1. ホーム
  2. 誰にも言えない失敗取引
  3. ≫ド素人がなんとなくFXを始めると必ず失敗する〜85万円消失編〜

ド素人がなんとなくFXを始めると必ず失敗する〜85万円消失編〜

【FX投資家からの体験談シリーズ】

この記事はスキャルピング取引にはまり、どんどん損失が膨らみ、最終的には200万円の損失を出してしまった方から寄せられた体験談です。

スポンサーリンク
FX取引高世界第1位

ど素人がなんとなくFXを始めると必ず失敗する

2008年新卒で就職した中小企業は、給与待遇もまずまずで不満はなかった。
しかし、突如として事態は急変した。
リーマンショックである。リーマンブラザーズも知らない自分としては、
当初は、特に驚く事もなかった。TVでも毎日のように話題になり、遂に自分の勤め先にまで影響がでるまでになるとは思いもしなかった。
「ボーナスなし」「給料カット」「出勤日数の減」と生活は一気に変わった。
休みが増えた事と給料が減った事を理由に副業でもしようかと思った時に、たまたま本屋で立ち読みした雑誌に載っていた、FXの記事を見たのが最初の出会いである。
その後数日後には、トレードを開始していたから、窮地の時の勢いってすごいって思う。

やっぱりビギナーズラックはある

口座を適当に何社か開設し、とりあえず10万円を入金。
当時はレバレッジ規制も緩かったので、レバレッジ400倍もザラにあった。
よって、10万円×400倍=4000万の資金と同等の取引ができた(厳密には若干違うが)
付け焼刃のテクニカル知識を使い、
「お、ゴールデンクロスがでた」「よし、ロングだ」とか、
「MACDがなんとなく下げを示唆している」などと思う程度でポジションを持つ。
これが意外と利益になったりするのでFXでほんとに稼げちゃうかもと思い始めた。
もちろん損失もたくさん出したが、元々身銭を削って実体験を得ないとダメな性格だったので、勉強代と思って資金も20万、30万、50万と追加を繰り返した。

恐怖のポンド円

収支はマイナスだが、資金をショートさせるほどのダメージはなかった。
何とか勝ちたい一心で、勉強してはチャートと睨めっこの日々を続けていた頃の話。
トラリピという手法にハマった。
ハマったというのは、当時のチャートと手法がハマって結構稼げたということ。一日3万くらいコンスタントに稼げた。
その時の手法としては、こうだ。

対象通貨:ポンド円 (値動きが大きい通貨)
トラリピ:例えば、50銭ごとに1万通貨を±5円くらい仕掛ける。ポジションが決済されても随時同じポジションを自動的に持ち決済を繰り返してくれる機能。

要するに両建てで、損失を抱えながらも特定のチャート位置で5000円ずつコンスタントに決済されていくとう事。含み損があっても証拠金が確実に増えていくと
嬉しくてしょうがなかった。ある程度の損失は、トラリピの稼ぎで全決済してペイできた。
数日後のポンドの恐ろしさを知るまでは。。
当時は、スマホがまだ出始めだったので、ガラケーを使っていたのだが、
その日は機種変をするために某家電量販店を訪れていた。
機種変する機種も決まり、手続きを待つ事1時間程度の間だっただろうか。
ようやく手続きが終わり、新しい機種の電源を入れた瞬間の出来事だった。
大量のメールを受信した。
怖くなり、店員の説明も聞き流しながら、急いでメールをチェックすると大量の約定メールが来ていた。
慌てて家に帰り、起動したままのPCのチャート見て唖然とした。
ポンド円のチャートが凄まじい角度で急降下をしていた。一気に4円くらい下がっていたと思う。ポンドのレートの動きの激しさと、経済指標の影響をモロに受けた時の相場をほとんど経験したことがなかった身としては、何が起こっているのかわけがわからなかった。

泣けなしの85万円失う

幸いロスカットまでは行かなかったが、含み損が凄かったので追加入金をするという
ダメダメパターンを行うことにした。(ほんとに焼け石に水)
ポンド円は2時間経っても3時間経っても戻るどころか、安値を更新していった。
週末の金曜日だったので、次週に持ち越すことを決めた。
その週の土日は、全然生きた心地がしなかった。
土曜日をやり過ごし、日曜日の夜になり、市場が始まる時間に立ち会おうと早起きしたのを覚えている。
そして月曜日の早朝、一瞬の下げによるロスカット。つまり退場だった。
今思えば、俗にいうノイズ的なもので、その数時間後には、かなりの勢いで戻していたようだ。
結果的に私は、FXをはじめて3ヶ月で貯金を85万失った。

スポンサーリンク
はっちゅう君

お役に立てばシェアしてくださいね。

チャートの見やすさ&スマホ操作で選ぶならGMOクリック証券の「FXネオ」がベスト!

FX取引高が5年連続世界1
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホツール 使い易いツールが充実
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

今なら口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。