1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. ≫FX初心者でも実践できる!バイナリーオプションの簡単攻略法

FX初心者でも実践できる!バイナリーオプションの簡単攻略法


FXトレードをしている人なら「バイナリーオプション」という取引手法を聞いたことがあるでしょう。通貨が現時点から高くなるか低くなるかを予想するだけの非常にシンプルなトレードです。

取引内容が非常に簡単で分かりやすいため、初心者にも人気の手法として注目が集まっています。しかし、投機的な意味合いが非常に強いこの手法に簡単だからと言う理由だけで飛びつくことはおすすめできません。チャレンジするのであればその特徴をしっかり抑えておく必要があるでしょう。

この記事では、バイナリーオプションのメリット・デメリットや初心者にもおすすめできる攻略法などについてご紹介していきます。バイナリーオプションに興味を持っている人は、是非参考にしてみてください。

 

バイナリーオプションとは

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_003

バイナリーオプションは、FXと同様に2国間の通貨を売買するトレード手法の一つです。FXトレードと決定的に違うのは、バイナリーオプションが「購入後に通貨が高くなるか安くなるか」を決めるだけの取引だということです。

FXのように、あらゆる手法を駆使して損切りポイントや利確ポイントの決定などに頭を悩ませる必要がなく、非常にシンプルに取引できることから初心者にも取り組みやすい手法と言えます。

基本的には上がるか下がるかを予想し、この予想が当たれば、ペイアウト率によって払い戻しがされるという仕組みになっています。ペイアウト率は各業者によって異なりますが、ハイアンドローでおおよそ1.8倍前後のところが多いですね。

取引方法は、その内容によって4つの種類があります。

 

ハイアンドロー

最も一般的な手法で、単にバイナリーオプションと言うと「ハイアンドロー」を意味します。これは現時点のレートが、終了時間までに上がるのか下がるのかを予測するだけの手法です。

この終了時間までの間隔は業者によって異なりますので、事前に確認しておきましょう。海外業者には、30秒や1分のようにかなりの短時間で終わるものもあります。

ルールはトランプのハイアンドローと同じようなものと考えておけば良いでしょう。非常に分かりやすい手法ですので、最初に取り組む場合はこれがおすすめです。

 

ラダー

現状のレートから、指定ラインを上回るか下回るかを予想する手法です。この指定ラインは複数あり、任意で選択が可能です。最大の特徴は指定ラインによってペイアウト率が異なることにあります。

たとえば、ドル/円のレートが100円でAラインが102円、Bラインが101円に設定されているとします。この場合はAラインを上回るを選択すればBラインを上回るを選択するよりもペイアウト率が高くなります。

これは現状のレートからAラインが最も離れているため、到達までの難易度からそのようになります。

逆にAラインを下回るであれば、安全度の高さからペイアウト率は低くなります。このように確率的な観点から、ペイアウト率が変化するのが「ラダー」の特徴です。

 

ワンタッチ

時間内に指定ラインにタッチするかどうかを予想する手法です。これは時間内に一度でも一瞬でもタッチしたかどうかの判定ですので、値動きの激しい時を狙えば儲ける確率が高い手法と言えます。

たとえば、雇用統計発表時などは確実に荒い動きになりますので、ここをターゲットにした戦略を立てるとリターンを得やすいでしょう。逆に値動きがほとんどない時間帯に「タッチしない」方に予想するのも有効な手法です。

「ワンタッチ」は相場の大局をある程度把握できている人は、チャレンジしやすいかも知れません。

 

レンジ

「レンジ」は決められた2本の指定ラインの範囲内に収まるかどうかを予想します。現状レートと一緒に判定ラインも動き続けますので、エントリータイミングもきっちり計る必要があるため、やや難易度は高いです。

レンジ相場の動き方や相場の動向をある程度熟知している人向けの手法と言えるでしょう。

 

メリットとデメリット

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_002

バイナリーオプションは初心者にも非常に人気がありますが、リスクも多く潜んでいます。メリット・デメリットを正しく把握してトレードに臨みましょう。

 

メリット

最大のメリットは、トレード手法がシンプルで簡単に始められるところにあります。ハイアンドローは今のレートより高くなるか安くなるかを予想するだけですので、この取り組みやすさはFXにはないところでしょう。

口座開設までのスピードも早く、海外の業者であれば5分以内に完了するところも多く手軽さもメリットの一つです。

また、エントリー時に利益と損失の額が決まっているため、リスク管理がし易いことも挙げられます。FXですと損切りに失敗して巨額の損失を被るという話も良く聞きますが、バイナリーオプションにはそのような心配はありません。掛け金以上の損失は絶対に出ない仕組みになっているからです。

少額で取引できることも魅力の一つです。50円から投資できる業者もありますので、ゲーム感覚で始められるのもメリットの一つと言えるでしょう。

 

デメリット

一方でデメリットは、その投機性の高さにあります。国内ではそのために、超短時間での取引は禁止されました。また、口座開設時にテストを課せられたり、投資経験年数の資格を満たしているかをチェックされたり、新規参入者への制限も厳しくなっています。

高いか安いかを予測する「丁半バクチ」のような部分もあるため、頭に血が上ると際限なく賭け続けてしまう可能性もあるのです。1トレードあたりの損失は制限されていますが、冷静さを欠いて何度もトレードをすると大きな資金を失うことも十分にあり得るでしょう。

予想が外れれば、掛け金をすべて失うというデメリットもあります。FXの場合は、途中で損切りをして損失金額を調整することも可能ですが、バイナリーオプションではそれができません。エントリーすれば、予想が当たらない限り掛け金が戻ることはありません。

いずれにしても、この投機性の高さへの向き合い方がバイナリーオプションで勝っていくために必要な要素となります。すぐに感情的になってしまう人は手を出さない方が良いでしょう。

 

初心者におすすめの攻略法

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_001

バイナリーオプションの楽しさも怖さも知ったところで、どのような取引をしていけば儲けることができるのかをご説明します。ここでは、初心者でもある程度取り組みやすい攻略法をご紹介します。

 

上ひげ攻略法

ローソク足の上ひげを使った攻略法です。長い上ひげが出た後はレートが下がる可能性が高く、特にそれが2本連続で続いた場合はさらに高くなります。これはそれより上値には売り注文が多く集まっていることを意味していて、レートが下がるサインなのです。

このサインが出たら次のローソク足の頭で「LOW」を買えばOKです。ちなみにローソク足は5分足、取引時間も5分~10分程度を推奨します。

取引時間が短いことから口座は「ハイローオーストラリア」を使いましょう。

 

ハイローオーストラリアの公式サイトはこちら

 

ワンタッチオプション攻略法

これはローリターンながらも勝率の高い手法です。ワンタッチオプションは先述した通り、ラインにタッチしたかどうかを予想します。ここでは、ボラティリティが非常に小さく且つほとんど動かない時間帯を狙って、「ノータッチ」に賭けます。

おすすめはドル/円です。ドル/円は動かないときは1日に数十pipsも動かないときもあり非常に安定した値動きをする通貨ペアです。さらに東京市場の時間帯はロンドンもニューヨークもオープンしていないため、取引量もそこまで多くなくレンジ相場になりやすい傾向にあります。

この時間帯に狙いをつければ、「ノータッチ」で勝率の高いトレードをすることができるでしょう。ただし、日本の大手企業が集中して取引をしたり、海外で大きな指標発表がある時などは値が大きく動く可能性があります。FXニュースには細心の注意を払いながら取引をするようにしましょう。

 

まとめ

ここまで、バイナリーオプションのメリット・デメリットやおすすめ攻略法についてご紹介してきました。

バイナリーオプションがとても簡単で取り組みやすい取引手法であることがお分かりいただけたでしょう。また、リスクを考慮しなければ大きな資金を失ってしまうという怖さもご理解いただけたと思います。

投資初心者の人でも攻略法を正しく理解してトレードすれば儲けることが可能ですので、まずは小額からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。熱くなることなく冷静に取引をしていけば、きっと良い結果を得られることでしょう。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む