1. ホーム
  2. 誰にも言えない失敗取引
  3. ≫【大震災による一発退場劇】ドル円が安全なペア通貨と誰が言い出したのか

【大震災による一発退場劇】ドル円が安全なペア通貨と誰が言い出したのか


【FX投資家からの体験談シリーズ】

東日本大震災は為替相場にも強烈なインパクトをもたらしました。その結果、運用資産が一瞬にしてゼロになった投資家は多いようです。

今日紹介する方も、まさに一瞬のうちに投資資金がゼロになった方。

こういった経験は、のちに活きてくるでしょう!

それまでは大人しかったドル円

東日本大震災。

覚えていない方はいないかと思いますが、あの震災は物的被害はもちろんのこと、投資家たちにも甚大なる被害を及ぼしていたことをご存知でしょうか。

もちろん、FXですから大儲けした人も多いかと思いますが、あの時の為替変動は異常な動きをしていました。

その頃私は、FXを始めたばかりでしたので、スプレッドも狭くて、比較的馴染みのあるドル円相場で日々の取引をしていました。

しかも、私がFXを始めた当初はドル円なんて一日に30~60銭ほどの値動きしかしていませんでしたので、大した危機感もなく何となく取引していたんですよね。

そんな姿勢が後で大きな損失を生むことになるのですが、それはさておき、ある日、平日休みをいただいていた私はFX取引も午前中の相場である程度満足して、シャワーを浴びていました。

このお話とは関係ありませんが、昼風呂好きなので(笑)

それはさておき、シャワーを浴びていた最中に、何やら目まいのような感覚がありました。「歳かなぁ」なんて一瞬思ったのですが、すぐにその揺れは大きくなりました。
これが、あの東日本大震災でした。

すぐに外に避難しましたし、自宅もなんともなかったのですが、気になるのは各地の被害と為替相場です。

東北を中心に甚大な被害が出ているのはすぐにわかりましたが、チャートを見てみるとドル円にしては珍しく1円以上の値幅で円安に向かっていたのです。

 

「おお!こんな時に不謹慎だけど、結構儲かったぞ!」

 

そんな風に私は浮かれていたのです。

理由も意味も理解できない円高

その後、各地の被害状況や原発事故のニュースが大きくなり、テレビではすべてのチャンネルが震災被害について語りだしていたころのことです。

地震直後は円安に向かっていたドル円相場でした。そりゃそうです。「日本やばい!」って時に、日本円買う人なんているわけないでしょうから。私も、しばらくは円安に向かうのだと思っていました。

しかし、何故かドル円は逆を行ったのです。

もともと、「円高が進む日本」としてニュースや新聞にも取沙汰されていましたが、明らかにマイナスイメージである「大地震」が発生した日本円を買う謎の動きがジワリジワリと進んでしたのです。

そして、いよいよその日が来ました。

震災より1週間ほど過ぎた3月17日。

昨夜に私は「いやもう、さすがにこれ以上下げられないだろう。RSIも底を付いている」なんてタカをくくって、ドルを買っていたんです。しかも、通常より少し大きめの建玉です。

目が覚めたのは、市場が始まった直後でした。何となく気になって、スマホでチャートを見ていたところ何故かもの凄い勢いで円高に進むローソク足が出た後、チャートがフリーズしました。

一瞬、何が起きたのかわかりませんでした。

その時にものすごく嫌な予感がしました。「私の資金は?」「何が起きてるの?」「今の為替レートは?」こんな不安がしばらく続いた後、ようやくチャートが動き出したのですが、その時に私は呆然とすることとなりました。

すべてが無くなった3月17日

ドル円は、ヘッジファンドの悪戯な円買いにより、そして、そうなることを予測していなかった建玉を飲み込む形で数分の間に3円以上の円高に進んだのです。

それはもはや、どうあがこうが損切りすら許されない速さでの動きでした。稲妻が地に落ちるかのようにチャートが円高方向に進み続けたのです。たった数分の間でです。

口座にあった私の資金はほぼ0になりました。

そして、目の前に入るものは、下に伸びる青いローソク足と、テレビに映る震災被害の続報だけでした。

未だに忘れられない悔しい思い出です。

この時に初めて、FXには本当に色んなリスクがあり、今の現状に甘んじて余裕の姿勢でいることは非常に危険なことだと教えられました。

皆さん、こういった急激な為替変動リスクは、いつ、どんな形で、どんな規模で訪れるかわかりません。せめて、損切ができるラインだけは決めてあらかじめ決済予約を入れておくことをお勧めします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む