1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. 【体験談付】初心者が陥る失敗
  4. ≫「相場は予想できても稼げない?」FX初心者もFX上級者も共に失敗する共通点とは?

「相場は予想できても稼げない?」FX初心者もFX上級者も共に失敗する共通点とは?

あなたがFXを始めた理由、また始めようする理由はなんですか?

もしその理由が「相場をよめるようになりたい!」「トレンド予想できるようになりたい!」というのなら別ですが、FXをはじめる目的が「お金を稼ぐため」ならば今回のお話はとても重要になってきます。

今までもたくさんお話ししてきましたが、FXでは相場をよめなくても十分に稼ぐことができます。逆に、相場をよめても稼ぎ方を知らなければ稼ぐことができません

これはFX初心者よりもむしろFX上級者が陥りやすい失敗かもしれません。相場をよめなくても稼ぐことができるという理由を中心にお話ししていきます。

\管理人のメイン口座はGMOクリック証券/

【FX初心者もFX上級者も失敗しがち】相場の先をよみたいの罠

予想屋さんのメールマガジンのとおりしてれば大儲けできるって本当?

FX関連のサイトやブログでは「予想的中しました!現在500pipsの含み益です!」といった夢のある言葉が溢れていますよね。

かく言うわたしも、昔はいわゆる予想屋さんの有料メールマガジンに登録していましたから、相場の予想ができるということイコール勝つことだと勝手に解釈していました

「先出しでココがポイントと解説した場所で上がるといったとおり、予想が当たって〇〇〇pipsの利益確定ができました♪今回も絶好調です。」

といった内容が書かれてるわけです。それはFX初心者なら特に「すごい…」と感動してしまうでしょう。何の迷いもなく昔のわたしと同じように有料メールマガジンに登録完了ですね。そして毎月数万円が徴収されていきます。

さて、問題はそこからです。その予想どおりに実際に稼げるならそれは有意義なお金の使い方でしょう。ですが、ほとんどの場合それは不可能なのです。そして予想した配信者本人にはなんの損害もないのです。

なぜなら配信している本人には、多くのFX初心者から徴収した「月謝」があるからです。適当に予想していてもうまく見せることで、多くのFX初心者が「月謝」を支払い続けてくれます。

予想屋のメールマガジンのとおりにして大儲けできることは、ほぼないでしょう。よっぽど本物を見分ける力があれば別ですが、そもそも優秀なトレーダーならば通常「月謝目的の予想屋」にはならないと推測されるため注意が必要です。

わたしは1年くらい継続していたので、結果的には数十万円を納めてしまいました。本物か見極めることができないなら、やめておくほうが無難です。

なぜ相場をよみたくなるのか?

さきほど、昔わたしが「相場がよめる=勝てる」と思い込んでいたと書きましたが、今勝てていないトレーダーのほとんどの方がそう思っているのでは?と感じています。

予想屋が「フィボナッチで算出すると、ここで折り返すと先出しでよめていました」だとか「ポイントはここです、ここでの動きに注目です」と予想するとします。

もし当たればFX初心者は「すごい!」になりますし、はずれても「小さく負けておけば大丈夫です」と言っておけば「勝っている人はすごいな」と簡単に騙されてくれるのです。

予想屋に頼らない場合でもそうです。人間当たると嬉しいものですし、はずれるとやはり悔しいです。もし上がると予想してトレードしたとしましょう。上がったら嬉しいですよね?それに伴って利益も多少なりともついてくれば最高ですよね?

これが罠なのです。この快感をなかなか忘れることができなくなります。予想したい、そして自分の考えが肯定されて、お金をもらってまた快感を得たい!と脳が記憶してしまいます。

では逆に、上がると予想したのに下がって実際に大きな損失も出てしまったという場合。もう気分は最悪になってしまいます。自分の考えが否定されたうえに、お金まで取られてしまったのですから。

でも脳が一度経験した「予想があたって自分の考えが肯定され、なおかつお金をもらえる」という快感を忘れないのです。また快感を得たいから予想したくて仕方なくなってしまうのです。

【FX初心者もFX上級者も失敗しがち】相場が上がる下がるの予想はしなくていいってどういう意味?

改めてFXをやっている目的は何かを考えてみよう!

為替相場が今後どうなっていくのか、テレビなどで専門家がよく分析していますね。

「年末にはドル円が〇〇〇円になるでしょう。」
「こういう経済指標がでたので〇〇円になっていると思われます。」

相場を分析しているのは、それが彼らの仕事だからです。彼らにとって一般投資家/投機家を儲けさせるのが仕事ではなく、一般的にこうだということを予想することなのですね。

わたしたちはどうでしょう?わたしの場合はFXはお金を稼ぐことが目的です。趣味といえばそうかもしれませんが、本来はお金を稼ぐためにやっています。将来専門家になりたくて相場の予想をするのが大好きで…という方はこのまま予想や分析をしても良いと思います。

ただお金を稼ぐためだけにFXをやるなら、あまり相場の予想に重きを置かない方が良いと今まで散々失敗してきたわたしは思うのです

「相場が上がるか下がるか考えなきゃ勝てるわけないでしょう?」

普通はそう考えるでしょう。わたしもこの固定観念によってしばらく苦しみました。ですが、この固定観念から解放されることで稼ぐことができるようになりました。

詳しい稼ぎ方は当サイトのデイトレードやスイングトレードの項目で、具体的にどうやるか、そしてどれくらい稼ぐことができるかについてもお話していますので、手法づくりや取り組み方の参考にしていただければ幸いです。

なぜ相場予想をしなくてもいいの?

まずお断わりしておきますが、相場予想をしないでくださいと言うわけではないので誤解なさらないようにしてください。相場をよめるならそれはそれで素晴らしいことです。ただ、一般の投資家にはかなりハードルが高いということです。

わたしは相場をよむことはできませんでした。わたしだけではなく、ほとんどのトレーダーが相場の先をよむなんてできないのではないかと思っています。相場の神様と言われるトレーダーであっても、正確に先をよむのは困難だと思います。

  • 相場を予想するのは一般投資家だけではなくプロだってみんな難しい
  • 相場を予想するのが難しくても勝てている人はいる

この2点から「じゃあ相場を予想するのは別にしなくてもいいのでは?」と考えたのがきっかけとなりました。

例えば1時間足を使用しているトレーダーが、3時間後にはこのボックスをブレイクして上に抜けている、と相場予想をしたとします。「ここで買っておこう」と買いポジションをとりました。

そして3時間が経ってチャートを確認すると、ボックスはブレイクしたものの上ではなく下へ抜けていました。ここで「はずした」という気持ちに加えてお金まで取られてしまったということです。メンタル的には最悪ですね。

切り替えが早ければいいですが、大抵のトレーダーが次のトレードへこのマイナスな気持ちを持ち込みます。わたしはここが一番ネックだと考えています。

FXで稼ぎたいならなるべく淡々とトレードをするほうがいいのです。そうでなければ結果的にトレード毎に一喜一憂し、果てにはトレードルールを守れないということにも繋がります。

FXは幸い売りも買いもできます。だから上がる下がるはどちらでもいいのです。これもFXのメリットです。

「いやいや、買うか売るかの判断に予想が必要でしょう?」という意見もあります。これは簡単に解決できます。

相場予想なしで稼ぐ方法って?特別な手法がある?

当サイトで紹介している具体的な稼ぎ方をみていただくとわかると思いますが、その中で相場予想はしていません。別に上がろうが下がろうが関係ないからです。

あらかじめ定めた厳格なトレードルールに従い、条件にあえば注文を執行していくだけです。それが利益確定となろうが、損切りになろうが関係ないです。ただ執行するのみです。味気のないものです。

気分が高揚するようなものをFXにお求めであれば、失敗する可能性があります。FXは一回一回のトレードの結果を気にするものではなく、ある程度の長期間でトータル稼ぐとお考えください。

だから当サイトではなるべく判断基準の明確なものをトレードルールに設定されることを推奨しています。毎回判断に迷うものをトレードルールに採用していては、余計な感情がトレードに悪影響を及ぼすこともわたし自身の長年の経験からわかっています。

トレードルールを守れないということは、お金を相場に捨てに行っていると見られてもおかしくはないのです。特別な魔法のような方法ではありません。ごくごく普通の、トレードスタイルにあった戦略どおりの手法を淡々とこなすだけです。

これが一番安定して稼ぐことのできる、精神衛生上良い方法であるとわたしは結論づけました。詳しくはデイトレード、スイングトレードの項目をご覧ください。

【FX初心者もFX上級者も失敗しがち】相場予想でFXの腕があがるはずが…なぜ失敗したのか

相場予想がなんとなくできるように…これでFXで食べていける!?

これだけFXで失敗してきたわたしですが、生半可な気持ちでFXを始めたわけではありません。ですが当時はFXを教えてくれる人もおらずなかなか勝てないということで苛立ちもありました。

そして失敗ばかりを重ねて、相場をよめるようにならないといけないという固定観念がやはりわたしの頭を支配していたので、またしばらくそこで苦しむこととなりました。途中で冒頭に書いたような有料メールマガジンに登録して寄り道もしてしまいました。

色々なサイトを見ながら、相場を予想しているブロガーの真似をしてみたりしました。そして相変わらず買い続けた情報商材の中で、毎日相場の予想をノートにつけるよう推奨していた販売者がいました。

「なんかいいぞ、やってみよう!」

毎日相場予想をやりました。たまにブログを書いたりもしました。1年半くらいは続けていました。確かに少しだけ相場の予想ができるようにはなり「つぎはこうなるかも?」と特徴がわかってきたのです。

「続けた甲斐があったね、良かったね。」ハッピーエンドにはならなかったのです。なぜなら、実際のトレードで全く勝てなかったからです。これでFXで食べていけるぞと思った矢先のことでした。

「なぜだ、なぜなんだ…」

また勝ち方を模索する日々がやってきたのです。

FXの相場予想と稼ぎ方は別物と考えたほうがいい

上のチャートキャプチャをご覧ください。これは直近のドル円15分足になります。例えば水色矢印の時点でここから下がると考えた場合だと、これは正解になります。

ただどこで決済するのか、リスク管理はどうなのか、戦略はどうなのかがよくわからないままだと稼ぐことは難しいと思います。グレーのような値動きもありますし、リスクを限定していれば大きく損をすることはありません。

下がると思ってもおそらく黄色矢印の部分で以前のわたしなら決済していたと思います。これだと利益はでるどころかマイナスではないでしょうか。

今のわたしだと15分足トレードならば迷わずピンクで決済します。リスク7pips程度に対して30pipsほどの利益が出るからです。リスクを資金の2%にしていたなら、資金に対して+8.6%の利益となったわけです。100万円なら約108万円となったトレードです。

同じ下がると予想できた人の中でも、歴然たる差がでました。

  • (昔のわたし)微損におわったトレーダー
  • (今のわたし)リスク7pipsに対して30pipsの利益がでたトレーダー

こんなに差が出てしまうのです。今のわたしは全くもって相場予想なんてしていないです。売るか買うかの判断のための方向性も全てテクニカルインジケーターに頼っています。ですから、トレードにかけている時間は一日で1時間に満たないです。

失敗ばかりしていた昔は、相場予想に2時間くらいかけてノートを作成し、ブログも書いてトレードもして、まさにFX漬けの生活をしていました。

一般のトレーダーが稼ぐのに大切なことは、相場予想の腕を磨くことではなく、取り組み方を知ってトレードルールを構築していく。そしてそのトレードルールに基づいてトレードを淡々と行うことだと気づいたのです。もちろん相場予想ができたら素敵ですが。

相場予想がどうしてもできなく悩んでおられる方、悩む必要はありません。それでも相場予想にこだわるなら、稼げるようになってから取り組んでも遅くはありません。

当サイトで重点をおいてお話ししてきたような「トレードスタイル」「戦略」「手法」「リスク管理」まずはこれらを勉強されることをおすすめします。それらを理解できたら、手法構築そして検証にうつってください。

検証で増えるトレードルールだとわかってから、デモトレードで資金を増やすということを必ず何度か経験してみてください。この経験がリアルトレードに移ってからの貴重な財産となります。

お役に立てばシェアしてくださいね。

初めて口座を作る方や今より使いやすい口座口座を探しているあなたに紹介できる口座は次の5つのFX業者です。

【人気口座厳選】スマホでも使えるFX口座Best5
  1. GMOクリック証券
    (初めてでも使いやすく、テクニカルツールも充実)
  2. DMM FX
    (総合評価が高く、知名度も高いため、初心者でも安心)
  3. YJFX!
    (スマホでの操作性に定評あり!)
  4. ヒロセ通商
    (通貨ペアが多く、機能も充実しており、中級者にも人気)
  5. 外為ジャパンFX
    (取引単位が少なく、リスクを抑えて取引したい人に人気)

 

【第1位】GMOクリック証券

『GMOクリック証券』はスプレッドが狭く、取引コストの低さは業界屈指のFX業者です。

それにスワップ金利が高いのも大きな魅力です。

チャートツールや発注画面の操作性、スマートフォンの利便性も良く、投資情報も充実しているので、初心者からFX上級者まで幅広い投資家から人気のFXネオは総合評価が最も高い口座です。

人気No. 1に相応しいFX業者と言えます。

GMOクリック証券の公式サイトを見る

 

【第2位】DMM FX

DMM.com証券「DMM FX」

DMM FXは取引通信簿やテクニカルツール「プレミアムチャート」など、とても使い勝手がいいツールが揃っており、スマートフォンアプリの操作性も抜群。

これらの機能は、FX初心者にも使い勝手が良く、「FXを始める時に最初に作る口座」として選ばれています。

そのため、GMOクリック証券と同時申込を行う方が増えてきており、現在60万口座を超えました。

LINEでの問い合わせができる点も初心者に嬉しいサービスです。

DMM FXの詳細はこちら

 

【第3位】YJFX!

YJFX

YJFX!の外貨exの特徴は、何と言ってもスマホアプリの使いやすさです。

FX初心者から上級者まで満足度が高いアプリ・ツールがあり、さすがYahooJAPAN!と言えます。

『YJFX!アカデミー』やレポート・セミナーも充実しており、初心者も安心して利用出来る口座と言えます。

YJFX!の公式サイトを見る

 

【第4位】ヒロセ通商

ヒロセ通商「LION FX」

取引コストである「スプレッド」が狭く、取引時の約定率が高いことで有名な人気口座ヒロセ通商のLION FXは、近年人気が出てきたサービスです。

また、トレードバトルなど様々なイベントが企画されていて、FXを「稼ぐ投資」だけではなく、「楽しむ投資」の意味合いが強い口座となっています。

注文機能や取引ツールの使いやすさも良く、デメリットが少ないサービスと言えるでしょう。

ヒロセ通商の公式サイトを見る

 

【第5位】外為ジャパンFX

外為ジャパンの評判は

DMM FXと同様、外為ジャパンはDMM.com証券のFXサービスです。DMM FXとの違いはいくつかありますが、最大の違いは「取引単位」です。

DMM FXが1万通貨に対し、外為ジャパンは1,000通貨。取引単位が少ないことは、初心者でも取引しやすいと言えます。

また、専用のアプリではなくネットサービスで取引できるため、場所を選ばずに取引できるのも魅力の1つです。

外為ジャパンの公式サイトを見る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。