1. ホーム
  2. FX取引手法解説
  3. ≫スイングトレードで迷ったら必見!稼ぐための具体的な戦略とは?

スイングトレードで迷ったら必見!稼ぐための具体的な戦略とは?

今回は、負けてばかりでどうしたらいいのか、全然わからない!という人にこそ読んでいただきたい取引戦略の紹介です。

「トレンドを意識すれば勝てる!」とか「資金管理をすればいい!」とか、抽象的なことは教えてくれても、では実際にどうすればいいのか?といった具体的なことを教えてくれる人はなかなかいないのではないでしょうか?

そこで、今回はいったいどうすれば稼ぐトレーダーになれる(もしくは近づける)のかを、具体的な手順でお話しします

この記事を読んでおられるということは、あまり稼げていないか負けているか、またはこれからFXを始められる方がほとんどだと思いますので、抱えている人が多そうな悩み別にお話ししていきますね。

悩み1 勝てる手法がみつからない【スイングトレードの戦略おしえます】

「いい手法が見つからないから勝てません」

「FXは勝てない」と悩んでおられるトレーダーの多くが「いい手法が見つからないからだ!」と思っていらっしゃいます。確かに手法は勝てない一因でもあります。

いいと聞いた手法を試してみては「だめだ…」とがっかりし、有名ブロガーが紹介しているからと高額なセミナーに申し込んでみては「わたしにはできないー」となっていませんか?

いい手法はたくさんあります。ですが、いい手法を教えてくれても、正しい使い方を教えてくれていないか、またはそれを重視していないためさらっと紹介するにとどまっているか。

もしくは、その手法の紹介者自体が勝てていない人なのかもしれませんね。

いい手法って?トレードスタイルごとに戦略を打ち出すべし!

スキャルピングとは違い、スイングトレードならボラティリティが大きいですから、その大きな値幅分の利益を取りにいきます。

スイングトレードであれば、下の画像のように、勝率が悪くてもいいので大きな利幅を取ることができる手法を選びます。

スキャルピングの場合はボラティリティが小さいので、大きな利幅を狙わずに動いている範囲内でコツコツと利益を確定していきます。勝率を高くしていかなければ、トータルで利益が残らない可能性があります。

下の画像がスキャルピングの例です。ポンド/円の1分足になります。相場は一方向に上げ続けたり下げ続けることはありません。

基本的にはジグザグに動いていきますので、トレンドの方向をインジケーターなどで判断し、その中の戻りをオシレーターで見てエントリーしていきます。

いい手法とは、トレードスタイルごとの戦略に沿った手法のことと定義させていただきます。スキャルピングであれば勝率の高い手法が「いい手法」で、スイングトレードであれば利幅が大きい損小利大型の手法が「いい手法」ということになります。

損小利大型のトレードルールを少しだけ紹介しています。手法が思いつかないという方は、過去記事「2016年の約1年間、3つの売買ルールでスイングトレードをした成績公開!」もぜひ参考にどうぞ!

「いい手法」には「リスク管理」を組み合わせると最強となりますので、リスク管理もお忘れなく!過去記事「スイングトレードを始める資金はどのくらい?資金管理はどうするの?」も見てくださいね。

手法の正しい使い方って?

「いい手法」がみつかっても、正しく使えなければ意味がありません。手法だけでは勝てないというのもこの理由です。ではどうすればいいのでしょうか。

これからお話しすることが、稼ぐトレーダーになるために一番大切なことになります。それは、「いい手法」をしっかり自分の手で検証し、過去チャートで納得のいく結果が出たら、デモトレードにうつります。デモトレードでこの手法なら継続できると思ったらリアルトレードにうつります。

「そんなの当たり前じゃん!検証くらいするよ。今度…そうだな、時間あるときに…」

このように頭でわかっていても、即実行にうつす人は少ないでしょう。FXはお金の増減が実際に紙幣という形で見えないため、誰もがゲーム感覚に陥りがちなのです。どれだけFXというものに対して真面目に向き合っていけるのか?これが一番、実は稼ぐために重要なことなのです。

自分の手で検証するからこそ、その手法を信じてトレードを継続することができ、投げ出すことなく、結果的には稼ぐトレーダーになるのです。軽視されがちな、これこそが正しい使い方なのです。

悩み2 トレードルールを破ってしまう【スイングトレードの戦略おしえます】

なぜトレードルールを破ってしまうのか?

トレードルールを破る人は、だいたいこのような考えの人ではないでしょうか。

  • FXをゲーム感覚で考えていて高揚感がたまらない
  • 自分が使っているトレードルールをそもそも信じていない

高揚感がたまらないと感じる方は、ギャンブルとしてFXをしている方だと思います。上がるか下がるかを当てるだけでは稼ぐことはできません。

FXはコレだと決めたトレードルールを、勝っても負けても続けていくだけの単純でつまらないものと考えたほうがよいです。上がるか下がるかという予想が当たったとか外れたとかで一喜一憂していては、トレードルールを守っていくことはできません。

自分が使っているトレードルールを信じられない人は、いったんリアルトレードを中止したほうが良いでしょう。

どちらのケースも、治すことは可能です。では具体的な方法をご紹介します。

トレードルールを守れる人になる!

様々なトレーダーを見てきましたが、高揚感がたまらないという人は裁量トレードをやっている人に多いと感じます。

「このサポートラインは割り込むと思った!やっぱり俺ってすごい!」

ここで高揚感に包まれてさらに無茶なトレードをしてしまう。そんなことにならなければ良いですが、そうなってしまう人がたくさんいました。

4時間足でスイングトレードをするなら、足が完成する時間の前後5分以外はチャートやポジション損益をみてはいけない(手動決済もしてはいけない)こともトレードルールにくみこんでみると、トレードルールで検証した結果と近い成績を残しやすくなります。

トレードルールを信じられない人は単なる検証不足ですので、自信がつくまで過去にさかのぼって検証してみても良いですし、他の通貨ペアで検証してみるのもおすすめです。自信がつくまではリアルトレードをお休みしてください。

悩み3 リスク管理がよくわからない【スイングトレードの戦略おしえます】

リスク管理って何なの!?

リスク管理(資金管理)をすれば、FXの成績が良くなるとは言われても、具体的にどうすればよいのか…それに、そもそもリスク管理って何よ?

リスク管理は大切な資金を守りながらも増やしていくための重要な戦略のひとつです。例えば、100万円の資金があって一回のトレードで30万円の損失となってしまう場合、これはリスクが大きすぎますよね。

FXはトータルで稼ぐものですので、勝ち負け負け負け勝ち負け勝ち負け負け負け…となっても資金がゼロにならないようにしなければいけないのです。

おすすめしているのは一回のトレードあたりのリスクを口座資金の2%までとすることです。初心者トレーダーへのおすすめは1%以下です。

リスク管理をしっかりすると思わぬ利益が出ることも…

上のチャートはポンド/円の日足です。手法は損小利大型のものです。縦の点線の翌日に買って緑のレ点まで保有した場合、リスクが口座資金の1%に対して、8.2%の利益を得ることができた例です。

スイングトレードの場合は少し難しいですが、例えばデイトレードならリスク1%に対して30%の利益を出せることもあります。リスクを一定にしつつ、相場がうまく動いてくれる場合を確実に取りに行くことが大切です。

おすすめ!具体的なリスク管理の方法

具体的なリスク管理の方法をお話しします。わかりやすいように資金は100万円とします。さきほどの例でいうと、買値からストップまでの距離は200pipsでした。

すると、一回あたりのリスクは口座資金の1%ですから、100万円×0.01(1%)=1万円になります。200pipsのストップにかかったら1万円の損となるようにポジション数を設定します。2円(200pips)×●(ポジション数)=1万円 つまり●=5,000通貨です。

5,000通貨が今回とれるポジション数になります。これが、さきほどのトレードでは1650pipsの利益になったので、16.5円×5,000=82,500円(スワップポイント除く)が利益になります。

この方法であれば、リスクを小さくできるので多少は連敗しても大丈夫です。そして増えるときにガツンと増えるので、よっぽど勝率が悪くなければ、上の画像のグラフのような増え方に近くなります。ぜひこれも検証してください。

悩み4 負けてばかり!どうすれば?【スイングトレードの戦略おしえます】

何をやっても負ける?あなたが勝てない理由とは?

「何年もやっているけど、なかなか勝てない…」

「売れば上がるし、買えば下がるし。絶対僕のポジションを誰かみてるんだ!」

「スキャルピングをやっても、デイトレードをやっても、スイングトレードもどれも負けたし勝てない…これから勝てる気すらしない!」

勝てないというよりも稼げないのには理由があります。それは、稼ぐための方法をただただ知らないからなのです。稼ぐための方法を知らないから、稼げなかっただけです。それを教えてくれる人はほとんどいませんが、当サイトではできる限りわかりやすくお伝えします。

これまで当サイトでは、稼ぐための具体的な手法やその成績公開、有効な戦略やリスク管理などお伝えしてきました。それがFXで負けているという読者さまに伝わっていれば、これより嬉しいことはありません!

話を戻しまして、まずリアルトレードをしているなら、いったんそれは中止してください。間違った努力は、資金を減らすだけですから。すでにトレード中毒になっていて、トレードがどうしてもやめられないなら、デモトレードをしてください。

今から、そんなあなたがトータルで稼げるトレーダーに近づく方法をお話ししますので、騙されたと思ってやってみてください。

重要!負けてばかりというあなたが、FXで稼いでいくためにやるべき3つのこと

まず1つ目として、トレードスタイルを決めてください。過去記事「【スイングトレードとデイトレ】FX初心者はどっちがおすすめ?」なども参考にしてみてください。

トレードスタイルをなぜ先に決めるのか?それは、トレードスタイルごとに有効な戦略が異なるからです。FXを制するには、まず戦略を考えていくことが第一と考えています。

冒頭でもお話ししましたが、スキャルピングであればボラティリティの小ささから勝率重視の手法を、長めのデイトレードやスイングトレード、ポジショントレードなら損小利大型の手法を選択すると良い結果が出しやすいです。

つぎに2つ目ですが、トレードスタイルに合った手法(トレードルール)を構築します。できれば過去記事「コツはある!FX初心者でもスイングトレードで利益を上げる方法とは?」を先に読んでみてください。

「簡単に手法を構築なんて言われてもね…」という声が聞こえてきそうですが、スイングトレードなら、とにかく利益がたくさんとれそうなものを探します。それだけでいいのです。試作1、試作2…と繰り返していくうちにコツがつかめます。1回であきらめないでくださいね。

最後3つ目として、リスク管理をしながら先ほど構築した手法を検証していきます。エクセルで行うと便利ですよ。4時間足なら最低でも数年分検証します。リスク管理の方法は「悩み3」でお伝えした方法で行ってください。

100万円からスタートし、結果がどうなるかグラフ化すると良いです。損益が右肩あがりのプラスとなるなら、いい手法と言えます。右肩上がりにならなかった場合は練り直しとなります。

検証に時間はかかりますが、エクセルを使いながら、慣れれば1つの手法で3時間くらいで数年検証できるようになります。負けてばかりだと落ち込んでいないで、ぜひここで書いたことを実行してみてください。必ず前進できますので。

スイングトレードの戦略のまとめ

トレードスタイルによって有効な戦略が異なります。スイングトレードならば、勝率が少々悪くても損小利大型の手法を採用することが、稼ぐために最も容易だと考えています。

有効な戦略から「いい手法」に出会えたとしても、ついポジションを取りたくなったり利益確定したくなる人もいるでしょう。その場合は、トレードルールそのものに、足の確定する前後の数分以外はチャートやポジション損益を一切見ないようにするなどの工夫も必要です。

トレードスタイルごとの戦略にリスク管理を加えるだけで最強と言っても過言ではない、トレードルールができあがります。

勝率を高くする手法の構築と実践は比較的難易度が高いものですが、利幅を大きくとる手法の構築は比較的難易度が低いです。これが初心者にスイングトレードをおすすめする理由でもあります。

初心者トレーダーが手法を構築するためのコツは、とにかく利幅がとれそうなインジケーターを入れてエントリーと決済のルールを考えてみることです。移動平均線でもボリンジャーバンドでも一目均衡表でも良いです。

最初から完璧な手法を作る必要はないのです。まずはお試しで良いので、必ず自分で考えてリスク管理を取り入れた検証をしてみてください。

お役に立てばシェアしてくださいね。

当サイト管理人が使っているFXツール&口座はこちら

FX取引高が5年連続世界1
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホツール 使い易いツールが充実
FXneo(FXネオ)

当サイト管理人は、GMOクリック証券のFXネオをメイン口座としています。

  • 業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)
  • スワップも高め
  • スイングトレードやデイトレも可
  • チャートが見やすい
  • iPhoneアプリも使いやすい

FXで安定して勝ち続けるなら、口座選び&ツール選びも重要です。

今なら口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。