に有利になりますね。

続いて期間中の取引量に応じてキャッシュバックされるキャンペーンがあります。これは100万通貨を取引するごとに500円のキャッシュバックがもらえるというものです。取引数に上限がないのでキャッシュバック金額も上限なし…とあります。

現在、高金利通貨キャッシュバックキャンペーンも実施中です。トルコリラ円、南アフリカランド円、メキシコペソ円が対象で100万通貨を取引するごとにそれぞれ700円、120円、120円がもらえます。

まとめ

外貨ネクストネオは、スプレッドが狭いので低コストです。どんなトレーダーにもおすすめできます。一回あたりの発注上限が500万通貨と大きく、一日あたりの取引数量の制限もないため、大口のデイトレーダーには特に使いやすいと言えます。

リッチアプリもスマホアプリも使いやすいです。操作がわからなくてもマーケットオープン中は24時間、問い合わせができますので安心ですね。

お得な新規口座開設キャンペーンも実施中です。詳細はこちらからご覧ください。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む