1. ホーム
  2. FX用語集
  3. ≫鉱工業生産指数とは

鉱工業生産指数とは

鉱工業生産指数とは、鉱工業製品を生産する国内事業所の生産活動について、あらゆる面からその動向を捉え、把握するために必要となる数値です。

生産、出荷、在庫といった諸々の活動から、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力など、総合的に判断して生産性についての動向を探ります。

 

この指数は、経済産業省が調査し、毎月発表しています。製品の生産に関わる数値ですから、これが経済の動向にも大きな影響を与えることとなります。よって株価の動きや為替の相場などにも深く関係してくるのです。

 

FXにおける鉱工業生産指数

鉱工業生産指数は、製品の生産活動についての指標となります。ですから、その国の景気動向とも深い関わりを持ち、もちろんFXにおいても、取引の重要な情報となってきます。経済の発展は、為替の動向にも大きな影響を与えることになるからです。

 

鉱工業生産指数は、調査してから1ヶ月程度という短い期間で発表されます。ですから、比較的リアルタイムで景気の動向を把握することが出来ます。

 

自国の数値だけでなく、重要な貿易国であるアメリカや、自分の保有する通貨の国の情報は、確認しておくと良いでしょう。

 

たくさんの指標があり、どれを参考にしたら良いのか迷うこともありますが、基本的には出来るだけ多くの面から景気の動きを捉えることが重要です。例え、単一ではあまり動きに変化が無かったり、大きな変動が見られない時でも、様々な視点で見ると違ってくる場合があります。

 

最初は指数を参考に予想がたてられなくても、後からこういうことかと気づかされるケースもあります。FX取引において景気動向を探る指標は多ければ多いほど正確性が増します。出来るだけ、こうした数字を読み取ることに慣れておいた方が良いですね。

 

鉱工業生産指数で分かるその他の業績

単純に鉱業、製造業のみの実績が分かるというだけではありません。鉱工業生産指数によって、その他の業績についても把握することが出来ます。

 

例えば、物を作る製造業が盛んになれば、それだけ人々の消費も増えます。そして、そこに付随するサービスについても活性化します。

 

物が多く作られるということは、それだけ多くの消費が見込めるということです。そこに伴うその他の分野の経済活動についても、自然と動きが見られます。

 

日本では昔に比べて製造業全体の数は少なくなっていますが、やはり物を作ることは経済の基本です。その国の景気を探る上で、鉱工業生産指数はなくてなならないものと言えるでしょう。

お役に立てばシェアしてくださいね。

当サイト管理人が現在使用しているFX会社は、「GMOクリック証券」と「DMM FX」の2社です。

特に、GMOクリック証券の「FXneo」は、私のメイン口座で、スワップ金利やスプレッド(コスト)以外にも、魅力が多く、この口座を使い始めて利益が上がりました。

スマホバナー20160318

GMOクリック証券はFX取引額が世界ナンバー1の口座で、「取引額が世界1」ということは、「多くのユーザーにとって使いやすい!&魅力が多い!」ということ。

スマホアプリ「FX DASH」は他のアプリより圧倒的に使いやすく、直感的に操作できるので、外出先でも投資判断ができるようになります。

もちろん、「無料で口座開設&入金なしでもツールの使用可」なので、口座をお持ちではない方は、まずは無料で口座開設し、便利ツールを体感してみてはいかがでしょうか。

  • ドル円原則0.3銭固定は最狭クラス!
  • FX取扱高5年連続世界1位!
  • 預り資産3年連続国内1位!
  • 4人に1人のトレーダーが利用!
  • 直感的に操作可能なツールが豊富!
  • スマホアプリの使いやすさがナンバー1!

今なら、口座開設で最大30,000円のキャッシュバックキャンペーン中

GMOクリック証券の公式サイトはこちら


詳しくは、「人気FX口座16社を数値化!総合評価ランキング」で各社口座比較を行なっていますので、参考にご覧ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。