1. ホーム
  2. 誰にも言えない失敗取引
  3. ≫FX取引で99勝1敗でトータル大損失の悲劇【消えた4,000万円編】

FX取引で99勝1敗でトータル大損失の悲劇【消えた4,000万円編】

このページは、FX取引によって資産を増やし、一時は4,000万円まで運用資金を積み上げた方が、あるきっかけを境に損失を増やし、とうとう全ての資産を失ってしまった実話を紹介しています。

FX取引において、どれだけ稼いでも、過信はいけませんね。

 

FX取引は小額資金でも大きな取引が出来る魅力的な金融商品ではあり、自身の大きく利益を稼ぐ事が出来ていたものです。

特に民主から自民への政権交代期にドル円ロングポジションを取っていると、脳を働かせなくても勝てる相場であり、その頃にFXを開始した事からか、人生はちょろいと勘違いしてしまい、最終的に勝率は99%でありながらも、大敗北に至ってしまいます。

リスク管理の徹底の重要性を身を持って知ったものです。

スポンサードリンク

連勝街道期の心理や生活

2012年末辺りからは、とにかくロングポジションさえ取っておけば勝てるという時期が長く続き、初めてFX口座開設した時もとにかくよく解らないからロングポジションをという形で取引しました。

最初に用意した軍資金は100万円であり、倍増させるのに2週間もかからなかったものです。

勝つ味をしめてしまい、そこからひたすら昼夜問わずに取引を行っていたのですが、勝っているという状況が根拠の無い自信を与えてくれて、仮に少しの含み損を抱えてもナンピンすれば必ず復活して利益が乗るという状態が続きます。

こうなると大きな資金で取引すればさらに稼げると考えるのは自然な流れであり、定期預金解約も行なってFXに全額投入する事になったのですが、それでも利益は順調に乗っていく事になり、このまま億プレイヤーになるのは余裕とすら考えていたのものです。

実際に取引履歴を見れば99%勝利というような状況であり、負けるわけがないという過信もあり、損切りを覚える事無く取引が続きましたし、1年程度で資産合計が4000万程まで膨らみました。

生活リズムも変わって殆ど取引に没頭し、パソコンも買い換えてトレーダー専用の複数モニターを購入したり、食べに行く時には高級店に行ったり、本業の仕事に全く集中出来ないという状態になっていき、客観視出来ない状態が続きます。

転換期に損切り出来ず敗北へ

相場は上がったら下がる、下がったら上がるという歴史を繰り返していますが、勝ち続けた時期が続くと、下がるという感覚がよく解らない状態になります。

実際に下がっても一時的なもので、すぐに戻るという確信をもって取引していましたし、資金投入の仕方も危険な取引になっていたものです。

しかし、株価が20000円超、ドル円120円超あたりから風向きは変わり、大きく下落して今までに無いレベルで含み損を抱える事になります。

それでも一時的なものだろうとナンピンして反転を待つのですが、そこから反転は弱くて、さらに二番底へ向かっていき、それでもナンピンをして反転を待ち、損切りするという選択すら出来ずに含み損に耐える生活になったのです。

それまで連勝しか無かったので、負けるという状況が想定出来ておらず、今回の流れも最終的には自分が勝つと思っていたのですが、イギリスユーロ離脱時期の100円割れ円高でロスカットを喰らってしまい、それまで積み重ねた全ての利益がぶっ飛んでしまいます。

最後は全て損失してやり直し

結局トータルでは損失を抱えてしまい、99勝1敗でも相場は負けるという事を身に染みて解りました。

今でも損切り設定さえ徹底出来れば、あの時に一旦市場から退いていればと考える事もありますが、結局その判断が難しいわけであって、いずれにしても損切りも徹底出来ない取引を続けていれば、いつかは負けた勝負だったと感じます。

それからは損切り設定は徹底して、リスク管理には非常に慎重になり、勝率自体は下がっていてもトータルで利益を積める状態になっていますから、高い授業料を払って相場の厳しさを知ったという感じです。

出来れば少しでも利益を残しておきたかったと悔いもありますが、市場は常に何が起こるか誰も予想できないという事を知った上でやり直し中です。

スポンサードリンク

お役に立てばシェアしてくださいね。

2017年のオススメFX口座3選

取引口座数が50万口座を突破!
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 人気の「iClickFXneo」
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーやスイングトレーダーはもちろん、ポジショントレード戦略(長期保有)の方まで、幅広いユーザーに利用されている人気口座

iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

また、待望のトルコリラ/円の追加やユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!

口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMMFX
ユーザー数が日本1のFX口座
DMMFX
4
運営会社 株式会社DMM.com証券
特徴 FX口座数日本一&50万口座
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 DMMFXアプリ

DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの公式サイトはこちら

トライオートFX
毎日のチャート分析から解放される!
トライオートFX
3.5
運営会社 インヴァスト証券
特徴 裁量取引と自動取引が融合
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 使い易いツールが充実

インヴァスト証券のトライオートFXは、裁量取引でもなく、自動取引でもありません。両方のメリットを受けた新しい取引ツールで、近年注目のFX口座です。

さらに、2017年7月にスタートした「マネーハッチ」というサービスを併用すると、FXを取引するだけで得られるポイントが投資資金に積み立てられたり、生活資金として使用したクレジットカードのポイントも投資資金に積立されるなど、とてもお得なオプションが充実しています。

もちろん、スプレッド(手数料)が狭いので、FX初心者から中級者、ベテラントレーダーまで幅広い方に人気があります。

今なら口座開設10,000円キャッシュバック

トライオートFXの公式サイトはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。