1. ホーム
  2. FX取引手法解説
  3. ≫スイングトレードでおすすめの時間足と稼ぐための実践的なコツを紹介!

スイングトレードでおすすめの時間足と稼ぐための実践的なコツを紹介!

あなたがデイトレードスキャルピングではなく、スイングトレードを選んだ理由、または選ぼうとする理由は何ですか?

「忙しくてFXに割ける時間が少ないから」

「デイトレードのように激しくトレードしたくない」

「安全に増やしていきたい」

こんな理由が多いと思います。私の経験上、スイングトレードを始める動機としては、どれも間違っていません。ライフスタイルや好みによってトレードスタイルを決めていくと、案外稼げるようになったということもあります。

今回はそんなスイングトレーダーのニーズを満たすために、ライフスタイルにマッチしたおすすめの時間足や、稼ぐための実践的なコツも紹介します。

ゆったりとFXしたいトレーダーがスイングトレードをするときの時間足とコツは?

ゆったりとFXしたいトレーダーにおすすめの時間足は?

赤ちゃんのいる主婦の方や、年齢的にガンガンFXするのはちょっと…という方は、ゆったりと日足でトレードしてみてはいかがでしょうか。

基本的には一日に一度のチェックで良いですから、自分のライフスタイルを変えることなくFXに取り組むことができます。

ただしスイングトレードで資金5万円の場合、デイトレードとは違って、一年間で増える額も多くはないです。相場つきがいい場合で、資金が2倍程度になるくらいと思っておくほうがベターでしょう。日足でトレードして一年間で5万円が100万円になることは稀です。

ゆったりとFXしたいトレーダーがスイングトレードで稼ぐコツは?

リスクは1%程度とし、T3というインジケーターを2本使用して、日足でスイングトレードをした場合を見てみましょう。スイングトレードでは利幅を大きく取ることで比較的容易に稼ぐことができますが、それにのっとったトレードをしてみます。

2本のT3をまたいで確定したローソク足の翌日の始値あたりでポジションをとります。再度T3に戻ってきて、足が確定すれば翌日の始値あたりで決済します。ストップはポジションをとる際にまたいだローソク足の高値(安値)あたりにおきます。

  1. +1550pips(ストップ幅 80pips)
  2. -210pips(ストップ幅 210pips)
  3. +580pips(ストップ幅 380pips)
  4. -110pips(ストップ幅 110pips)

トレード番号4は見えていませんがストップにかかっています。これだけ見ても勝てていますが、資金はこの4回のトレードで100万円が約118万円にまで増えています。これはリスク管理を1%程度にし、トレードルールに取り入れたからです。

通常であれば、ある程度放置することを想定してデイトレードに比べてポジション数を減らしていくべきです。しかし重要なことは負けの場合のリスクを一定にし、たまにくる利幅が大きくとれるホームランを確実にとりにいくことです。

実際トレード番号1では、口座資金の19.4%の増加を達成していますこういったトレードをしていくと、自然と口座資金が増えていきますよ。ぜひ検証してみてください。

日足であれば、ストップロス注文をいれていることを前提に、朝一回のチェックでよいですし、ゆったりとFXができると思います。

時間がとれない!多忙トレーダーがスイングトレードをするときの時間足とコツは?

多忙トレーダーにおすすめの時間足は?

スイングトレードを希望されるなら4時間足か日足がおすすめです。もしデイトレードやスキャルピングなら1分足か5分足になりますが、これは難易度が非常に高いです。多忙な初心者トレーダーがFXで稼ぐという目的なら、スイングトレードをおすすめします。

スイングトレードはデイトレードほど増え方に派手さはないですが、やり方(あとで説明します)さえ間違わなければ大損することはないです。

スキャルピングは経験豊富なFX上級者なら稼ぎ続けることも可能かと思いますが、初心者がいきなり簡単に稼ぎ続けることは非常に困難です。

多忙な初心者トレーダーがスイングトレードで稼ぐなら利益重視の場合は4時間足、時間優先なら日足をおすすめします。

多忙トレーダーがスイングトレードで稼ぐコツは?

多忙なトレーダーがスイングトレードをする場合、一番懸念されることは機会損失です。「ビッグチャンスがきたのに忙しくて見れずポジションをとれなかった」となってしまうとメンタル面できつくなってしまいます。

一定の検証済のトレードルールにもとづいて、それをなるべく逃さないように注文を執行していくことが大切です。いくら優秀なトレードルールがあっても機会損失ばかりではトータルで利益が残らないという可能性が出てきます。

過去に検証して有効なトレードルールがあれば、そのルールを自分のライフスタイルに応じてほとんど取りこぼすことなく注文できるような時間足を選ぶことが大切です。

朝少しだけ時間が取れるなら日足に、数時間置きに休憩ついでに数分の時間がとれるなら4時間足をおすすめします。

具体的な手法(トレードルール)をお探しなら、過去記事「2016年の約1年間、3つの売買ルールでスイングトレードをした成績公開!」も参考にいかがでしょうか。

安全に増やしたいトレーダーがスイングトレードをするときの時間足はとコツは?

安全に増やしたいトレーダーにおすすめの時間足は?

まとまったお金があるけれど、預金してもなかなか増えないし…という方がFXをするならスイングトレード、中でも日足をおすすめします。

安全に増やすことが目的ですから、デイトレードのような派手な増え方よりも守っていくことを最優先にします。

安全に増やすことを考えて、スワップポイントもいただくようにします。間違ってもスワップポイントを支払うポジションをとらないようにしましょう。

為替差益のみならず、スワップポイントもいただくので高金利通貨を狙っていきます。ただし、スワップポイントはFX業者によって全然違う場合がありますので、よく調べておくべきです。

過去記事【2017年版】スワップ金利で選ぶスイングトレードに有利なFX口座ランキングでスワップポイントの高いFX業者を紹介しています。良かったらご覧ください。

安全に増やしたいトレーダーがスイングトレードで稼ぐコツは?

スワップポイントがもらえる方向にポジションをとります。ですから、できるだけ有利なところからポジションを仕込んでいく必要があります。

例えば、さきほど「ゆったりとFXしたいトレーダー」のお話の中で紹介したT3を使ったトレードルールを豪ドル/円で使うならば、スワップポイントをもらえる買いのポジションのみをとって、売りのポジションは避けるというやり方があります。

しかしこのやり方では、下降トレンド中でも買いのみをすることになるため、おすすめできません。できれば週足でもT3を上に抜けている場合のみ、日足で買いを執行するのも方法のひとつです。

スイングトレードは利幅を大きく取れるというのがメリットなので、利幅も狙いながらスワップポイントももらっていく、これが一番安全だと思います。

もちろん、リスク管理はしっかりと行う必要があります。リスク管理については、過去記事「スイングトレードを始める資金はどのくらい?資金管理はどうするの?」も参考にしていただければと思います。

安全に増やすことが目的なので、トレード1回あたりのリスクは多くても1%にしておくことをおすすめします。安全重視なら0.5%でも良いですが、この場合は損小利大型のトレードルールを使っても、増え方は緩やかになります。

スイングトレードの時間足と稼ぐコツのまとめ

スイングトレードと一言で言っても、トレードスタイルは様々です。自身のライフスタイルや年齢、性格、好みによって、どのようにトレードしていくのかを決めていかなくてはいけません。

ゆったりとトレードするなら、日足を選択してみてはいかがでしょうか?損小利大型のトレードルールを使うならば、一日一回程度のチェックでも問題はありません。

多忙の中トレードをするなら、利益重視で4時間足を時間優先で日足を選択してみてはいかがでしょうか。検証済で有効と判断できるトレードルールを、取りこぼすことなく注文執行できる時間足を選択することが最も重要です。

安全第一でトレードするなら、日足を選択してみてはいかがでしょうか?スワップポイントをもらえるポジションをとることを心掛けてください。例えば買いだけを狙うなら、週足でも買いが優勢の場合のみ、日足で買いサインがでたときにポジションをとります。

上のケースにあてはまらないFXに時間のとれるトレーダーは、スイングトレードなら4時間足以上でトレードすることをおすすめします。1時間足だと毎時間チェックすることはできませんので、スイングトレードなら4時間足をメインにされたほうがよいでしょう。

関連記事

次の記事にスイングトレードの基礎知識やコツ、勝つためのテクニックなどをまとめました。お時間があるときに、じっくりご覧いただき、投資戦略の参考にしてください。

>>【保存版】勝率がグッと上がるFXスイングトレードのコツ&テクニック

お役に立てばシェアしてくださいね。

2017年のオススメFX口座3選

取引口座数が50万口座を突破!
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 人気の「iClickFXneo」
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーやスイングトレーダーはもちろん、ポジショントレード戦略(長期保有)の方まで、幅広いユーザーに利用されている人気口座

iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

また、待望のトルコリラ/円の追加やユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!

口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMMFX
ユーザー数が日本1のFX口座
DMMFX
4
運営会社 株式会社DMM.com証券
特徴 FX口座数日本一&50万口座
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 DMMFXアプリ

DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの公式サイトはこちら

トライオートFX
毎日のチャート分析から解放される!
トライオートFX
3.5
運営会社 インヴァスト証券
特徴 裁量取引と自動取引が融合
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 使い易いツールが充実

インヴァスト証券のトライオートFXは、裁量取引でもなく、自動取引でもありません。両方のメリットを受けた新しい取引ツールで、近年注目のFX口座です。

さらに、2017年7月にスタートした「マネーハッチ」というサービスを併用すると、FXを取引するだけで得られるポイントが投資資金に積み立てられたり、生活資金として使用したクレジットカードのポイントも投資資金に積立されるなど、とてもお得なオプションが充実しています。

もちろん、スプレッド(手数料)が狭いので、FX初心者から中級者、ベテラントレーダーまで幅広い方に人気があります。

今なら口座開設10,000円キャッシュバック

トライオートFXの公式サイトはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。