1. ホーム
  2. FX用語集
  3. ≫デイトレードとは

デイトレードとは


デイトレードとは、為替差益を狙う取引において、1日の中で何度も取引を行い、完結させる方法です。何日も資金を保有するのではなく、短期で、1日で行うことで、大きな損害を受けるリスクを減らします。

 

デイトレードならば保有する時間が限られているため、利益はさほど大きくはありません。しかし、自分がチャートを確認していない間に、大きな変動があるのでは!?といった心配をしなくても済みます。

 

リスクの分散や、自分の空いている時間で気軽に取引が出来る、という点からも、初心者にとっては入りやすい取引方法ですね。

 

デイトレードを念頭において取引を行いたい場合、スプレッド(実質FX会社の取引手数料)が少ない会社を選んだ方が良いでしょう。何度も取引きを行うため、スプレッドはかなり重要となります。

 

デイトレードを行う上での注意点

デイトレードは、その日のうちに取引を終結させる方法です。ポジションを保有している期間が短いのと、大抵は為替の動きを常に確認できる状態であることから、比較的リスクの少ない取引方法と言えます。

 

しかし、そうはいっても、何も考えずに取引を行っては失敗するケースも出てきます。別の取引方法でもそうですが、取り引きを行う上で、自分なりのルールや損きりの見極めをきちんと持つことが大切です。

 

なんとなくダラダラと取引を始めてしまっては、どこでポジションを決済するか迷ってしまうことになります。また、新たなポジションを持つときにも、基準が曖昧では失敗する可能性は大きくなります。

 

デイトレードに向いている商品、向いている時間帯、スプレッドの小さいFX会社の選別や向いている通貨ペアなど。まずは取引を始める前に自分なりに検討してみることが大切ですね。

 

具体的なデイトレード方法

まずはその日、売りから入るか買いから入るのか、どのレートに参入するのかなどを決めていきます。同時に約定のレート、損きりのレートなども決めて、取り引きを始めたら、焦らずにそのルールを守って動くことが大切です。

 

当たり前ですが、自分の都合の良いように為替レートが動くとは限りません。というより、大抵は予想通りにはならないでしょう。最初のうちは、我慢が出来ず、焦ってポジションを持ってしまったり、損きりの決心をなかなかつけられないこともあります。

 

重大な損失が出ないよう、1度ルールを決めたらしっかりと守りましょう。FXにおいて、安定した、堅実な取引をしたいのであれば、しっかりとした事前の準備、そして少しのことでは揺るがない精神力も必要となります。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

私がメインで使っているFX口座はこちら

ユーザー数が日本1でのFX口座
DMMFX
5
運営会社株式会社DMM.com証券
特徴FX口座数日本一&50万口座
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実
DMMFX

DMM FXは、FX口座数が日本1で、その数50万口座を突破した、日本で一番メジャーなFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座としてはベストの口座と言えます。

 

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの口座開設でキャッシュバックを申込む

 

GMOクリック証券
FX取引高が4年連続世界1
GMOクリック証券
4
運営会社GMOクリック証券株式会社
特徴資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド0.3銭(USD/JPY)
サポートあり
スマホツール使い易いツールが充実

GMOクリック証券も、DMMFX同様、業界最狭のスプレッドにより、デイトレーダーからスイングトレーダーまで、幅広いユーザーに利用されている口座です。

また、iPhoneやAndroidでも使い易い取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

取引量と資産保有残高が世界第1位のFX口座。

 

今なら口座開設&取引で25,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設でキャッシュバックを申込む