1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. ≫FXを始める時期はいつが良い?ベストタイミングを検証

FXを始める時期はいつが良い?ベストタイミングを検証

「FXに興味があって始めたいんだけど、今は円安だからやめておこうかな」そんなことを何度か耳にしたことがあります。

円高だから円安だからというのは、FXに有利不利に働くのでしょうか。また、FXを始めるのに最適なタイミングなどあるのでしょうか。

この記事では、FXを始めるタイミングやその有利不利などについて検証していきます。FXを始めるタイミングが分からなくて迷っているという人は、是非参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

FXは政治経済の動向が忠実に反映される

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0_001

FXは2国間の通貨を売買して、その為替差益を利益とする取引です。各国間で通貨を槍都市しますので、当然その国の政治経済状況や対象の2国間の関係などがレートに影響を及ぼすことになります。

たとえば、アメリカで大量の失業者が出ればドルが暴落して円が高騰するということもありますし、最近の例で言えばイギリスがEUを離脱することが決まってポンド・ユーロが大幅に下落したなんていうこともありました。

ある政府の要人が金利の引き下げを発言して為替が乱高下するようなことも珍しくありません。

このように、為替はあらゆるニュースやイベントに敏感に反応しレートが大きく揺れ動くのです。そして、このような値動きの荒い相場ではプロの投資家たちが頭を抱えることも良くあることなのです。

これらのことを踏まえるとFXを始めるべきタイミングが見えてくるでしょう。

 

FXを始めるベストタイミングとは

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0_002

FXが世界情勢や時には国内情勢によっても為替レートを大きく左右することはお分かりいただけたと思います。これを鑑みた上でFXを始めるタイミングをあえて言うならば、相場が安定しているときが望ましいでしょう。

加えて言うなら、自分が取引したい通貨ペアのレートが安定しているときがトレードを開始するベストタイミングだと言えます。プロでも混乱するような相場に、初心者が突っ込んでいっても結果は明らかです。

ビギナーズラックで一時的に利益を得たとしても、市場から撤退するのは時間の問題です。

このような相場が荒れているときにFXを始めるのは到底おすすめできません。為替レートがある程度落ち着いていて、安定した値動きを見せているとき、テクニカルな指標などが通用する時期に始めるのが良いでしょう。

ちなみに、FXで為替差益を得る場合は円安円高で有利不利になることは基本的にありません。なぜなら円は買うことも売ることもできるので、これらの要素は基本的に関係ないからです。ただ、円高の進み方の方が比較的早い傾向にあるので、下降トレンドの転換点では気持ち注意しておくと良いかも知れません。

ただし、スワップポイントを中心にトレードしたい人には円安が有利に働きます。これは買い注文でのみ、スワップポイントを得られるからです。スワップ金利狙いの人は、上昇トレンドが強いときにFXトレードを始めるのがおすすめです。

 

どれくらいの実力があれば始められる?

相場のタイミングはイメージできたと思いますが、実際にリアルマネーを使ってトレードするためにはどれほどの実力が必要なのでしょうか。言い換えると、どれくらいの実力が付いたタイミングでFXに参入するのが良いのでしょうか。

FXは少額で大金をトレードできるため大きく儲けようと考えがちなのですが、大損するリスクが潜んでいることも認識しておかなければなりません。ですので、リスク管理を徹底することが必要であり、そのためにはそれ相応の知識と実力を兼ね備えていなければならないのです

ここでは、FXを始めるために必要な知識とテクニック、環境などについてご紹介します。

 

FX基礎知識の習得

FXで取引する上での最低限の知識を習得しておきましょう。FXがどのような仕組みで成り立っているのか、なぜ少額で大金を動かせるのか概要を知っておくことや、FX特有の用語を理解しておくことなどが挙げられます。為替レートがどのように動き、何に影響されて動いているのかも知っておかなければなりません。

FXを始める前の第一歩として、知識は必ず習得しておきましょう。当サイトでも参考になる本や勉強方法を解説していますので、参考にしてみてください。

 

関連記事FXの勉強ってどうやるの?初心者におすすめの段階別勉強法

関連記事FX初心者の勉強におすすめ!FX参考書・本をジャンル別に10選

 

勝てるテクニックの習得

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0_003

FXにはトレードで勝つための様々な手法があります。そのベースとなるものがチャートを使った相場分析です。このチャートから現状のトレンドを把握し、今後どのように相場が動いていくかを予測していかなければなりません。

この分析に基づいてエントリーポイントを決め、その後の損切りポイントと利確ポイントを設定して、シナリオを立てていくのです。これら一連の流れを、数ある手法から構築し自分の売買ルールを確立していきましょう。

テクニックの習得に関しては、下記記事で解説していますので参考にしてみてください。

 

関連記事FX初心者がチャートから簡単にトレンドを把握する方法とは?

 

トレード環境の構築

FXをするためには、ふさわしいトレード環境も必要になってきます。PCのスペックやネット回線の安定性・速度などが求められます。厳しい水準ではありませんが、手を抜くところではありません。ストレスなくトレードができる環境構築をしておきましょう。

下記記事の「ネット環境を整える」も合わせてご参照ください。

 

関連記事FX取引を始めるための準備は何?かんたんに始める5つのステップ

 

優良FX業者の選定

トレードを有利に進めるためには、優良なFX業者の選定も欠かせません。使いやすいツールや手数料の安さなど、トレードの利便性や利益に直接関わってきますので慎重に選ぶべきです。

取り分け、ツールやテクニカル指標については業者間でかなりの差がありますので、自分の実力がしっかり発揮できるものをチョイスするようにしましょう。

FX会社の選び方は下記記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

 

関連記事FX会社で重視すべきポイントって何?初心者におすすめのFX会社をご紹介

 

シミュレーショントレードと少額トレードで実践力の習得

FXトレードをする準備が整ったら、まずはデモトレードでFXの雰囲気に慣れましょう。注文方法や決済方法も多彩ですので、ここで取引の流れを覚えてしまいましょう。

確実に覚えておきたいのは、エントリー時の損切りポイント設定です。「IFD」や「OCO」などで可能ですので、これはマスターしてしまいましょう。

 

関連記事FX初心者がはまるシミュレーションサイトの罠!正しい活用方法やオススメは?

 

FX取引の流れが分かったら、少額トレードでリアルなお金を運用してみましょう。実際にお金を使った取引はメンタル面でのプレッシャーが大きくかかります。まずは、少額取引でメンタル面を少しずつ鍛えていくことをおすすめします。

 

関連記事FXは10円からでもできる?初心者におすすめの少額運用法

 

ここで実践力を着実に培っていけば、通常運用のトレードでも遜色ないトレードができるようになるでしょう。

 

まとめ

ここまで、FXを始めるタイミングについて、相場と実力の観点からご紹介してきました。

FXは、まずは安定した相場からチャレンジすべきで最初から嵐の中に飛び込むような真似は避けた方が良いです。また、FXを始めるまではある程度の段階を踏んで、FXの楽しさ怖さも理解できてから始めるのがベターです。

しっかり準備と環境を整えてから、相場が安定しているベストタイミングでFXトレードを始めるようにしましょう。

スポンサードリンク

お役に立てばシェアしてくださいね。

2017年のオススメFX口座3選

取引口座数が50万口座を突破!
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 人気の「iClickFXneo」
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーやスイングトレーダーはもちろん、ポジショントレード戦略(長期保有)の方まで、幅広いユーザーに利用されている人気口座

iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

また、待望のトルコリラ/円の追加やユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!

口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMMFX
ユーザー数が日本1のFX口座
DMMFX
4
運営会社 株式会社DMM.com証券
特徴 FX口座数日本一&50万口座
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 DMMFXアプリ

DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの公式サイトはこちら

トライオートFX
毎日のチャート分析から解放される!
トライオートFX
3.5
運営会社 インヴァスト証券
特徴 裁量取引と自動取引が融合
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 使い易いツールが充実

インヴァスト証券のトライオートFXは、裁量取引でもなく、自動取引でもありません。両方のメリットを受けた新しい取引ツールで、近年注目のFX口座です。

さらに、2017年7月にスタートした「マネーハッチ」というサービスを併用すると、FXを取引するだけで得られるポイントが投資資金に積み立てられたり、生活資金として使用したクレジットカードのポイントも投資資金に積立されるなど、とてもお得なオプションが充実しています。

もちろん、スプレッド(手数料)が狭いので、FX初心者から中級者、ベテラントレーダーまで幅広い方に人気があります。

今なら口座開設10,000円キャッシュバック

トライオートFXの公式サイトはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。