1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. ≫FXって大学生でもできるの?始めるために必要なことは何?

FXって大学生でもできるの?始めるために必要なことは何?


FXを大学生のうちから始めたいと考える人は大勢います。「アルバイト以外でもお金を稼ぎたいから」「経済の勉強になるから」「証券会社に就職したいから」など理由は様々です。

社会人がするのと違って、大学生がするFXにはいくつか制約があります。FXをする目的やメリット・デメリットなどをしっかり把握していないと、始めてから後悔してしまうかも知れません。

この記事では、大学生がFXをすることのメリット・デメリットやオススメの運用方法などをご紹介します。FXに興味を持っている大学生の人は、是非参考にしてみてください。

 

大学生でもFXはできるの?

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f_001

まず素朴な質問として大学生でもFXはできるのでしょうか。結論から申し上げますと、可能です。

FXトレードに必要な口座開設は、基本的に20歳以上から可能となっています。また両親の同意が得られれば未成年でも口座開設できる会社も存在しますが、少数であることと制限付きの口座になります。

ですので、20歳以上の大学生であればFXを始めることに問題はないと言えるでしょう。

FX取引はオンライン上で行われますので、PCやタブレット、スマホなどで運用することができます。大学生でもこれらのデバイスを1つは所有しているでしょうから、取引自体も簡単に始めることができるでしょう。

また、資金も1万円程度からでも気軽に始められますので、大学生の資金力でもそれなりに運用することが可能です。

 

どんな人が向いている?

大学生でもFXはできますが、何事にも向き不向きというものがあります。FXにはどのような人が適しているのでしょうか。

 

冷静に取り組める人

これは学生に限らず全ての人に当てはまる要素です。FXはお金を扱って利益を得るトレードですので、負ければ当然お金を失います。1トレードごとに勝ち負けがありますので、そのたびに一喜一憂していては冷静に取引ができなくなります。

特に負けたときに熱くなってしまう人は、FXには向いていません。そのような人は、負け続けると本来のルール通りに損切りができなくなったり、頭に血が上って負け分を取り返そうとして大金を投じたりしてしまうのです。

1トレードを淡々と冷静に取り組める人がFXに向いているのは間違いありません。

 

切り替えができる人

学生の人はこれが大事です。学生の本分は勉強ですので、FXにのめり込みすぎて学業が疎かになるようならトレードはしない方が良いです。

しっかり、FXと学業の時間は切り分けて、本来行うべき学業の時間を削らないようにしなければなりません。勉強であれ遊びであれFXトレードであれ、きっちりと切り替えをして臨める人がFXには向いていると言えるでしょう。

 

大学生がFXをすることのメリットとデメリット

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f_002

大学生がFXをする場合にも、特有のメリットとデメリットがありますのでご紹介します。特徴を把握してFXをするべきかしないべきか、判断する材料にしていただければと思います。

 

学生だけが得られるメリット

FXは2国間の為替を売買するトレードですので、当然各国の経済が強い影響を及ぼします。すなわち、経済の動向を知ることがトレードにも活きてくるのです。ですので、必然的に経済の情報を仕入れるようになり、経済学習の一環として役立てることができるのです。

災害や雇用情勢などがFXに与える影響は絶大で、今まで聞き流していたニュースなどでもそれらが経済にどのような影響を与えるかを考えるようになります。学生のうちから経済に関心を持てるのは大きなメリットとなるでしょう。

また、このように経済に強くなっている恩恵を就職活動にも活かすことができます。面接では当然のように話題になっているニュースが質問事項として扱われます。

面接用に付け焼刃で仕入れたレベルではなく、定着した知識としてそれらの話題を面接で受け答えできるのは非常に大きな武器になるのです。

経済の動向などは表面的なことをその場限りで問答しても、面接官にはすぐに見抜かれてしまいます。普段から情報を仕入れて、経済関連のニュースに触れていれば面接で確実に役立てられます。これは学生特有のメリットと言えるでしょう。

 

学生特有のデメリット

デメリットは資金力がないことです。社会人と比較すると自由になるお金が少なく、大きなリターンはあまり望めないでしょう。アルバイトなどでコツコツと貯めたお金を投資に回すことになりがちです。

それも難しい場合、最初は少額取引から始めるなど工夫は必要になってくるでしょう。

FXに向いている人でも触れましたが、のめり込むと学業が疎かになってしまうことも気を付けなければいけない点です。学生は自由になる時間が多い分、のめり込んでしまう危険性を多くはらんでします。よくよく気を付けてトレードに臨む必要があるでしょう。

また、利益が出た場合の話になりますが税金面で制限が出てきます。FXの利益は「雑所得」になるため、税金の控除額が38万円までです。ですので、利益が38万円を超えると扶養家族の対象から外れてしまうのです。

家族に迷惑をかけることになりますので、利益をどこまで得るかは考えておいた方が賢明でしょう。また、この場合は確定申告で時間を取られることもデメリットになります。

 

大学生がFXを始めるための手順

大学生がFXを始めるには、どのような手順で手続きを踏んでいけば良いのか分からない人も多いようです。と言っても、ここは社会人と変わりません。

手順としては大きく分けて4つしかありません。

  1. FXをする目的を明確にしておくこと
  2. FXの知識を習得すること
  3. FX会社を選定すること
  4. 口座を開設して入金すること

これらの手順を踏めば、FX取引を正しく適切に始めることができます。特に難しいこともなく、スムーズに進めることができますので気軽にチャレンジしてみてください。

詳しくは、下記記事を参考にしてみてください。

 

関連記事FX取引を始めるための準備は何?かんたんに始める5つのステップ

 

少額運用のススメ

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f_003

大学生は社会人と比べて資金力不足は否めません。だからと言って、奨学金を借りたり消費者金融に手を出したりして、資金をつぎ込むことはおすすめできません。あくまで余剰資金でトレードをすることは、基本中の基本です。

となったときに大学生の資金力で運用するにはどうすれば良いかと言うと、少額運用がその解決策となります。FX会社は1万通貨単位以上での取引が基本的なスタンスなのですが、中には1通貨単位と言う超少額でも取引が可能な業者も存在するのです。

これくらいの少額運用であれば1万円程度の資金でも十分に成立しますし、ここで実践を積み重ねながら徐々に資金を増やしトレード金額を上げていくことも可能です。

資金は決して無理をせず学業や生活に支障をきたさない範囲での少額運用からスタートすることが、大学生がFXをする上での最適な運用方法と言えるでしょう。

少額運用については、下記記事に詳細が解説されていますので参考にしてみてください。

 

関連記事FXは10円からでもできる?初心者におすすめの少額運用法

 

まとめ

ここまで、大学生がFXをすることのメリット・デメリットやオススメの運用方法についてご紹介してきました。

FXが経済学習や就活に役立つなど意外な側面もあって驚かれた人もいるのではないでしょうか。また、大学生の資金力であっても十分にFXを楽しめることも伝わったかと思います。

大学生がFXを始めるメリットは大きいですので、無理のない範囲で学業と両立が可能な人は積極的にチャレンジしてみてください。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む