1. ホーム
  2. 誰にも言えない失敗取引
  3. ≫初心者向けと言われる通貨ペアにすべき理由(イギリスユーロショック編)

初心者向けと言われる通貨ペアにすべき理由(イギリスユーロショック編)

このページは、先日のイギリスのユーロ離脱ショックによって、FX初心者が多額の損失を出してしまった体験談を紹介しています。

初心者のうちは、知らない通貨に手を出してはいけない見本ですね。

FXは近年サラリーマンの副業として人気のあるものだと思います。私の周囲でもかなりの人数が手を出していて、こんな人がと思えるようなおじさんやおばさんでも毎日千円や二千円ずつ稼いでると言われて手を出す決心をしました。

みなさんだいたい百万円程度を軍資金として用意されていて、私もそのくらいならなんとか出せるなと思って挑戦してみました。

スマホからでもかんたんに取引のできるツールが発達している会社を選んで勤務中の空き時間や帰り道などに取引をしようと思いました。

しかも自動取引というものもあって設定した通過レートの上限下限を超えれば自動的に決済してくれて少しずつ稼ぐという方法ならわざわざ見ていなくてもできたので、簡単に稼げると思ったのです。

最初は初心者にもわかりやすいというドル円の通貨ペアでやりました。体験談などではレバレッジを使って大損したという話をたくさん見ましたので欲張らずに手元の百万円だけで勝負するようにしました。

結論から言うとこの判断をしたのは間違ってなかったですね。

ドル円は安定している通貨としてFX利用者の中では支持されていて、攻略法やブログも充実していて手を出しやすかったです。実際に自動取引も利用しながらだと毎日千円弱は稼げるようになりました。

それでも予想外の動きを取られることもあり、三ヶ月続けているとマイナスになる月も多くてほとんど百万円から変わらないくらいの金額がFX口座に残り続けました。

それで満足していればよかったのですが、ある時円の急騰が起こり、九十五万円まで軍資金が減りました。

わずか五万円と思われるFX利用者の方のほうが多いでしょうが、私はまだその境地に達しておらず、すぐにポジションを解消させたものの苛立ちもしてしまいました。なんとかこの分損した金額は取り戻したいと考えて為替レートの上下動が激しいペアで取引をすることを考えました。

その時、そういう激しい値動きが予測されていたペアはポンド円でした。

例のEU離脱投票の直前という大イベントでどちらかに掛けると当たれば五万円くらいは楽に稼げると踏みました。

ここでの反省点として、まず24時間レートの推移を予測しながら観察できる体制にないのであれば、変動の激しいペアに手を出してはならないということ、そしてこういう危険に手を出すのであればことの方向性が決まるまでは両張りをしてリスクヘッジの体制も整えるということができていなかったことが挙げられます。

軍資金に余裕のさほどなかった私は百万円を全てポンドのポジションに変えて投票結果を待ちました。

全額ではなく一部だけでも逆にしておけば被害は極力少なくできたでしょうが、予想上離脱はありえないという報道が多くを占めていましたし、これまた良くないのですが、周囲も同じようにポンドのポジションを持つ人が大勢を占めていたので安心しきっていました。

結果はご存知の通り離脱に傾き、一気にポンドは円に対して急落しました。

虎の子の百万円弱は急落が始まったと同時に手を引くようにしましたが、被害は免れず、さらに十五万円の損失となりました。

それまでと合わせて二十万円の損失、それがわずかに三ヶ月の間に起こって精神的にこれ以上持たないと思い、一旦すべてのポジションを解消してFXから離れることにしました。

その間のドル円の動きはごくごく僅かで、それまで通りの取引をしていれば五万円までは行かないものの多少は損失を取り戻せていたことを知って余計に気分は暗くなりました。

リスクヘッジもできない軍資金しかなく、時間も不十分、知識もないならまずは通貨ペア選びから慎重にやらないといけないことをこのときは実感させられました。

スポンサードリンク

お役に立てばシェアしてくださいね。

2017年のオススメFX口座3選

取引口座数が50万口座を突破!
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 人気の「iClickFXneo」
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーやスイングトレーダーはもちろん、ポジショントレード戦略(長期保有)の方まで、幅広いユーザーに利用されている人気口座

iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

また、待望のトルコリラ/円の追加やユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!

口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMMFX
ユーザー数が日本1のFX口座
DMMFX
4
運営会社 株式会社DMM.com証券
特徴 FX口座数日本一&50万口座
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 DMMFXアプリ

DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの公式サイトはこちら

トライオートFX
毎日のチャート分析から解放される!
トライオートFX
3.5
運営会社 インヴァスト証券
特徴 裁量取引と自動取引が融合
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 使い易いツールが充実

インヴァスト証券のトライオートFXは、裁量取引でもなく、自動取引でもありません。両方のメリットを受けた新しい取引ツールで、近年注目のFX口座です。

さらに、2017年7月にスタートした「マネーハッチ」というサービスを併用すると、FXを取引するだけで得られるポイントが投資資金に積み立てられたり、生活資金として使用したクレジットカードのポイントも投資資金に積立されるなど、とてもお得なオプションが充実しています。

もちろん、スプレッド(手数料)が狭いので、FX初心者から中級者、ベテラントレーダーまで幅広い方に人気があります。

今なら口座開設10,000円キャッシュバック

トライオートFXの公式サイトはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。