1. ホーム
  2. ≫FX用語集

FX用語集

預託保証金とは

no

預託保証金とは、FX取引のために必要な、取り引き可能な金額のことであり、預託保証金の金額によって新規建出来る取引量が変動します。 保証金や決済の損益などを加えたうえで、手数料などを差し引いた金額が預託保証金にあたります。 …

有効求人倍率とは

no

有効求人倍率とは、仕事を求めている人と、仕事を頼みたい人数との割合です。雇用状況を示す代表的な経済動向の1つで、他にも重要な指標に完全失業率などがあります。   有効求人倍率は、厚生労働省が「職業安定業務統計( …

マネタリーベースとは

no

マネタリーベースは、マネーストック(実際に世の中に出回っているお金の総額)の基とも言える通貨です。そうした意味合いから、ベースマネーとも呼ばれていますが、他にハイパワードマネーとも呼ばれています。   これは、 …

マージンコールとは

no

マージンコールとは、FX取り引きにおいて、保有するポジションに一定以上の含み損が発生した時に起こる警告のことを指します。このまま相場の変動が続き、証拠金維持率が一定の水準よりも下回ってしまうと、強制的な決済が行われること …

貿易赤字・貿易黒字とは

no

貿易赤字・貿易黒字とは、貿易収支のバランスのことを指します。   輸出量と輸入量の差額のことを貿易収支と言いますが、輸出量の方が多い場合、貿易収支が好調のため「貿易黒字」。また、輸出量に比べて輸入量の方が多くな …

マネーサプライとは

no

マネーサプライとは、現在世の中に出回っているお金の量を指します。日本語での表記は通貨供給量といい、他にマネーストックなどの言い方もあります。このマネーサプライによって、世の中の景気の良し悪しが分かります。   …

ファンダメンタルズ分析とは

no

ファンダメンタルズ分析とは、為替の値動きを、様々な経済的情報によって予測していく分析方法です。金利、経済指標、各国における経済動向など、その情報源は様々です。   分析方法としては、ファンダメンタルズ分析のほか …

日銀短観とは

no

日銀短観とは、「企業短期経済観測調査」の通称であり、他に単なる「短観」と呼ばれたり、外国では「TANKAN」で通じます。   日本銀行が四半期に1度、3、6、9、12月に行う企業への業績調査です。上場企業や中小 …

テクニカル分析とは

no

テクニカル分析とは、将来の為替相場の動向を、過去の動きであるチャート(グラフ)から分析していくことです。チャート分析とも呼ばれ、売買のタイミングを計るために必要な分析です。   テクニカル分析に対して、経済統計 …