1. ホーム
  2. 稼ぐためのFX口座
  3. MATRIX TRADER
  4. ≫MATRIX TRADERの評判は?使ってみて感じたおすすめポイント4つ!

MATRIX TRADERの評判は?使ってみて感じたおすすめポイント4つ!

今日の記事は、MATRIX TRADERについてです。

これからMATRIX TRADERの口座を開設してみようとお考えの方に、JFXのMATRIX TRADERを使ってみて実感した4つのおすすめポイントを紹介します。

スプレッドや多忙な方には特に欠かせないスマホアプリの使いごこちについてもレビューしていきますね。

 

\一番手数料が安い口座を使っていますか?/

※業界最狭スプレッド&高スワップ金利

MATRIX TRADERってスキャルパーに最適なの?スプレッドは?

JFX曰く、「スキャルOK!」

ok

取引所取引ではない場合、スキャルピングトレーダーはFX業者にとって歓迎されるものではないのです。しかしJFXは、堂々と言ってしまいました。

「スキャルピングOK!」

最初にこの文を見た時は本当にびっくりしました。スキャルピングをし続けていると口座を凍結されることもあるくらいなので、FX業者には歓迎されてはいないでしょう。

むしろスキャルピングトレーダーは肩身の狭い思いをしながら、半分ドキドキしながらトレードしてきたのではないでしょうか?

そんなスキャルピングトレーダーについに朗報がやってきました。MATRIX TRADERは約定が早いからカバーが追い付かないなどといった問題が生じないということです。

スキャルピングトレーダーもMATRIX TRADERなら、堂々とスキャルピングができますよ。もうコソコソしたりドキドキしたりしながらスキャルピングをすることはありません!

なんと一日あたりの取引数量上限がない

一日あたり何万通貨までという取引量の上限を設けているFX業者があります。一回10万通貨としてもスキャルピングで何回もトレードすればすぐに上限に達してしまいます。

これはチャンスだという時に限って取引上限にひっかかりトレードできなかったということになります。

MATRIX TRADERはそんな一日あたりの取引数量の上限がありませんから、スキャルピングトレーダーや大口のデイトレーダーにはもってこいのFX業者なのです。

ただし、一回あたりの発注上限や保有建玉の上限はありますのでご注意ください。

スプレッドは?

スプレッドは業界最狭水準になっています。トレーダーにとってスプレッドはコストとなるため狭いにこしたことはありません。扱う通貨ペアは現在24通貨ペアです。

注目のポンド/豪ドルがスプレッド1.7です。短期トレーダーから長期トレーダーまで全てのトレーダーにおすすめできます。

同じ系列のヒロセ通商では50通貨ペアの取り扱いがあるので、マイナー通貨ペアを主にトレードしたい方はヒロセ通商でトレードする検討をしてみてはいかがでしょうか。

MATRIX TRADERのシステム

hikaku

ヒロセ通商のLION FXとJFXのMATRIX TRADERのスマホアプリのチャート比較です。ほとんど同じですね。FX業者を選ぶにあたってスマホアプリの使いやすさは、今となってはもう外せない条件となりました。

上の画像のチャートでは上下ひとつずつのテクニカル表示となっていますが、上は3つまで下は1つまで同時表示が可能です。

PC版もスマホアプリ版も常に進化を遂げています。顧客の声を受けてスプレッド縮小など大きな部分から、操作方法の細かい部分に至るまでより良いサービスを提供しようという方針が伝わってきます。

MATRIX TRADERは、デモトレードが使えますので一度登録して使ってみるのも良いですね。

MATRIX TRADERの評判が良い理由4つ

その1 小林社長が発信する情報を見ることができる!

プロトレーダーである小林社長の動画やセミナーを会員限定で無料でみることができます。

「小林芳彦のマーケットナビ」では、売買方針やマーケット速報などが相場が開いている日は発信されます。月2回配信の「芳彦の部屋」では対談形式の番組構成で相場で著名な方をゲストに迎えます。

LIVE番組は月に数回行われており、視聴者参加型なので質問もできます。アメリカ雇用統計の際も生放送されるので盛り上がりますね。

その2 毎月キャンペーンが楽しみ!

毎月食品がもらえるキャンペーンがあります。その食品のアレンジレシピを小林社長が動画で発信しています。(小林社長のエプロンがどこかで聞いたような「HICO’Sキッチン」と書かれていましたよ。とても面白い方です。)

キャンペーン期間中に片道10万通貨以上の取引でもらえることが多いです。条件を満たしていても申込みをしないともらえませんのでご注意を。

食品だけではありません。キャッシュバックキャンペーンもあります。対象期間中3000Lot以上(1Lot=1000通貨)の取引で最低1000円から最大1000万円のキャッシュバックがあります。これも申込みをしなければキャッシュバックされません。

大口トレーダーは特にMATRIX TRADERでこのキャッシュバックを受けるべきです。

その3 要望に対する改善が早い!

システムの項目でもあげていますが、小林社長自ら顧客の声を聴こうとされています。問い合わせをしてもレスポンスの悪い業者もありますが、ヒロセグループは素晴らしいと感じます。

MATRIX TRADERを使うなら「こうしてほしい」という意見があるなら、ぜひ声として挙げるべきです。

その4 スキャルピングならココを使うべき!

これはさきほど述べたとおりです。安心して思う存分に気が済むまでスキャルピングをするならここです。

JFXってこんな会社

実際に聞いてみた!JFXの売りはコレだ!

ヒロセ通商で小林社長がトレードバトルをしていたり食事会に参加していたり、よく見かける理由はJFXがヒロセ通商の子会社であるからです。ではJFXとヒロセ通商のメリットの差は何でしょうか?どちらかひとつに口座を作るならどう選べばいいのでしょう?

こんな質問を誰がするのだろうと申し訳ない気持ちになりながら、親会社のヒロセ通商へ問い合わせの電話をしてみました。対応してくれたのは男性で、丁寧に答えてくれました。

「ヒロセ通商とJFXは親会社と子会社の関係です。差をあげるなら、社長の小林芳彦が発信している情報の量の多さにあります。情報を多く求める方はJFXを選ばれています。」

なるほど!
こんな質問にも親切に答えてくれたヒロセ通商さん、どうもありがとうございます。

取扱い通貨ペア数はヒロセ通商のほうが多いですし、キャッシュバックキャンペーンの金額にも差があります。どちらも魅力的な口座ですので検討されてみてはいかがでしょうか。

※ヒロセ通商の詳細については、こちらでレビューしていますのでご参考になれば幸いです。

100%信託保全だから安心

ユーザーの資金はJFXの固有財産とは区別して三井住友銀行へ信託して管理されているため、万が一JFXが破綻してもユーザーの資金は保全されます。投資には業者の破綻リスクが伴いますがそれは心配ないということです。

まとめ

JFXのMATRIX TRADERは、業界最狭水準のスプレッドを提供しているため低コストです。一日の取引量の上限もありませんし、なんと「スキャルピングOK!」と断言しています。

スキャルピングトレーダーにはもちろん、他のFX業者ですぐに取引上限にかかる大口のデイトレーダーにもおすすめです。

プロのトレーダーでもある小林芳彦社長が発信する情報をたくさん見ることができるので本当にお得です。プロの視点はどうなのか勉強になります。

顧客の意見にはとても敏感ですので、MATRIX TRADERはこれからもどんどん進化することでしょう。期待大です。

MATRIX TRADERでトレードしていると、毎月のキャンペーンが楽しみになります。キャッシュバック額が高いため大口トレーダーには特に嬉しいですね。

現在、新規口座開設キャンペーン中で条件を満たせば10,000円のキャッシュバックがあります。内容はこちらからチェックしてみてください。

お役に立てばシェアしてくださいね。

初めてFX口座を作る方や今より使いやすい口座を探している方におすすめの口座は次の5つです。

【人気口座厳選】スマホでも使えるFX口座Best5
  1. DMM FX
    (使いやすさ・スワップ・スプレッドなど、私が求めているものが全てトップクラス)
  2. GMOクリック証券
    (DMM並みの口座ですが、使いやすさの点で2位。テクニカルツールは充実)
  3. YJFX!
    (スマホでの操作性に定評あり!)
  4. ヒロセ通商
    (通貨ペアが多く、機能も充実しており、中級者にも人気)
  5. 外為ジャパンFX
    (取引単位が少なく、リスクを抑えて取引したい人に人気)

 

【第1位】DMM FX

DMM.com証券「DMM FX」

1位は文句なしのDMMFXです。

「やっぱりか!」って声が聞こえてきそうですが、もうデメリットを指摘する箇所があまりないため、総合評価が1位となっています。

10年以上FX取引を行ってきた私の個人的な感想ですが、

  • スプレッドの狭さ
  • スワップ金利
  • ツールの充実度・使いやすさ
  • サポート
  • ニュースなどの情報量
  • スマートフォンでの操作性
  • LINEでのお問い合わせ機能

などがあり、総合評価が高い口座です。

DMMFXは「初心者向けの口座」と思われていて、初めての方が最初に作る口座と推奨されていますが、私のメイン口座はいまだにDMMFXです。

\約3分で申し込み完了/

DMM FXの口座開設はこちら

 

【第2位】GMOクリック証券

個人的にはローラさんより新垣結衣さんを推したいところですが、GMOクリック証券さんは僅差で2位にしました。

DMMさん同様、スプレッドが業界屈指の狭さ(コストが安い)で、さらにスワップ金利も高めに設定されていることから、デイトレ〜スイングトレード〜長期保有まで幅広いユーザーに使われています。

チャートツールや発注画面の操作性、スマートフォンの利便性も良く、投資情報も充実しているので、初心者からFX上級者まで幅広い投資家から人気のFXネオは総合評価が最も高い口座です。

かなり個人的な意見ですが、ツールの使いやすさの点でDMMさんの次のランクインとしました。

両方口座を作って、使い比べてみるのがいいですよ。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

 

【第3位】YJFX!

YJFX

YJFX!の外貨exの特徴は、何と言ってもスマホアプリの使いやすさです。

FX初心者から上級者まで満足度が高いアプリ・ツールがあり、さすがYahooJAPAN!と言えます。

『YJFX!アカデミー』やレポート・セミナーも充実しており、初心者も安心して利用出来る口座と言えます。

YJFX!の公式サイトを見る

 

【第4位】ヒロセ通商

ヒロセ通商「LION FX」

取引コストである「スプレッド」が狭く、取引時の約定率が高いことで有名な人気口座ヒロセ通商のLION FXは、近年人気が出てきたサービスです。

また、トレードバトルなど様々なイベントが企画されていて、FXを「稼ぐ投資」だけではなく、「楽しむ投資」の意味合いが強い口座となっています。

注文機能や取引ツールの使いやすさも良く、デメリットが少ないサービスと言えるでしょう。

ヒロセ通商の公式サイトを見る

 

【第5位】外為ジャパンFX

外為ジャパンの評判は

DMM FXと同様、外為ジャパンはDMM.com証券のFXサービスです。DMM FXとの違いはいくつかありますが、最大の違いは「取引単位」です。

DMM FXが1万通貨に対し、外為ジャパンは1,000通貨。取引単位が少ないことは、初心者でも取引しやすいと言えます。

また、専用のアプリではなくネットサービスで取引できるため、場所を選ばずに取引できるのも魅力の1つです。

外為ジャパンの公式サイトを見る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。