1. ホーム
  2. 誰にも言えない失敗取引
  3. ≫コツコツドカンの典型!初心者の私が陥ったナンピンと損切りの葛藤

コツコツドカンの典型!初心者の私が陥ったナンピンと損切りの葛藤

このページは、FX初心者がユーロ円のFX取引によって、多額の損失を出した方から寄せられたロスカットによるFX取引失敗談を紹介しています。ナンピン買いの失敗談として参考になりますよ。

スポンサードリンク

レンジ相場での間違った成功体験

仕事を始めてある程度余剰資産も増えていたので、投資を始めようと思いFXをスタートしました。

株式市場の開場中は仕事で板が見れないので、帰宅後にリアルタイムでトレードを行えるFXを選択しましたが、一通り本屋に並んであるような解説書を読み進め変な自信を持っていました。

チャートを分析し自分なりの必勝パターンを編み出したつもりでしたが、デモトレードや過去のチャートでは上手く行っていたはずの手法が現実の相場ではほとんど機能しないことに愕然としていました。

エントリーと同時に真っ赤になる損益画面に憂鬱な気持ちでしたが、ある程度損失に耐えて時間を置けばいずれ反発して元の水準に戻っていました。

そのため損失が出ても一時的なものと考えじっと我慢、そしていくらか利益が出るとすぐに決済して利確というトレードを行っていました。

当時私がトレードを開始した頃はユーロ円もさほど長期的に大きな動きもないレンジ相場でしたので、こうした手法でもコツコツと利益を積み重ねることが出来ていました。

損切りを行うことが無いので、入金したお金も小さな利確の度に増えていきましたが、じっと耐えて小さな利益という必勝法に見えた手法も全く通用しなくなる時がやって来ました。

まさかの一方通行で強制ロスカット間近

これまで多少損失が広がっても、いずれ戻るからと放置するというスタンスで投資を行っていました。株式投資と違い、倒産でゼロになるということが無いので、いずれ調整して元の水準に戻ると思っていましたが、ユーロ円のポジションが段々と許容範囲を超えるような損失になってきました。

しかし、ここで私が行ったのは損切りではなく、いわゆるナンピンでした。ユーロ円の買いで入っていたのですが、ドンドンと下がっていくレートに対してさらに買い増すということを行うことで、平均取得単価を下げようと思ったのです。

例えば100円で購入した通貨が99円になった時、普通ならばマイナス1円の損失なので、プラマイゼロで決済するには100円になるまで待たないといけません。

しかし、99円でさらに買い増しを行うと、平均取得単価が99円50銭になるので、レートが99円50銭になると損失ゼロで決済出来るのです。

当時はまるで必勝法のように行っていましたが、戻ると思っていたレートが一向に戻らず、ドンドンと一方通行に進んでいきます。戻れ戻れと願いましたが、そんな思いは通じず非情なロスカット通知が届きました。

ナンピンと損切りの戒め

結局資金のほとんどを失ってしまった私ですが、典型的なコツコツドカンにハマっていました。コツコツと小さな利益を重ねているものの、損失額に対してあまりにも利益が小さいので、結局利益が損失で相殺されるどころかマイナスになってしまったのです。

利益に相応な金額で損切りを行っていれば、まだトータルで収益を増やせていたのかも知れませんが、私はさらにナンピンで運用枚数が増えていたので損失額もドンドンと大きくなっていました。

通常のエントリー時は1万通貨での運用で数百円や千円程度の利益で利確していましたが、ナンピンを繰り返し強制ロスカット時には7万通貨での運用になっていたので、損失額も加速度的に増えてしまいました。

初心者の陥りやすい典型とも言える落とし穴にハマってしまいましたが、自分なりのチャート分析を疑うことを知らず、資金管理を徹底しなかったことが敗因だと思います。

チャート分析を元にエントリーして、その後思惑とは反対方向に動いてもこのテクニカル指標では反転するから大丈夫、時間足を変えたら大丈夫と、常にポジションありきで解釈をしていたので結局取り返しのつかない所まで損失を膨らませたのだと思います。

そのため、その後はエントリー時に決めた損切りラインを徹底し、勝率と利益、そして損失の割合が常にプラスの期待値になるような取引を心がけています。

スポンサードリンク

お役に立てばシェアしてくださいね。

2017年のオススメFX口座3選

取引口座数が50万口座を突破!
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 人気の「iClickFXneo」
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーやスイングトレーダーはもちろん、ポジショントレード戦略(長期保有)の方まで、幅広いユーザーに利用されている人気口座

iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

また、待望のトルコリラ/円の追加やユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!

口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMMFX
ユーザー数が日本1のFX口座
DMMFX
4
運営会社 株式会社DMM.com証券
特徴 FX口座数日本一&50万口座
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 DMMFXアプリ

DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの公式サイトはこちら

トライオートFX
毎日のチャート分析から解放される!
トライオートFX
3.5
運営会社 インヴァスト証券
特徴 裁量取引と自動取引が融合
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 使い易いツールが充実

インヴァスト証券のトライオートFXは、裁量取引でもなく、自動取引でもありません。両方のメリットを受けた新しい取引ツールで、近年注目のFX口座です。

さらに、2017年7月にスタートした「マネーハッチ」というサービスを併用すると、FXを取引するだけで得られるポイントが投資資金に積み立てられたり、生活資金として使用したクレジットカードのポイントも投資資金に積立されるなど、とてもお得なオプションが充実しています。

もちろん、スプレッド(手数料)が狭いので、FX初心者から中級者、ベテラントレーダーまで幅広い方に人気があります。

今なら口座開設10,000円キャッシュバック

トライオートFXの公式サイトはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。