1. ホーム
  2. 稼ぐためのFX口座
  3. 楽天FX
  4. ≫楽天FXの使い勝手や評判は?スプレッドやスワップなどを徹底比較!

楽天FXの使い勝手や評判は?スプレッドやスワップなどを徹底比較!


楽天FXといえばわたしの愛用している楽天市場のグループ会社です。楽天市場といえば楽天カードマンが頭に浮かんで離れませんが、楽天グループの楽天FXはスプレッドもなかなか良いので比較的低コストな業者と言え、魅力的なFX口座といえます。

しかし知っておかなければいけないこともあります。それは過去に起こった事故についてです。特に初心者の方には注意していただきたいポイントなので、口座開設の前に、是非ご覧くださいね。

 

リンク楽天FXの公式サイトはこちら

 

楽天FXの特徴は?

楽天FX

ポンドのスプレッドは非常に良い

楽天FXのスプレッドは基本的に原則固定、ただし例外ありとなっています。主要通貨ペアはユーロ円を除いて業界最狭水準のスプレッドです。ユーロ円はなぜ高めなのかは不明です。

ポンドドル、ポンド円はスプレッドの狭さは現在業界第1位になっていますので、アクティブにポンドをトレードする方には低コストで良いです。

楽天FXのスプレッドに関しては知っておくべきことがありますので、ぜひ最後までご覧ください。

スワップポイントは?

スワップ派のトレーダーに人気の高いトルコリラ/円の取り扱いもあります。ですが楽天FXのスワップポイント自体は悪くはないものの高くもありません。

スワップポイント目的のトレーダーは少しでももらえるスワップポイントが高いFX業者を選ぶべきです。楽天FXのトルコリラ/円のスワップポイントは1日71円(※1)になっています。

ヒロセ通商のLION FXはトルコリラ/円のスワップポイントが1日115円(※2)ですので、スワップ目的であればそちらでトレードするほうがよいでしょう。
※1※2ともに2016年10月現在のスワップポイント

 

参考ヒロセ通商のLION FX(ライオンFX)徹底レビュー!評判はどう?

 

その他の特徴は?

取り扱い通貨ペアは24種になっており豊富な取り扱いであると言えます。人民元/円の取り扱いもあるので挑戦してみたい方には楽天FXで始めてみるのも良いかもしれませんね。ちなみに最近じわじわ人気が高まっているポンド/豪ドルの取り扱いはありません。

最低取引単位は1000通貨単位で、1回あたり200万通貨まで発注可能となっているので、少額トレーダーにも大口トレーダーにも嬉しいですね。建玉上限は30億円相当額となっており、おおよそ他のFX業者と変わらない設定です。

楽天銀行から楽天FXの口座へ資金移動ができる「らくらく入金」に対応しています。らくらく入金はメンテナンス時を除いて24時間リアルタイムに口座残高に反映します。これなら口座残高がゼロだったためにチャンスを逃したという心配がないですね。

楽天銀行の他に11行の金融機関からもリアルタイムで振込できる「リアルタイム入金」にも対応しているので楽天銀行に口座を持っていなくても問題ありません。対応金融機関が11行は少ないですが今後増えることに期待ですね。

ユーザーの資金は顧客資産として楽天証券の資産とは区別して保管されているので、万が一楽天証券が破綻することがあった場合でも、ユーザーの資産は返還されることになります。

取引ツールはどうなの?

PC版トレードツール

2種類のトレードツールがあります。

 

  • マーケットスピードFX(ダウンロード版)
  • 楽天FX-WEB(ブラウザ版)

 

楽天FX-WEBはシンプルなツールで個人的にはチャートはMeta Trader4を使用するのでこちらのほうが好みです。

「ニュースを見ることができるのはいいけれど、ニュースが多すぎてどれが重要かどれを見ればいいのかわからない!」

FXトレーダーによくある悩みですね。マーケットスピードFXでは配信されるニュースの中から見たい項目だけを選んで配信を受けることができるので大変便利ですよ。例えば要人発言は見たいけれどテクニカル情報はいらないなど選択することができます。

スマートフォン用アプリの使い心地は?

まずスマートフォン用アプリで使えるテクニカルインジケーターについてご紹介します。

screenshot_20161028-152315

screenshot_20161028-152254

使えるインジケーターは多くはありませんが代表的なものは揃っています。移動平均線は単純移動平均線(SMA)のみ使用できます。指数平滑移動平均線(EMA)や加重移動平均線(WMA)は今のところ入っていません。

screenshot_20161028-152348

設定するとこのようになります。テクニカルエリアは2つあるのでオシレーター系インジケーターは2つ設定できます。

screenshot_20161028-152431

チャートを見ながら発注することもできます。スマホアプリで使える使えないの判断はココが重要ですよ。わたしはチャートを見ないで発注するのは少し怖いです。

screenshot_20161030-044905

(当サイトをぜひスマホでもご覧ください!)

これはわたし一押しのとても良い機能です。レートは気になるけれどずっとFXアプリの画面を開いておくわけにもいかない…という方にぴったりです。

ミニアプリといってスマートフォンの画面に常に陣取ってレートが表示されます。サイトを見ていてもゲームをしていてもレートを見ることができます。ただし5秒間隔が最速です。

総合してこのスマートフォン用アプリは「使える」と判断しました。特にミニアプリは他のサイトを見ていてもレートがわかるので大変便利です。位置を変更できる仕様になればもっと最高なのですが。

楽天FXに関して知っておくべきこと

スプレッドについて過去に起こってしまったこと

楽天FXで2016年3月17日に起こったスプレッドに関する事故について、これはこのサイトをご覧になってくださっている読者の方には絶対に知っておいていただきたいと思うので、あえて書かせていただきます。

何があったかというとほんの一瞬、ドル円のレートが売値103.335円のときに買値が118.374円になったということなのです。0.3銭どころかスプレッドが約15円に開いてしまったのです!他のFX業者では起こっておらず楽天FXでのみ発生した事象でした。

異常レートは一瞬であったため、新規注文を発注した人について問題になったというよりも異常レートより前にすでにドル円のポジションをもっていて強制ロスカットにかかった人が多かったのが問題になりました。

多くの人が損失を限定するためにストップロス注文を入れていたり強制ロスカットにかかったりしたのです。

楽天FXではその日のうちに返金等の対応をしたようなのでそれは良かったと言えますが、今後このようなことが起こらないようにきっちり対策をしていただきたいです。一部始終については以下楽天FXのサイトのキャプチャを見ていただければと思います。

2016-10-30-0-42-49

何が原因だったのか?

正常にレートを配信できるようにチェックしているシステムに不具合ということなので故意であったということではありません。不具合はどのシステムにも起こる可能性のあることです。影響のあった顧客への返金等の対応もわりと迅速だったのではないでしょうか。

大事なお金を守るためにもFX業者選び、資金管理、その他リスク管理すべてが大切になってくるのです。

まとめ

わたし個人的な意見としてのお話しになります。

異常レート配信の事故については故意ではないにしろ、今あえて楽天FXを選ぶ必要はないかなと思っています。現時点でまだ1年も経過していませんし、そのあとも正常に注文が執行されない不具合も起こっていますので。

他にも選ぶべき口座はたくさんありますので、ぜひFX歴10年以上のわたしによる他のFX業者のレビューもご覧いただければと思います。

 

リンク楽天FXの公式サイトはこちら


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む