1. ホーム
  2. 稼ぐためのFX口座
  3. 岡三証券FX
  4. ≫岡三アクティブFXは使いやすい?スワップやスプレッドなどを徹底比較

岡三アクティブFXは使いやすい?スワップやスプレッドなどを徹底比較

岡三オンライン証券の岡三アクティブFXのスワップポイントは実際に他のFX業者と比較してどうなのでしょうか?

スワップ派トレーダーでも満足のいくものか、実際に現在のスワップポイントを他のFX業者と比較してみました。

他にもスプレッドやスマホアプリを実際に使ったレビューもしていますのでご覧ください。

 

リンク岡三アクティブFXの口座開設はこちら

 

スポンサードリンク

岡三アクティブFXの特徴は?

岡三証券FX

スプレッドは?

岡三アクティブFXのスプレッドはユーロ円が他のFX業者と比較してやや広い印象を受けますが、その他は業界最狭水準のスプレッドと言えます。低コストなのでどんなトレーダーが使っても良い業者です。

最近人気の高いポンド/豪ドルの取り扱いもあり、スプレッドが1.9pipsになっています。有名なFX会社でもポンド/豪ドルのスプレッドが7.6pipsというところもありますが、岡三アクティブFXではポンド/豪ドルのスプレッドは第2位の狭さです。

基本はスプレッド固定ですが、これは9時から翌1時までという縛りがあります。深夜にトレードされるなら気を付けておいたほうが良さそうです。

スワップ派なら岡三で決まり?スワップポイント比較

岡三アクティブFXの一番の魅力だとわたしは思っているのですが、ヒロセ通商やJFXとともに豪ドル/円とNZドル/円のスワップポイントが業界1位※になっているのです。
※2016年10月現在

 

  • 豪ドル/円 【岡三】50円 【他のFX業者】33円、34円、36円、30円
  • NZドル/円 【岡三】60円 【他のFX業者】45円、51円、44円、41円

 

スワップ派に人気が高まっているトルコリラ/円の取り扱いは残念ながら今のところありません。根強い人気の豪ドル/円やNZドル/円を好むスワップ派トレーダーは、岡三アクティブFXなら高いスワップポイントがもらえますよ。

その他の特徴は?

取り扱い通貨ペアは20種になります。少額トレーダーには非常に嬉しい1000通貨からのトレードが可能です。

建玉保有上限は大口トレーダーにも嬉しい通貨ごとに1000万通貨までという設定です(ロット数に限らず最大1,300ポジションまで)。通貨ペアごとに1回あたりの発注数量が異なっており150万から300万通貨になっています。

注文方法に「ワンクリックドテン注文」というものがあります。通常買いで入ると決済は売りです。そして新規注文で売りをする必要がありますがこのワンクリックドテン注文ならその名のとおりワンクリックで逆ポジションを建てることができます。

どのような人に良い注文かと言えば、ライントレーダーにおすすめしたい注文方法です。売り買い攻防中のゾーンでここを超えたら損切りしてドテンする、という場合に多くのトレーダーがそこで利益確定や損切などを行うため、新規ポジションが不利な値になることがあります。それがワンクリックで終結するので安心です。

岡三アクティブFXの取引ツールはどう?

PC版ツール

PC用の取引ツールはインストール型になります。初心者の方でもインストールはすぐにできますのでご安心ください。ちなみにヒロセ通商のLION FXとは、PC版およびスマートフォン用アプリともに同じシステムです。

2016-10-29-2-14-29

注文画面がプラットフォームから切り離して表示できるところが、作業しながらFXをするわたしにとって非常に嬉しいポイントなのです。しかも横・中・大とサイズも選べます。大きさを比較するために、画面にすべてのサイズを表示してみました。

2016-10-29-0-40-53

チャートも切り離して使えますので、表示箇所も自由にできます。

トレンドラインが引きやすいので重宝しますよ。普段わたしはMeta Trader4のチャートを使いますが、Meta Trader4と実際に使用するFX業者のレートにズレが多少あるので、価格を正確に見たいとき(損切注文の値を決める場合など)は使うFX業者のチャートは不可欠です。

スマートフォン用アプリ

2016-10-29-1-01-50

チャートの背景色からローソク足の色まで変更可能です。チャート上にクイック注文画面を出すこともできますのでチャートを見ながらのトレードができますね。

2016-10-29-1-03-36

チャートは1画面、2画面、4画面を表示できます。トレードチャンスをうかがうときは4画面でチャンスがきたら1画面に変更してもいいですね。

平均足はローソク足に代わって表示されるのではなく下画面に表示されます。平均足とローソク足の比較ができて便利かもしれませんね。

斜めのトレンドラインは引くことができません。トレンドラインをスマートフォン用アプリで引きたいなら、FXプライムのアプリが絶対におすすめです。

アプリ大好きで20社以上常にスマートフォンに入れているわたしが、総合してこのアプリは「使える」と(勝手に)判断しました。

岡三アクティブFXのメリットとデメリット

メリットは主に5つ

何と言ってもスワップ派に人気の豪ドル/円とNZドル/円のスワップポイントが業界最高水準であることは大きなメリットです。同じペアなのにスワップポイントが50円と30円では全く違います。

この1万通貨1日あたりの20円の差は、例えば5万通貨保有しているとすれば1か月で20円約30日×5=3,000円と、かなり大きくなります。この20円の差はばかにできません。スワップ目的でトレードするなら岡三アクティブFXはおすすめです。

ただしスワップポイントが高いということはスワップポイントを支払う方向のポジションを持った場合にたくさんのスワップポイントを支払う必要があることも注意しておいてください。

PC版およびスマホアプリともに取引ツールが使いやすいこともメリットです。FX経験が10年以上あるわたしがおすすめします。いい意味で高機能すぎないところが好きです。

市況に関する情報メールの配信が無料でもらえることもメリットです。外出先や家にいても多忙な時にずっと取引ツールを見ているわけにはいきませんよね。そんな中、経済指標などのニュース、要人発言や大きな事件などがあった際に情報がメールで届けばいかがでしょうか。

メールに基づいてトレードするのは賛成しませんが、こんな事件があったならトレードを控えようという判断もできますよね。相場が混乱している場合は素人がトレードしてもうまくいかないことが多いです。

クイック入金に対応しており、対応金融機関が11行あります。トレードチャンスを逃さないためにもFX業者を選ぶ際にクイック入金に対応しているかは必ず確認しておくべきでしょう。対応金融機関が11行なのは少し残念ですが、今後に期待ですね。

信託保全をとっており、ユーザーの資金は岡三オンライン証券の資産とは区分管理されているので安心してトレードできるのはメリットです。

デメリットは1つ

デメリットは問い合わせ窓口が月曜日から金曜日までの8時から17時だということです。しかも携帯電話からだと有料だそうです。

サラリーマン兼業トレーダーだとNY時間から参加される方が多いかと思います。聞きたいことがあっても17時までだと聞けませんよね。これならせめて13時から24時までにしてほしいです。

まとめ

スワップ派には嬉しい岡三アクティブFXです。スワップ派だけではなく、通貨ペアごとに設定された建玉上限は大口トレーダーにも嬉しいことです。低コストでもあるため、どんなスパンでトレードするにも良いバランスのとれた口座です。

お得な新規口座開設キャンペーンも行われていますよ。こちらよりご確認ください。

 

リンク岡三アクティブFXの口座開設はこちら

 

スポンサードリンク

お役に立てばシェアしてくださいね。

2017年のオススメFX口座3選

取引口座数が50万口座を突破!
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 人気の「iClickFXneo」
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーやスイングトレーダーはもちろん、ポジショントレード戦略(長期保有)の方まで、幅広いユーザーに利用されている人気口座

iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

また、待望のトルコリラ/円の追加やユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!

口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMMFX
ユーザー数が日本1のFX口座
DMMFX
4
運営会社 株式会社DMM.com証券
特徴 FX口座数日本一&50万口座
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 DMMFXアプリ

DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの公式サイトはこちら

トライオートFX
毎日のチャート分析から解放される!
トライオートFX
3.5
運営会社 インヴァスト証券
特徴 裁量取引と自動取引が融合
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 使い易いツールが充実

インヴァスト証券のトライオートFXは、裁量取引でもなく、自動取引でもありません。両方のメリットを受けた新しい取引ツールで、近年注目のFX口座です。

さらに、2017年7月にスタートした「マネーハッチ」というサービスを併用すると、FXを取引するだけで得られるポイントが投資資金に積み立てられたり、生活資金として使用したクレジットカードのポイントも投資資金に積立されるなど、とてもお得なオプションが充実しています。

もちろん、スプレッド(手数料)が狭いので、FX初心者から中級者、ベテラントレーダーまで幅広い方に人気があります。

今なら口座開設10,000円キャッシュバック

トライオートFXの公式サイトはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。