1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. ≫FXを始めるのに円高も円安も関係ない?その意外な理由とは?

FXを始めるのに円高も円安も関係ない?その意外な理由とは?


FXをトレードしていると、円高円安のニュースにはどうしても敏感に反応してしまいますよね。為替を取引しているのですから当然と言えば当然なのですが。

この円高円安ですが、初心者の人から「どちらの方が取引しやすいのですか」「円安のときにFXを始めた方が良いのですか」という類の質問を受けることがあります。果たして、円高円安ですがトレードにどのような影響があるのでしょうか。

この記事では円高円安とは何か、これらがFXトレードに及ぼす影響がどのようなものかについてご紹介します。為替の仕組みに興味がある人も、FXを始めるタイミングを考えている人も参考にしてみてください。

 

円安・円高って何?

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e5%86%86%e9%ab%98%e5%86%86%e5%ae%89_001

まず、FXとは切っても切れない関係の「円高・円安」についてご説明します。両者とも文字通りの意味で、円高は円の価値が高くなること、円安は円の価値が安くなることを意味しています。

ですので、円高であれば海外のものが安く買えるのです。これは円の価値が上がって相対的に海外通貨の価値が下がるからです。ですので、円の価値が上がると海外商品が安く買えてしまうのです。すなわち輸入に有利な状態が「円高」というわけです。

逆に円安であれば海外のものが高くなり、日本のものは海外に安く売りだすことができます。これは海外通貨の価値が相対的に上がって日本の商品を安く買えるからです。このように輸出が有利な状態が「円安」なのです。

米ドルで円を買う場合を例とします。1米ドルで100円を買える状態を基準として、これが1米ドルで90円しか買えないとなるとどうでしょうか。今まで100円を買えていたのが、90円しか買えなくなってしまいました。

円が値上がりし相対的に米ドルは値下がりしていますよね。ですので、これを円高と言います。

逆に1米ドルで110円を買えるとどうでしょうか。今まで100円だけだったのが110円を買えるようになりました。円が値下がりして多く買われていますが、相対的に米ドルは値上がりしているのです。すなわち、これが円安です。

FXはこのように2国間の通貨を売買し、常時為替レートは変動します。そして、この為替変動によって発生する差益を利益とするトレードがFXなのです。

 

【詳細】円高ドル安・円安ドル高とは

 

円安が儲けやすいって本当?

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e5%86%86%e9%ab%98%e5%86%86%e5%ae%89_002

ここ数年はアベノミクス効果もあり、円安基調で推移しています。株価の値上がりと円安効果で、日本景気もやや明るい兆しが見えだしたと言えるかもしれません。

さて、FXで円安が稼ぎやすいというような考えを持っている人が、特に初心者に多いのですがこれは本当でしょうか。結論から言うとこれは間違いです。

 

FXは為替差益を利益とする

FXは買いも売りもどちらの手法も使えるので、円安でも円高でも儲けに変わりはありません。

ではなぜ円安が儲けやすい印象があるかと言うと、外貨を円で買う行為はイメージしやすいのですが、外貨を持ってもいないのに売るという行為がイメージしずらいようです。もしくはそんな取引があることを知らない人もいます。

FXでは外貨の「売り」からも取引ができ、高くなった時に円で買い戻すという取引方法が存在するのです。ですので、円高であろうが円安であろうが変わらず利益を出すことが可能です。

米ドル/円のレートが100円のときに「買い」、101円のときに「売り」で為替差益1円分を得られます。1万通貨でのトレードであれば、1万円の利益になります。逆に100円のときに「売り」、99円のときに「買い」でも為替差益1円分を得られます。

このように為替差益を狙うFXでは、「買い」と「売り」どちらからでもアプローチが可能ですので、円高と円安どちらでも儲けられるし、どちらでも損をするということになります。

 

スワップを狙うトレードもある

ただし例外があります。FXでは為替差益だけでなくスワップポイントと言う利益があり、これは2国間の金利差によって発生するものです。日本は超低金利政策が長年続いていますから、他国より圧倒的に金利が低い状態なのです。

よって、買いポジションで取引をすることでほぼ確実にスワップポイントが利益として得られるという仕組みになっています。

スワップポイント狙いのトレードを主体にするのであれば、円安が続いている今が狙い目と言えるでしょう。スワップポイントが定期的に入ってくるのは当然ですが、加えて為替差益も狙える可能性があるからです。

スワップポイントは長期的に定期収入を得る手法として人気があります。通貨ペアによっても狙いどころは変わってきますので、興味のある人は調べてみると良いでしょう。

オーストラリアは金利が高くかつ政治経済共に安定傾向にありますので、豪ドル/円はスワップ狙いとして人気があります。

通貨についてはこちらで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

関連記事通貨ペアの特徴を検証!FX初心者におすすめできるのはどれ?

 

円高・円安はどうやって起こる?

fx_%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e5%86%86%e9%ab%98%e5%86%86%e5%ae%89_003

円高・円安とFXの関連性は、ご理解いただけたかと思います。円高と円安は海外通貨との相対で発生し、その為替変動によって発生する差益がFXの利益になるということです。

では、どのような要因でこの円高と円安の状態が生じるのでしょうか。

 

政治経済などの影響によって生じる各国への利益と不利益

円高は円の価値が上がって他国通貨の価値が下がりますので、基本的には日本に政治的経済的に利益となる出来事があった時、もしくは他国に不利益なことが起こった時に起こります。

最近ですと、イギリスのEU離脱が決定した時にポンドやユーロが大幅な値下がりを見せ円が大量に買われました。円は世界的に安定通貨とされており、世界的に不確定な要素が発生すると円に注文が集まりやすい傾向にあります。

また、円安は逆で日本に不確定要素、他国に利益となる出来事が起こった時に発生します。よくあるのは、アメリカの雇用統計発表の際に雇用者や失業率に良い傾向が出ていれば
米ドルが買われ円が売られます。これはアメリカに有益な出来事だからです。

 

各国の金融緩和や金利引き下げなどの経済政策

円安・円高を誘導するための意図的な経済政策によっても、為替は変動します。

現在、円安傾向になっているのは主に日銀による大規模な金融緩和の影響と言われています。大量の国債を買い集めることによる国債利回りの低下、金利の大幅値下げなどによって、海外からは円を売る動きが加速していったのです。

つまり、海外投資家は金利面でメリットのない円を売って、代わりに他国の通貨を買う動きにシフトしたということです。

円高・円安には、国内も含めて世界中の政治経済、災害、戦争などなど様々な要素が複雑に絡み合った中で、刻々と変化していきます。

FXトレードをする際は、テクニカルだけではなくこのようなファンダメンタルズ情報にも日々注意をしておかなければなりません。

 

まとめ

ここまで、円高円安とは何かその要因や、これらがFXトレードに及ぼす影響などについてご紹介してきました。

どちらが円高で円安か分からなくなる人も多いようですが、ドルを基準に考えれば分かりやすいでしょう。1ドルで多く円を買えれば円安、あまり買えなければ円高です。

円高・円安共に世界中のあらゆる出来事を反映して値動きを見せますので、トレーダーの人は日々情報収集に余念がありません。

テクニカル要素と共にファンダメンタルズ情報にも向き合った上で、慎重なトレードをするように心がけたいものです。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む