1. ホーム
  2. 稼ぐためのFX口座
  3. 外為ジャパン
  4. ≫外為ジャパンFXの評判はどう?スプレッドやスマホアプリの使い勝手は?

外為ジャパンFXの評判はどう?スプレッドやスマホアプリの使い勝手は?


外為ジャパンは以前MJという名前のFX業者で、スプレッドが5銭など普通だった時代にスプレッドを狭くした先駆者的な業者です。低コストのパイオニアである外為ジャパンの現在はどうなのでしょうか?

また、ユーザーサポートも手厚く、LINEによる問い合わせにも対応するようになっている外為ジャパンは、常に先端をかけている業者と言えます。

外為ジャパンの評判は

そこで、このページでは、「スマートフォン用FXアプリにはちょっとうるさい私」がアプリの使い心地や、外為ジャパンのメリットとデメリットについても紹介していきますね。

 

リンク外為ジャパンの公式サイトはこちら

 

低コストのパイオニア!現在でも文句なし!

外為ジャパンの評判は

これが外為ジャパンのスプレッドだ

決して過去の栄光ではなく、外為ジャパンは現在でも業界最狭水準のスプレッドを提供しています。現在、外為ジャパンで取り扱いのある通貨ペアは全て低コストであると断言できます。

 

  • ドル円 0.3銭
  • ユーロ円 0.6銭・ポンド円 1.1銭
  • 豪ドル円 0.7銭
  • ユーロドル 0.5pips

 

などです。当たり前ですが、スプレッドが狭ければコストも低くなる、コストが低いならFXで勝てる可能性はあがるのです。

例えば2つの業者があってスプレッド差が0.1銭だとしても、1万通貨で毎日10回トレードする人なら1回のトレードで10円の差、10回では100円の差、ひと月ではなんと2,000円の差になります。0.1銭のスプレッド差をばかにできない理由はこれです。

スワップポイントはどうなの?

残念ながらスワップポイントは良いとは言えません。NZドル/円をみると、本日(2016年10月下旬)なら買いの場合は1万通貨で1日41円のスワップポイントがつきます。他の業者では60円のところがありますから、トップ集団の次の集団という位置づけになります。

外為ジャパンは短期トレーダーに人気がありポジションの日跨ぎをすることがほとんどないトレーダーも多いので、スワップポイントはそこまで気にしない人が多いかもしれません。

しかし中長期トレーダーならスワップポイントが高くもらえる、支払うスワップポイントを低く抑えることができる業者を選択する必要があります。

スワップポイントは長期でみると特に恩恵がありますから、複数のFX業者の口座を持っておいてどのFX業者でポジションをとるのが有利か、その都度選択すべきです。

外為ジャパンの特徴

取り扱い通貨ペアは15種となっています。1000通貨よりトレード可能です。1回あたりの発注上限は100万通貨となっており、建玉制限は新規注文とあわせて3000件です。

2016年11月7日(月)から、毎日の20分間の早朝メンテナンスがなくなります。これにより営業日の変更も朝7時(夏時間は6時)で行われ、スワップポイントも同時に付与されることになります。

朝にトレードしたい方にはぴったりの変更点ですが、朝はどの業者もスプレッドが開きやすいのでご注意を。

 

リンク外為ジャパンの公式サイトはこちら

 

外為ジャパンの取引ツールをレビュー

PC版は3種

PC版の取引ツールは3種あります。

 

  • 外為ジャパン FX PRO
  • 外為ジャパン FX PLUS
  • 外為ジャパン FX MINI

 

PROは、シンプルな構成ですが必要な情報は詰まっているのでサクサク注文したい人には良いです。

PLUSは、PROの高機能版と言えます。何よりチャート上でカーソルをあわせてクリックすると注文ができるのが便利です。視覚的に注文ができるので特にライントレーダーには嬉しい機能です。

MINIは、発注画面だけという簡素さですが実はこれで十分なのです。わたし個人的にはチャートソフト「Meta Trader 4」を愛用しているのと作業をしながらFXをすることが多いのでお気に入りです。

FX業者のチャートはほとんど見ないため、取引ツールのプラットホームが画面いっぱいにデデンと鎮座しないほうが良いのです。

スマートフォン用アプリ

2016-10-21-0-53-32

ニュース一覧と注文画面です。見やすく、シンプルです。SBI FXトレードのアプリように目立ったところは特にありませんが、飽きることのないアプリですよ。

このアプリを何度も見たような気がしてしまうのは「DMM FX」 「外為ジャパン」「みんなのFX」が同じ会社のシステムを使っているからです。

20社以上のFXアプリがスマホに入っているわたしですが、外為ジャパンのアプリは使えるアプリとして勝手に扱わせてもらっています。

スマホアプリのチャートは、たくさんのテクニカルインジケーターが搭載されているわけではないですが、全てのインジケーターを一同に表示させることができます。やってみました!

screenshot_20161021-004840

スマホアプリのチャートでここまで表示できるのはすごいことなのです。ほとんどのFX業者のスマホアプリのチャートがインジケーターを1つか2つしか表示できません。

これはやりすぎましたが、テクニカル派のトレーダーには特におすすめのアプリです。

ちなみにトレンドラインは搭載されていませんのでライントレーダーには少し物足りないかもしれません。

外為ジャパンのメリット・デメリット

メリットは主に4つ

最大のメリットは業界最狭水準のスプレッドであることです。お金を増やすためにFXをしている人がほとんどだと思いますが、さきほども紹介したように少しのスプレッド差も積もれば山となります。

勝ちたいと思うならFX業者選びは低コストかどうかを一番に考えてください。

次のメリットは、サポートが厚いことです。トレード中に何かわからないことや困ったことがあればマーケットオープン中は24時間電話による照会に答えてくれるサポートを利用してみてはいかがでしょうか。

LINEによる問い合わせ受付も始まっています。DMMFXにLINEで問い合わせをしたことがありますが、レスポンスもよく丁寧でした。良かったら関連記事DMMFXのLINE問い合わせレビュー記事もご覧ください。

LINEで対応してもらえるFX業者である場合は、今後LINEをメインに問い合わせをしようと思っています。それくらい手軽に気軽に聞くことができましたよ。困ったら聞けるというのは初心者トレーダーにとって非常に嬉しく安心できますね。

クイック入金に対応している、対応金融機関は約380行というのも大きなメリットです。クイック入金対応のFX業者でも、自分が使っている金融機関に対応していなければ意味がありません。

せっかくのトレードチャンスが到来!という時でも残高がゼロだったら?クイック入金ならメンテナンス時を除いて、24時間いつでも口座残高に即時反映できます。振込入金なら即時反映は難しいでしょう。そうしてトレードチャンスの機会損失ということになりかねません。

業者リスクを考えずにトレードできることもメリットです。

デメリットは強いてあげた1つ

情報コンテンツが充実していないことは、強いてあげるとした場合のデメリットになります。しかしわざわざ外為ジャパンで情報を得る必要はないので、気にするほどではないかと思います。

口座がなくても無料でオンラインセミナーに参加できるFX業者もありますので、それは大いに利用しましょう。

まとめ

特に短期トレーダーの命とも言えるコストの低さは問題ありません。業界最狭水準のスプレッドを維持し続けている外為ジャパン。マーケットが開いている間はトレーダーの質問に24時間答えてくれます。

安心して、低コストでトレードしたいなら外為ジャパンはむいています。新規口座開設キャンペーン開催中!詳しくはこちらよりご確認ください。

 

リンク外為ジャパンの公式サイトはこちら


こちらの記事も読まれています

Sorry. No data so far.

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む