1. ホーム
  2. FX取引のコツ
  3. ≫初心者でもかんたんにFXが理解できるおすすめのFX漫画を紹介

初心者でもかんたんにFXが理解できるおすすめのFX漫画を紹介


FXを始めるにあたって多くの人がハードルが高いと感じているのが、FXの難しさです。と言うよりは難しいというイメージがあるゆえに、始めたくても始められない、興味があるけど踏み出せないという人を多く生み出しているようです。

FX関連のサイトや解説書などを見ても、一見すると内容が難しそうで専門書のようなイメージすら持ってしまう人も少なくありません。このように、最初のとっつきにくさがFXを始めるハードルを高くしていることは否めないでしょう。

そのような人におすすめしたいのが、FXの漫画です。漫画と言っても文字通りの漫画コミックだけではなく、FX会社が導入部分で紹介しているものや、個人投資家が漫画で知識を解説しているものまで様々あります。

最初のさわりだけでも分かりやすい漫画で知識を得ることができれば、FXをスムーズに始めることができるでしょう。

この記事では、FXの漫画がどのようなものか、その特徴やおすすめのサイトなども合わせてご紹介していきます。FX漫画を始めるきっかけにしてみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

FX漫画とは

FX漫画は、やや難解と言われているFXの始め方や知識、トレード手法などを従来の文字やチャートベースではなく、漫画で分かりやすく解説したものです。

FXの解説や図解を全て漫画で表現している漫画コミックや、FX業者による導入部分の説明を漫画で一部しているサイト、FXの始め方からトレード手法などを漫画を使って解説した個人投資家のサイトまで幅広い種類があります。

自分が知りたいものや、理解しづらい部分など漫画で分かりやすく補いたいところに合わせて選べば良いでしょう。

特に活字ばかりの羅列が苦手な人や、チャートが何を意味しているのか全く分からない人は、漫画から知識を吸収する方が理解がスムーズに進むかもしれません。

漫画だけでも豊富な種類がネットや書籍でありますので、自分の趣向にマッチしたものを探して積極的に取り入れていきましょう。

FX漫画のおすすめサイト

ここでは、FXを漫画で解説しているおすすめのサイトをご紹介していきます。

FXとは?-マンガでわかるFX

FXの基本的な部分からチャートの使い方、トレード手法までを網羅しているFXサイトです。漫画で扱っているのは、FXがどのようなものか、FX会社の選び方や、注文画面の見方やトレードの心構えなど基本的な部分が中心です。

中野キリトさんが描いている「FXブラザーズ」というキャラクターがFXのあれこれを説明してくれます。物知りの弟がダメな兄に教えてあげるというストーリーになっています。

為替レートが動く理由や円高・円安の考え方などFXのベースを構成する部分や、ローソク足の見方やトレンドの分析方法など実戦的な内容まで幅広く解説がなされています。これからFXを始める人であれば、必要十分な情報が提供されていると言って良いでしょう。

サイトはこちら

FX失敗談から学ぶ FX初心者のためのサイト

FXを一から学ぶためのサイトです。FXの何たるかから始まって、FX口座の開設方法や業者の選び方、テクニカル分析まで網羅されているサイトです。

特徴的なのは、FXの失敗談が非常に多く取り上げられており、トレードへの取り組み方という意味では初心者の人にはかなり参考になるサイトと言えるでしょう。FX業者の口コミが多く掲載されているのも、選定の際の決め手としてポイントが高いですね。

漫画ではFXの失敗談がコミカルに描かれています。サイト上では「FX失敗談100人アンケート」が実施されており、それをベースにした内容となっています。

「FXの失敗ランキング」「FX業者の失敗ランキング」などが、リアルな初心者の声として書かれており、これからFXを始めたいと思っている人は是非読んでほしい内容となっています。

サイトはこちら

FXファン

FX関連の情報を会員同士でシェアできる会員制のFX情報共有サイトです。登録は無料です。FXの始め方からFX攻略ガイドまでバリエーションに富んだ情報を閲覧することが可能です。

最大の特徴は分からないことや疑問点を質問すれば、登録会員が教えてくれることです。もちろん知っていることを教えてあげることもできます。サイト上で気軽に交流ができるため、FXの仲間が増えることは魅力の1つと言えるでしょう。

漫画ではFXのメリットや特徴、口座開設方法、勝率を上げる取引ルールなどが分かりやすく解説されています。少し踏み込んだシステムトレードの方法なども漫画で述べられていて、この分野に興味がある人にはうれしい解説でしょう。

サイトはこちら

SBIFXトレード

大手SBIホールディングスのグループ企業が運営するFX業者のサイトです。スプレッド幅が狭く、1通貨から取引できる数少ないFX業者です。少額トレードが気軽にできることから、初心者にも非常に人気の高い会社と言えるでしょう。

漫画は、初心者がFXを導入するまでの流れを説明したものと、FX初心者からベテランまでがそれぞれのライフスタイルで、どのようにトレードをしているのか説明したものまであります。

大学生のお小遣い稼ぎやOLの業務の合間でトレードしている様子、サラリーマンの業務後に取引をしている様子など、実際にトレードをする際のイメージがわきやすい漫画が描かれています。

サイトはこちら

FX漫画のおすすめコミック

FXの内容を漫画で解説しているコミック本をご紹介します。

FX投資のすべてがマンガでわかる! ザイが作ったマンガ「FX」入門

FXの分析で人気の高い「ZAi(ザイ)」が編集したFXの入門書です。漫画ですが、内容は入門から資金管理方法などかなり高度な内容も述べられており、実戦的内容も知っておきたい人にはなお良いでしょう。

漫画中の難解な用語などには解説がしっかり載せられているので、隅々まで理解することができるように編集されています。

初心者が失敗エピソードが数多く載せられており、これから始めたい人は参考に出来る内容が多いです。

商品ページはこちら

マンガでまるっとわかる! FXの教科書 カラー版

「一番わかりやすい」のキャッチフレーズで出版されているFXの入門書です。見た目はかなりポップなキャラですが、内容は非常に濃く充実しています。

FXの魅力からFXで利益を得る方法、具体的な売買の方法まで基本的な部分をまずは解説しています。さらに、エントリータイミングや相場の分析力を養う方法まで、実践的な内容まで漫画で読めてしまいます。

初級レベルの内容であれば、これでも十分にカバーすることができるでしょう。

商品ページはこちら

まとめ

ここまで、FXの漫画がどのようなものか、その特徴やおすすめサイトなどについてご紹介してきました。

難解なイメージのあるFXが漫画でここまでバリエーション豊かに紹介されていることに驚かれた人も多いのではないでしょうか。FXを1から覚える人でも問題なく入っていけることもお分かりいただけたことでしょう。

入門的な内容はもちろんのこと、実践的な内容まで網羅されているものもあるため、トレードを実際に始めるところまで漫画の分かりやすい解説だけで理解ができてしまうのです。

なかなか難しくて始めることを難しく感じていた人も、一度漫画を見てFXの魅力に気付いていただければと思います。意外に取り組みやすい投資なのだと分かってもらえることでしょう。


管理人の私がオススメしている2つのFX口座はこちら

FX取引高が5年連続世界1
FXneo(FXネオ)
5
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む

DMMFX
ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
4
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番多くのFX投資家が持っているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。