1. ホーム
  2. 誰にも言えない失敗取引
  3. ≫ストップロスを設定しなかったためにロスカットで全額損失に!

ストップロスを設定しなかったためにロスカットで全額損失に!

このページは、「ストップロス」を設定していなかったばかりに、損失が膨らみ、結果大きな痛手を負った方からのFX体験記です。

常に取引環境にない副業トレーダーは必見ですよ!

初めてのFXの滑り出しはとても良かったのです

私は海外生活が長く、外貨には慣れていたので、FXでも大丈夫だと思っていたのです。

楽天証券がキャンペーンをやっていて、その時に楽天証券に口座を開いて、1回でもFXの取引をしたら、楽天スーパーポイントがもらえるということだったので、気軽な気持ちでスーパーポイント欲しさで口座を開きました。

FXの口座にはゆうちょ銀行からネットで入金ができるようになっていたので、気軽にFXの口座にゆうちょ銀行から入金していたのです。

最初はイギリスのポンドを買ったのですが、FXを先にしていた友達がポンドは暴れポンドと言われるくらい難しいので初心者には向いていないからやめたほうがいいとアドバイスをもらい、すぐに売りました。

すると短時間だったのに15000円の利益になりました。それでユーロを買うことにしました。ちょうどタイミングが良かったのか、円安が続き、利益が上がって行きました。

しかし、私のパソコンはマックで楽天証券のFXの画面がマックに対応していなかったので、何度もアクセスして、時々動くようになるので、そのタイミングを逃さないようにしてFXにアクセスしていました。

Windowsをインストールしている間に異変が起きました

ユーロはどんどん値上がりして利益もかなり上がったのです。一度決算したのですが、初心者の私はずっと買い続けないといけないような気がして、その利益分も合わせて、またユーロを買うことにしました。

本当はその時点でやめておけばよかったのですが、またユーロを買ってしまいました。そしてストップロスの設定をしなかったのです。

私はマックを使っていましたので、チャートがはっきりと見ることができなくて不便に思っていたので、WindowsのOSをインストールすることにしました。家電量販店にウィンドーズのOSを買いに行って、インストールすることになりました。

もっと簡単にインストールできるのかと思っていたら、すごく時間がかかって、その間FXを見ることができなかったのです。ストップロスを設定していたらよかったのですが、最初は140万円くらいあった資金が突然のユーロ安で80万円くらいになってしまったのです。

Windowsのインストールはほぼ半日かかりました。そしてWindowsのOSでFXのチャートを見ることができるようになった私は我が目を疑いました。なんとロスカットにあっていたのです。

ストップロスさえ設定していたら避けられた損失

すごくショックを受けて、なんとか取り戻そうとしたのですが、私は買うことしか知らなかったので、円安がどんどん進んでいくのを見ているしかありませんでした。

ロスカットにあった後にもユーロを買い、友達から40万円の借金をして、FXにつぎ込みユーロ高を狙っていたのです。

すると一旦はユーロ高に戻ってよかったのですが、その時に友達と電話をしていてユーロ高のピークを逃してしまったのです。

ユーロ高のピークの時に決算していれば、利益を上げて終わることができたのですが、その機会を逃してしまった私は、その後ユーロ安でどんどん資金が減ってしまって、またもやロスカットにあってしまったのです。

ストップロスを設定していたらそんなことにならずに済んだのですが、初心者の私はストップロスを設定すると損をするような気がして設定しなかったのです。

どんどん資金が減っていって、ユーロ安は止まらず、結果として私の資金は1万円になってしまったのです。さすがに1万円を資金に140万円を取り戻すことは無理でした。やっぱりストップロスは設定することが基本だと思います。

FX仲間にシェアしてください^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。