1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. ≫FX初心者が一万円からでも利益を出せる方法・仕組みとは?

FX初心者が一万円からでも利益を出せる方法・仕組みとは?


FXと言うと大金を運用しているイメージを持っている人も多いかと思いますが、実際はそんなことはありません。少額で気軽に取引ができるのもFXの醍醐味なのです。

それこそ資金一万円からスタートして、半年で数十万円を稼ぐ人もいたりします

もし資金が用意できなくてFXを始められないという人は、一万円からでもできることを念頭に置いて再検討してみてはいかがでしょうか。

この記事では、一万円からFXを始める方法や儲けるコツを詳しくご説明します。最初の元手がなくて躊躇している人は是非参考にしてみてください。

 

FXを一万円で始めても儲かる理由

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e4%b8%80%e4%b8%87%e5%86%86_001

一万円から始めて儲かるとは、にわかには信じがたいかも知れません。なぜこれほど少額でも設けることができるかをご紹介していきます。

 

レバレッジを効かせられる

FXにはレバレッジと言う概念があり、このために少額でも大きな金額を取引することができるようになっているのです。これは、少しの力で大きな物体を動かせる「てこの原理」と同じと考えて頂ければ良いでしょう。

実際に取引する大きな金額を払うのではなく、その金額を取引するための少額の証拠金を払うだけで取引ができてしまうのです。例えば、1000ドルを10万円(1ドル100円換算)で買っても、実際に払うのは証拠金となる4000円だけ(レバレッジ25倍計算)になります。

レバレッジについては下記記事で詳細をご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

関連記事レバレッジの功罪を検証!初心者におすすめの運用方法とは?

 

通貨単位を決められる

FXでは通貨単位ごとに取引をすることが可能です。これは各国の通貨レートに掛け算をすることで実際の取引金額を決めるためのものです。米ドルで1万通貨を購入すると、1ドル100円×1万通貨で100万円ということになります。

かつては、多くのFX会社がこの1万通貨以上での取引となっていましたが、最近では1000通貨単位以下での取引ができる業者も増えており、少額取引から取引を始めるトレーダーも増加傾向にあります。

 

関連記事取引は初心者向けと言われる通貨ペアにすべき理由

 

レートが大きく変動する時間帯がある

各国通貨ペアにはほとんど値動きがない時間帯もあれば、大きく値が変動する時間帯もあります。取り分け、世界3大市場と言われている東京・ロンドン・ニューヨーク市場のオープン時は取引量も増え、値動きも大きくなる傾向にあります。

このような取引が活発になる時間帯に絞って取引をすることで利益を大きく伸ばすことができるのです。

とは言え、ボラティリティ(値動き)の大きい通貨は、動き方にクセがあり初心者には判断が難しいためおすすめはできません。あくまで、値動きが安定している通貨が大きく動く時間帯を狙って取引する方が、リスクも少なく稼いていくことができるでしょう。

 

関連記事FX入門編!初心者が最低限知っておくべきことと実戦すべきことまとめ

 

1トレードあたりの適切な通貨単位と取引金額は?

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e4%b8%80%e4%b8%87%e5%86%86_002

一万円でFXを始められるとなっても、実際に取引する1トレードあたりの金額をどれくらいに設定すべきかは重要な問題です。これは、どれくらいのリスクを取れるかによって、方向性を決めていくのが良いでしょう。

 

ローリスクローリターンの場合

安全にコツコツと利益を積み上げていく場合は、1トレードあたりの損失金額を1~2%程度に抑えるのが良いでしょう。一万円の場合ですと100~200円ということになります。これなら、数十回連続でトレードに負けない限りは退場しなくても済みます。

損切ポイントをどこに置くかでも通貨単位は変わってきますが、基本的には500前後くらいで取引することをお勧めします。これなら20~40pipsの損失でも100~200円以内に収まります。

相場は生き物ですので、何があるか分かりませんし好不調の波は絶対にあります。様々な外的要因を計算に入れた上で、リスクコントロールをするならこれくらい慎重になっておくのが良いでしょう。

リスクを軽減すれば、ストレスや精神的プレッシャーも軽減されますし、トレードもしやすくなります。その分リターンは少ないですが、この少額取引で経験を積み利益も積めるようになれば、取引金額も増やしていけば良いのです。

 

ハイリスクハイリターンの場合

リスクをある程度取ってでも高いリターンを得たい場合は、1トレードあたりの損失金額を少し高めに設定することになります。それでも5~10%くらいが限界かと思います。仮に10%に設定した場合は、米ドル/円の通貨ペアでも6回連続の負けトレードで撤退することになってしまいます。

条件的には厳しくなりますが、そのくらいのリスクを取っても問題なくトレードできるメンタルがあるのであればチャレンジしてみても良いでしょう。

この場合の通貨単位は1000程度に設定することになります。米ドル/円ですと証拠金が4000円(1ドル100円換算)ですので、余力は6000円ということになりこの中で損失金をカバーしていくことになります。

リターンはその分大きくなりますが、リスクも増大することを承知の上でトレードに臨むようにしましょう。

 

おすすめのFX会社と通貨ペア

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e4%b8%80%e4%b8%87%e5%86%86_003

少額取引をする上で、扱いやすいFX会社と通貨ペアは抑えておかなければなりません。

 

FX会社

FX会社は非常に多く存在しますが、基本的には1万通貨単位以上での取引が主流となっています。1000通貨単位での取引であれば、数も揃っていますがそれより下の単位はまだ少ないのが現状です。

ここで紹介したいのは2社です。まずは1通貨単位から取引ができ、スプレッドも非常に狭いことで有名な「SBI FXトレード」です。もう一つは100通貨単位からトレード可能で、約定力が100%という「マネーパートナーズ」です。

2社ともに大手で信頼性も高いですし、初心者でも安心して取引ができるでしょう。

 

公式サイトSBIFXトレードの公式サイトはこちら

公式サイトマネーパートナーズの公式サイトはこちら

 

また、FX会社については、こちらの記事でも解説していますので参考にしてみてください。

 

関連記事FX会社で重視すべきポイントって何?初心者におすすめのFX会社をご紹介

 

通貨ペア

通貨ペアは、初心者のうちは特にしっかり見定めておかなければなりません。最初のうちは値動きが激しい通貨ペアの方に興味を惹かれがちですが、それはおすすめできません。

そのようにボラティリティの高い通貨ペアは、値動きのコツをつかむことが難しく利益を取っていくには経験が必要だからです。

ですので、最初は取引量が多く安定した値動きを見せる米ドル/円から始めるのが良いでしょう。米ドル/円はボラティリティが小さく、チャートに忠実な動きを見せクセも少ないので初心者にはおすすめできる通貨ペアと言えます。

日本企業が取引を集中させる時間帯は、チャートに反した動きをすることがありますがFX関連のニュースに目を光らせていれば冷静に対応することが可能です。

リターンは少ないですが、取引が特に活発になるニューヨーク市場オープンの時間帯を狙えば効率よく利益を積み上げることができるでしょう

ある程度経験値が上がってくれば、ボラティリティがやや大きいユーロ/円でのトレードも良いでしょう。こちらもチャート通りの動きをすることが多く初心者も多く取引している通貨ペアです。

ただ、2016年10月現在ユーロ圏にはイギリスのEU離脱問題や難民問題等の影響が懸念される事態も出てきています。

政治的に重大なイベントがある場合に備えて、経済動向には常に注意を払わなければなりません。リスクをしっかり管理していれば、資金を順調に増やしていくことができるでしょう。

 

まとめ

ここまで、FXで一万円から始める方法についてご紹介してきました。

一万円でもポイントを抑え適切な方法で運用していけば、利益を出していけることがお分かりいただけたことと思います。

まずは気軽に一万円の資金からFXトレードの世界にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。とても簡単に始めることができることに、きっと驚かれることでしょう。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む