1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. ≫FX取引を始めるための準備は何?かんたんに始める5つのステップ

FX取引を始めるための準備は何?かんたんに始める5つのステップ


FXを始めるための準備には何が必要なのでしょうか。「ネット取引やネット口座の開設とか手続きが複雑そう」「準備も何をしたら良いのか分からない」などと、煩わしそうなイメージが先行してしまっている人も少なくないようです。

確かに準備まではいくつかの段階がありますが、一つ一つを紐解けば簡単なものばかりです。まずは、面倒くさがらず行動してみるのが良いでしょう。

この記事では、FXを始めるために必要な準備を環境面や知識面からご紹介します。FXを始める上で準備が億劫だと感じている人は、是非参考にしてみてください。

 

ネット取引可能な銀行口座を開設する

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e6%ba%96%e5%82%99_001

FXをする上で欠かせないのはネット取引ができる銀行です。

これはFXで入出金をする際に、スピーディーに且つ手数料無料で処理してもらうために非常に重要なのです。ATM入金のように手間がかからず、WEB上のかんたんな操作だけで手続きができてしまいますのでインターネット取引のできる銀行口座は必ず持っておきましょう。

取引しているFX口座と提携している銀行であれば24時間いつでも瞬時に入金をしてくれますので、外出中でも夜間でも入金が必要な場合は即座に対処が可能になります。出金も画面上に出金金額を入力するだけですので手間がかからず、申し込みの当日や翌営業日には指定の銀行に振り込まれています。

自分が所有している銀行口座でインターネット取引の取り扱いがあれば、ネット取引の申し込みをしておきましょう。取り扱っていないのであれば、新たにネット銀行に口座開設の申し込みをしましょう。

 

関連記事FXは10円からでもできる?初心者におすすめの少額運用法

 

ネット環境を整える

これも環境面からは当然のことで、基本的にFX取引はインターネット上ですべてが処理されます。ネット環境を整えておかなければ、ストレスのたまるトレードになってしまいますのでここはしっかり対応しましょう。

具体的に何が必要かと言うと、3点ほどあります。

 

常時接続と安定性

まずは常時接続であることです。さすがに今時ダイアルアップ回線はないでしょうが、光回線であっても通信環境が不安定なものは避けなければなりません。無線でも良いのですが、通信が頻繁に途切れるようなあまりにも不安定なものは推奨できません。

安定して通信ができることは、FXトレードでは必須の環境となります。

 

回線速度

次に速度です。これは特にデイトレードスキャルピングトレードのように、エントリーやエグジットのタイミングが利益を左右するようなトレードスタイルの場合は重視しなければなりません。

スキャルピングなどは瞬間瞬間の判断が求められますので、通信速度の遅れでタイムラグが発生してしまうと、意図したタイミングで約定できなかったり決済できなかったりして利益が思うように取れないようなことも起こり得ます。

取り分けスキャルピングでは速度面は妥協しない方が良いです。最低でも下り10Mbpsあたりを目安にしておきましょう。

 

PCスペック

PCのスペックもトレードに影響を及ぼしますが、そこまでハイスペックである必要はありません。負荷が非常にかかるツールを複数起動して10画面を同時に表示させるなど、無茶なことをしなければ問題ありません。

通常のトレードであれば、メモリ4GB以上、CPUはCorei5以上であれば十分でしょう。

ディスプレイは好みですが、エントリータイミングが繊細なスキャルピングトレードやデイトレードは2つ以上あった方が見やすいでしょう。集中力を維持してトレードをしたい場合は、2つ以上持つことをおすすめします。

 

投資資金を集める(貯める)

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e6%ba%96%e5%82%99_002

FXは投資ですので、そのための投資資金が必要となります。そして、FXはギャンブルではありませんので、一か八かのようなトレードもすべきではありません。となると、適切な運用資金を用意する必要があります。

これは生活資金から捻出するのではなく、あくまで余剰資金の中から割くべきものです。もし、その資金がないのであれば貯金をするか、本業以外でバイトをするなどして集めましょう。

決して、生活費を削ったり消費者金融などでお金を借りたりしてはいけません。そのようなお金で取引をしても負の感情が強くなり、まともなトレードはできないからです。

また、余剰金だとしてもリスクを増やして取引することもおすすめできません。1トレードあたりの通貨単位を増やせば大きなリターン得る可能性は高まりますが、損失額も高まりますので撤退のリスクも高まるのです。

その状態ではトレード自体が長続きせず、資金を減らして終わってしまいますので意味がありません。

余裕のある資金で且つ余裕のある状態で取引してこそ実力が発揮できますので、適切な初期投資金額が集まるまではFXトレードはしないようにしましょう。

 

FXの基礎知識を身に付ける

環境もお金も揃った状態でいよいよFX口座開設といきたいのですが、その前にFXの基礎知識だけは習得しておきましょう。最低限の知識がないと最適なFX口座を選ぶことができませんので、この準備段階で身に付けておいた方が良いのです。

 

FXの概要

FXがどのような仕組みでトレードされているかを知っておきましょう。「レバレッジ」と言う概念があるために少額でも大金を動かせること、取引には必要証拠金だけを預ければ良いことは最低限知っておくべきことです。

通貨を取引する際には、「買い」と「売り」で「スプレッド」という価格差が存在することも重要な要素です。FX業者選定の際はこれがポイントになってきますので覚えておいてください。

これらFXの概要については、下記記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

関連記事レバレッジの功罪を検証!初心者におすすめの運用方法とは?

関連記事FX初心者が軽視しがちなスプレッドとは?トータルコストも検証

 

勉強方法

FXは習得すべきことが多くあり、突き詰めだすときりがありませんので効率よく学習する方法も知っておきましょう。最初に詰め込みすぎると嫌気がさしますので、自分のレベルに応じて吸収していくことが大切です。

FXの勉強方法は下記記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

 

関連記事FXの勉強ってどうやるの?初心者におすすめの段階別勉強法

 

FX口座を開設する

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e6%ba%96%e5%82%99_003

いよいよ準備の総仕上げとしてFX口座を開設しましょう。

 

FX会社の選び方

業者を選ぶポイントは、「ツールが操作しやすいか」「取引コストが安いか」「会社の安定度」「取引システムの信頼性」の4点です。この4点を満たしていれば何の問題もないでしょう。

FX会社の選び方は下記記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

 

関連記事FX会社で重視すべきポイントって何?初心者におすすめのFX会社をご紹介

 

FX口座の開設方法

口座開設も基本的にはWEB上のフォームに入力するだけで完結しますので、手間がかかることもありません。独特なのは投資関連の情報を入力することですが、簡易的なものが3,4問程度ですから特に難しいこともないでしょう。

【WEBフォーム入力⇒本人確認書類送付(WEB送信可)⇒口座開設完了の案内が郵送される⇒ID/PW入力でログイン⇒取引開始】の流れで口座開設が可能です。

口座開設については下記記事に「口座開設と入金までの流れ」でも解説していますので、合わせてご参照ください。

 

関連記事FXを簡単に始める!最短で取引を始めるためのポイントまとめ

 

まとめ

ここまで、FXを始めるのに必要な準備についてご紹介してきました。

FXそのものの難しいイメージから準備も煩雑だと考えていた人も、意外にシンプルだと感じられたのではないでしょうか。環境面もどちらかと言うと当たり前のことばかりですので、拍子抜けされたかもしれませんね。

準備も始めれば簡単なものばかりですので、口座開設まで一気に終わらせてトレードに踏み出されてはいかがでしょうか。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む