1. ホーム
  2. 稼ぐためのFX口座
  3. アイネットFX
  4. ≫アイネットFXの評判は?スプレッドやスワップについて徹底比較

アイネットFXの評判は?スプレッドやスワップについて徹底比較


トラップ系トレードの「ループイフダン」がトレードできるアイネットFXの評判について紹介します。スプレッドやスワップはどうなのでしょうか。

FX歴10年以上、様々なFX業者をみてきたわたしが、アイネットFXのPC版取引ツールに太鼓判を押すその理由とは?FXの腕が上がるコツについても書いていますよ。

ほったらかしで大丈夫?ループイフダン攻略のコツは?含み損ってかかえるものなの?これらについて、少しだけですがお教えしますね。

 

リンクアイネットFXの公式サイトはこちら

アイネットFXってどうなの?

アイネットFX アイネットFX

アイネットFXのスプレッド

アイネットFXのスプレッドの特徴は上限が設けられていることです。他のFX業者では原則固定スプレッドで提示されていますが、アイネットFXでは範囲で提示されており、概ねこの中で推移しているようです。

【ドル円の場合】0.7銭~1.0銭(概ね値0.8銭)

上限が設定されていれば、トレーダーにとってコストが明瞭化されるので良いですね。ただし著しく相場が急変する際はこの上限よりも超えることがありますので、そこは念頭に置いておくべきでしょう。しかし一定の上限があるという点は安心できますね。

24通貨ペアありますが、どのペアを見ても業界最狭水準のスプレッドとは言えないでしょう。スキャルピングトレーダーの場合、コストも勝敗を分けるカギとなるため、他の業者を選択したほうが賢明でしょう。

アイネットFXのスワップ

アイネットFXのスワップポイントは高いとも低いとも言えません。ですからスワップポイント目的でトレードする人には向いていません。デイトレードが主で日跨ぎすることはほとんどなく、スワップポイントはおまけ程度でよいというトレーダーなら全く問題ありません。

スワップポイントもスプレッドと同じですが、もらえるスワップポイントがたった一日20円の差(1万通貨あたり)だとしても、一か月では約600円の差がつきます。10万通貨だとすると約6,000円の差にもなります。

スワップ目的のトレードなら数か月以上のスパンで保有する方がほとんどでしょうから、この差はもっと広がることになります。

長期トレードが主で、スワップポイントも期待するトレーダーなら他のFX業者も検討しておくべきでしょう。通貨ペアや日によってもスワップポイントが一番高いFX業者は変わってきますので、一番良いのは複数の口座を開いておくべきだと思います。

アイネットFXの特徴

取り扱い通貨ペアは24種で、1万通貨単位(南アフリカランド/円のみ10万通貨単位)より取引ができます。一回あたりの取引上限は500万通貨(南アフリカランド/円のみ5000万通貨)となっているので大口トレーダーには嬉しいですね。

 

  • 香港ドル/円
  • デンマーククローネ/円
  • ノルウェークローネ/円
  • スウェーデンクローナ/円

 

この4通貨ペアは取り扱いをしているFX業者も少ないので、これらの通貨ペアを主にトレードされる方はアイネットFXも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

両建ても可能になっていますが、日跨ぎするとスワップポイントを支払うことになりますので要注意です。

取引手数料はかかりません。入金はクイック入金ならアイネット証券が負担することになるので振込手数料もかかりません。通常の銀行等からの振込みによる入金は振込手数料はかかります。出金時の手数料はアイネット証券が負担となっています。

 

リンクアイネットFXの公式サイトはこちら

ループイフダンの評判は?

アイネットFX

ループイフダンとは

ループイフダンとは自動で取引を繰り返し行ってくれるシステムです。最初に設定をしておき後は時折チェックする程度でコツコツと利益を積み重ねてくれますので、多忙な方や相場分析は面倒という方まで向いているトレードスタイルと言えます。

相場は一方向に上げ続けたり下げ続けたりするということはほぼなく、小さくても上げ下げを繰り返してトレンドの方向へ向かっていきます。また相場は7割がレンジつまり横ばいの動きともいわれます。これを利用したのがループイフダンになります。

想定した大きなレンジ内を上げ下げすることを予測し、買いのループイフダンなら下がったら買いとなり、利益確定されればまた買いの注文が入ります。自動でこれが繰り返されるので横ばいでもこつこつと利益が積み重なっていきます。

アイネットFXは南アフリカランド/円以外は1万通貨からトレード可能でしたが、ループイフダンは1,000通貨よりトレードできますし取引手数料もかかりません。

ループイフダンについてセミナーが行われているのでアクセス可能な方は参加されてみてはいかがでしょうか。会場は東京都千代田区になります。オンラインセミナーは現在予定がないようですので東京近郊の方しか参加できないのは残念ですね。

ループイフダン攻略のために…含み損は?

ループイフダンの攻略法をひとつ紹介します。何度か書かせてもらっていますがキーとなるのは資金管理です。アイネット証券のホームページに「ループイフダン目安資金表」というコンテンツがあります。

これはかなり参考になりますのでいちどご覧ください。

含み損は多かれ少なかれ、かかえるものと思っておいてください。このような自動売買においてピンポイントに利益確定ばかりすることはまずないです。ゼロと言っても過言ではありません。含み損をかかえても平気なくらいのポジション量をとれば問題ありませんよね。

何度も言いますが、ループイフダンのようなトラップ系トレードの肝は資金管理です。これに尽きます。他にもトラップ系トレードのコツはありますが、別の機会に書かせていただきますね。

取引ツールの使い心地を実際に使ってレビュー

PC版ツールはFX上達への近道に!

アイネットFXのPC版トレードツール(ダウンロード版)は、数々のFX口座を知るわたしが一押しするツールになっています。それはなぜでしょうか?

これまでも何度かご紹介していますが、FXで勝てるようになるためにはまず自分のトレードを振り返ることが必要なのです。野球のピッチャーを目指すなら、自分の投球フォームを確認して修正していくでしょう?まずは己を知ることがとても重要なのです。

アイネットFXのツールでは自分のトレード履歴をチャート上に表示することができるのです。通常は手動で入力もしくは手書きするものですが、これは自動なのでその面倒さからは解放されます。

チャートソフトMetaTraderなどでは、この履歴を表示するためのインジケーターが有料で配布されていますので(簡易版などで無料のものもあります)、これは無料で利用できるというのは嬉しいですね。これを活用するだけで自分の弱点がわかりますので重宝しています。

「チャンスではないところでポジションをとっている箇所が3割くらいあった…」
「ここはトレードルール該当なのにどうしてポジションをとっていない?」

色々な気づきもでてくるでしょう。余談ですが、検証して勝てると思った自分のトレードルールはそれを厳守することでやっと生きてくるものですよ。

チャート上にトレード履歴を表示させることができるという紹介がほとんどになってしまいましたが、機能的にも問題なく非常に使いやすいツールになっています。

スマートフォン用アプリ

外為オンラインやFXブロードネットと同じシステムです。顧客要望からチャートにGMMAというテクニカルインジケーターが追加されました。

screenshot_20161023-023944

スマートフォン用アプリのチャートもここまで進化したのですね。レート一覧ではラインチャートの動きを2枚並べてみることができるので便利ですよ。

screenshot_20161023-024119

(スプレッドが開いているのは土日だからだと思われます)

ラインチャートは意外にトレンド判断がしやすいので、トレンドラインを引くときに使うトレーダーもいますよ。

20社以上のFXアプリがスマホに入っているわたしが、総合してこのアプリは「使える」と勝手に判断させていただきました。

 

リンクアイネットFXの公式サイトはこちら

アイネットFXのメリットとデメリット

メリット主に4つ

ツールについてはPCダウンロード版トレードツールのチャート機能が素晴らしいのがメリットです。さきほど熱く語らせていただいたとおりです。

2つ目はトラップ系トレード「ループイフダン」の利用ができることです。トラップ系トレードの魅力は何と言ってもほったらかしで良いことです。自分でがつがつトレードしたい方以外は試してみる価値はありますよ。

クイック入金に対応しています。対応金融機関が11行というのは残念ですが、口座に即時反映するというクイック入金はトレーダーにとって大きなメリットです。

何度か紹介していますが、トレードチャンスのときに口座残高がゼロであってもクイック入金によりトレードチャンスを逃すことがありませんよ。

ユーザーの資金とアイネット証券の資産は明確に区分して管理する信託保全をしているため、アイネット証券が破綻することがあってもユーザーの資金は返還されることになっています。これは業者リスクを考えることなく安心してトレードできるというメリットですね。

デメリット1つ

ユーザーサポートが電話なら月曜日から金曜日までの9時から17時までとなっています。これはデメリットです。初心者のうちはわからないこと、困ったことが少なからず出てくるものです。

ネットで一般の人にきいても良いですが、冷たく返されたりしますよね…。これは今後に期待するしかないですね。

 

リンクアイネットFXの公式サイトはこちら

まとめ

スプレッドの点からスキャルピングをするトレーダーは他のFX業者を選択するほうがよいでしょう。またスワップポイント目的でトレードする場合も同様です。

アイネットFXに口座があればループイフダンの取引もできますので、普段はアイネットFXでトレードを、忙しい時期にはループイフダンに任せてみる、というのもひとつの手です。

今なら最大30,000円もキャッシュバックされるお得な新規口座開設キャンペーンも実施中ですので、こちらからご確認ください。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む