1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. ≫通貨ペアの特徴を検証!FX初心者におすすめできるのはどれ?

通貨ペアの特徴を検証!FX初心者におすすめできるのはどれ?

FXには様々な通貨ペアがありますが、どの通貨で取引をすれば良いか迷う人も多いのではないでしょうか。「ドル/円が初心者には優しいって聞くけど本当かな」「ポンド/円が稼げるって聞くけど初心者には難しいのかな」など、判断基準があいまいなままの人が少なくないようです。

この記事では、各通貨の特徴を把握して頂き、その上で取引方法にマッチした通貨や初心者におすすめの通貨はどれなのかをご紹介していきたいと思います。稼げる通貨を知りたい人も通貨に合った取引方法を知りたい人も是非参考にしてみてください。

 

\一番手数料が安い口座を使っていますか?/

※業界最狭スプレッド&高スワップ金利

通貨の特徴を知る

fx_%e9%80%9a%e8%b2%a8_001

取引したい通貨ペアを選ぶ前に、まずは各通貨ペアの特徴を知っておきましょう。通貨にはそれぞれ固有の特徴や傾向があります。そのため値動きも異なり、それに合わせた取引手法を身に付けなければ相場で勝つことはできないのです。ここでは、主要通貨の特徴をご紹介していきます。

 

米ドル/円

日本人にとっては最もポピュラーな通貨ペアです。米ドルは世界の基軸通貨であり、世界で一番多く取引されている通貨でもあります。

リーマンショックで影響を受けたとは言え、未だ米ドル絡みの取引量は全体の8割以上とも言われており、世界的にも信用のある通貨と言えるでしょう。

米ドル/円の特徴としては、値動きが小さいことがまず挙げられます。基本的には安定した値動きですので、大きな損益は出にくいのがメリットでもありデメリットでもあると言えるでしょう。

そのため、比較的穏やかな値動きである米ドル/円からスタートする初心者も少なくありません。

注意しておきたいのは、チャート通りの値動きをしないことがよくあるということです。

影響を与えやすいのが日本の大企業による取引で、これらの企業が同じベクトルでの取引を集中させると、テクニカル分析を無視した値動きになることがしばしばあります。

日本企業の取引が集中する時間帯などは、ニュースやFX情報を参考にした取引が必要になってくるでしょう。

 

ユーロ/円

この組み合わせも非常に人気があり、初心者もよく取引している通貨ペアです。ユーロは米ドルに次ぐ世界第2位の流通量を誇り、取引量も非常に多いため基本的には安定した通貨です。

しかし、まだ新しい通貨であることやユーロ圏の政情問題などもあり、不安定な要素が付きまとう通貨でもあります。ギリシャの債務問題やイギリスのEU離脱問題などで、大量にユーロが売られたのは記憶に新しいでしょう。

ユーロ圏内は経済格差も大きく、今後もギリシャのような債務国やイギリスのようにEUを離脱する国が現れる可能性は十分にあります。各国の経済だけでなく政治についても常に注意を払いながら、取引を進めなければならないでしょう。

ユーロ/円の特徴は、値動きが大きく且つトレンドも発生しやすい通貨ペアであることです。「素直なチャート」を描く傾向が強いですので、テクニカル派は必ず押さえておくべきペアです。初心者にも人気がありますが、値幅には十分な注意が必要です。

 

ユーロ/米ドル

fx_%e9%80%9a%e8%b2%a8_003

世界で最も取引量が多い通貨ペアです。流通量世界第1位と第2位の組み合わせですので、取引量も圧倒的に多く活発です。

世界中の投資家に好まれている通貨ペアで、値動きも非常に大きく特にトレンドが出た時の動き方は強力です。テクニカルチャートの相性も悪くありませんので、トレンドを捉えることができれば稼ぎやすいでしょう。

ただ、動き方にクセがあり特徴をつかむのが難しいとも言われており、初心者にはやや難度が高いかもしれません。

もう一つの特徴として、取引が最も活発になる時間帯が日本時間の夕方~深夜にかけてですので、サラリーマンの人にも向いている通貨ペアと言えます。

取り分けニューヨーク市場が開く午後10時(サマータイムは午後9時)からロンドン市場が閉じる午前1時(サマータイムは午前0時)までは、取引量が非常に多くなり値動きも大きくなりますので稼ぎ時です。

 

英ポンド/円

値動きが非常に激しくボラティリティの大きさはピカ一のペアです。英ポンドは流通量世界第4位の通貨ですが国内流通量が非常に多く、ハイリターンを狙った投資家の大量取引が発生しやすいことが特徴と言えます。

英ポンド/円の値動きも当然大きく、1日で4~5円動くことは全く珍しくなく10円程度動くこともあります。歴史的イベントとなったEU離脱の国民投票時は1日で約27円の値動きがありました。

このようなことは滅多にありませんが、通常時でも値動きは非常に大きいですので、取引には細心の注意が必要となります。

イギリス国内の消費物価上昇率や失業率などの経済指標に精通しており、トレード経験も豊富な人であれば稼ぎやすい通貨ペアになるでしょう。

初心者がこのような値動きの大きく先行きも読みにくい通貨ペアで取引するのは、お勧めできません。ある程度経験を積んでからチャレンジするのが良いでしょう。

 

豪ドル/円

豪ドルは豊富な資源と経済力を背景にした安定した通貨です。最大の特徴は高金利にあり、経済的に安定しているにもかかわらず高金利であることからスワップポイントを狙った取引にも人気が集まっています。

豪ドルは資源国通貨のため、原油や金属などの商品価格を背景とした株価に左右されやすく、最大輸出国である中国の影響も受けやすい通貨です。経済ニュースは欠かせず、且つ値動きも大きい通貨ですので初心者には難しいでしょう。

取引をするのであればスワップポイントを狙った長期投資がお勧めです。レバレッジを低くして長期的に運用していけば、リスクを抑えつつ安定した利益を得ていくことが可能になるでしょう。

 

初心者におすすめの通貨ペアと取引方法

fx_%e9%80%9a%e8%b2%a8_002

各通貨の特徴を踏まえた上で、初心者にお勧めの通貨ペアと取引方法をご紹介していきたいと思います。

 

米ドル/円でFX取引のノウハウを学ぶ

やはり、最初に取り組むのは米ドル/円の為替差益からが良いでしょう。値幅が小さいためリスクが管理しやすく、レバレッジを大きくかけても強制ロスカットにかかることは少ないはずです。もちろん、エントリー時に損切りラインを設けておくことは必須です。

ボラティリティの少ない米ドル/円で取引をしていけば、リスクコントロールをしながらFX取引の仕組みも操作方法も学べます。無理なくレベルアップしていくために、取っ掛かりの通貨ペアとしては最適ではないでしょうか。

 

ユーロ/円で値幅を取れるようにする

ユーロ/円は値動きがやや大きい通貨ですので、初心者がいきなり取引をするには少しハードルの高い通貨です。ですので、米ドル/円である程度取引に慣れてからチャレンジするのがお勧めです。

チャートとしてはある程度法則性のある分かりやすい値動きをするのが特徴ですので、テクニカル分析を磨く上では打ってつけの通貨ペアと言えます。

値幅も大きいですので、しっかり相場を見る目を養いつつ利益を取れるようになれれば大きく稼ぐことができるようになるでしょう。

 

スワップ取引をするなら豪ドル/円

豪ドル/円は為替差益を取るのはやや難しいですが、スワップ金利であれば安定して長期的に利益を得ることが可能です。

リスクを徹底的に抑えて長期運用をするのであれば、低レバレッジで豪ドル/円のスワップポイントを狙っていくのがお勧めです。もう少しハイリスクハイリターンでいきたいのであれば、南アフリカランドやトルコリラでも良いでしょう。

ただ、これらの通貨は政情不安から金利が上昇していますので、リスク管理は厳格にする必要があります。

 

まとめ

ここまで、通貨ペアの特徴と取引方法をご紹介してきました。メイン通貨だけでも特徴や値動きに大きな差があることがご理解いただけたのではないでしょうか。

初心者の人が取り組みやすい通貨の特徴もありますので、まずはそれらの通貨ペアから取り組んで少しずつレベルアップができるようにしましょう。

自分の取引手法にマッチした通貨ペアが見つかれば、そこをしっかりマスターして安定した利益が出せるようにさらに精進されると良いでしょう。

お役に立てばシェアしてくださいね。

初めてFX口座を作る方や今より使いやすい口座を探している方におすすめの口座は次の5つです。

【人気口座厳選】スマホでも使えるFX口座Best5
  1. DMM FX
    (使いやすさ・スワップ・スプレッドなど、私が求めているものが全てトップクラス)
  2. GMOクリック証券
    (DMM並みの口座ですが、使いやすさの点で2位。テクニカルツールは充実)
  3. YJFX!
    (スマホでの操作性に定評あり!)
  4. ヒロセ通商
    (通貨ペアが多く、機能も充実しており、中級者にも人気)
  5. 外為ジャパンFX
    (取引単位が少なく、リスクを抑えて取引したい人に人気)

 

【第1位】DMM FX

DMM.com証券「DMM FX」

1位は文句なしのDMMFXです。

「やっぱりか!」って声が聞こえてきそうですが、もうデメリットを指摘する箇所があまりないため、総合評価が1位となっています。

10年以上FX取引を行ってきた私の個人的な感想ですが、

  • スプレッドの狭さ
  • スワップ金利
  • ツールの充実度・使いやすさ
  • サポート
  • ニュースなどの情報量
  • スマートフォンでの操作性
  • LINEでのお問い合わせ機能

などがあり、総合評価が高い口座です。

DMMFXは「初心者向けの口座」と思われていて、初めての方が最初に作る口座と推奨されていますが、私のメイン口座はいまだにDMMFXです。

\約3分で申し込み完了/

DMM FXの口座開設はこちら

 

【第2位】GMOクリック証券

個人的にはローラさんより新垣結衣さんを推したいところですが、GMOクリック証券さんは僅差で2位にしました。

DMMさん同様、スプレッドが業界屈指の狭さ(コストが安い)で、さらにスワップ金利も高めに設定されていることから、デイトレ〜スイングトレード〜長期保有まで幅広いユーザーに使われています。

チャートツールや発注画面の操作性、スマートフォンの利便性も良く、投資情報も充実しているので、初心者からFX上級者まで幅広い投資家から人気のFXネオは総合評価が最も高い口座です。

かなり個人的な意見ですが、ツールの使いやすさの点でDMMさんの次のランクインとしました。

両方口座を作って、使い比べてみるのがいいですよ。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

 

【第3位】YJFX!

YJFX

YJFX!の外貨exの特徴は、何と言ってもスマホアプリの使いやすさです。

FX初心者から上級者まで満足度が高いアプリ・ツールがあり、さすがYahooJAPAN!と言えます。

『YJFX!アカデミー』やレポート・セミナーも充実しており、初心者も安心して利用出来る口座と言えます。

YJFX!の公式サイトを見る

 

【第4位】ヒロセ通商

ヒロセ通商「LION FX」

取引コストである「スプレッド」が狭く、取引時の約定率が高いことで有名な人気口座ヒロセ通商のLION FXは、近年人気が出てきたサービスです。

また、トレードバトルなど様々なイベントが企画されていて、FXを「稼ぐ投資」だけではなく、「楽しむ投資」の意味合いが強い口座となっています。

注文機能や取引ツールの使いやすさも良く、デメリットが少ないサービスと言えるでしょう。

ヒロセ通商の公式サイトを見る

 

【第5位】外為ジャパンFX

外為ジャパンの評判は

DMM FXと同様、外為ジャパンはDMM.com証券のFXサービスです。DMM FXとの違いはいくつかありますが、最大の違いは「取引単位」です。

DMM FXが1万通貨に対し、外為ジャパンは1,000通貨。取引単位が少ないことは、初心者でも取引しやすいと言えます。

また、専用のアプリではなくネットサービスで取引できるため、場所を選ばずに取引できるのも魅力の1つです。

外為ジャパンの公式サイトを見る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。