1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. ≫難度の高いスキャルピングトレードでFX初心者が勝つ方法とは?

難度の高いスキャルピングトレードでFX初心者が勝つ方法とは?

スキャルピングトレードと聞いてどのような印象をお持ちでしょうか。難しそう、勝てないというイメージを持っている人が大半のようです。

数あるFX手法の中でも最も難度が高いと言われるスキャルピングは、取引回数が非常に多くチャートを瞬時に読む瞬発力と集中力が同時に求められるため、敬遠する人が少なくありません。

取りわけ、初心者には厳しいというのが一般的な意見です。しかし、このような難しいトレード手法にも勝つためのポイントはあります。

この記事では、スキャルピングのトレード手法や勝つためのポイント、初心者の対応方法などをご紹介します。スキャルピングに興味のある人是非参考にしてみてください。

 

\一番手数料が安い口座を使っていますか?/

※業界最狭スプレッド&高スワップ金利

スキャルピングとは?

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0_001

スキャルピングは別名「超短期売買」とも言われるトレード手法で、1日に相当数の取引を行います。語源はスカル(頭蓋骨)からきていて、ネイティブアメリカンが戦利品として敵の頭皮をはぎ取る習慣があったことに由来しています。

同様にスキャルピングトレードも薄い利益を取っていくことから、そう呼ばれるようになりました。

最大の特徴はポジション保有時間が非常に短いことです。1トレードは数秒~数分くらいで、数pipsの利益を積み重ねていきます。エントリータイミングがとにかく大事で、反射神経に優れた人に向いています。また、PCにじっと張り付いてタイミングを窺うため集中力も必要です。

スキャルピングの特徴については、下記記事の「FX取引手法のいろいろ」でも紹介していますので参考にしてみてください。

FXの取引手法を徹底比較!初心者が選ぶべき方法はどれ?

 

基本的なトレードのやり方

1トレードが短時間で完結することから、ファンダメンタルズ分析などは全く不要でテクニカル指標のみでトレードをしていきます。

短い時間一定方向に動くところをターゲットにするため、比較的勝率は高い傾向にあります。勝率の高さを活かしてハイレバレッジのトレードを繰り返し、薄い利益を積み上げていくのが基本的なトレード手法になります。

大事なのは売買サインが出たら即エントリーすることと、その時に利確・損切りラインもイメージしておくことです。これはどのトレードでも重要なのですが、スキャルピングでは特に重要です。

ここをイメージしておかないと、損切りが遅れてとんでもないことになります。スキャルピングは、売買のスピードが早いため判断の遅れが命取りになってしまうのです。

取引回数が多いため、スプレッドの狭い通貨ペアを選択しましょう。ドル/円やポンド/円、ポンド/ドルなどが代表格となります。

 

勝つためのポイント4つ

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0_002

スキャルピングで勝つために抑えておくべきポイントを4つご紹介します。利益を積み上げていくためには避けて通れないものですので、肝に銘じておきましょう。

 

高い勝率

何度も言うように、スキャルピングでは勝率が最重要命題です。これが低いと全く話にもなりません。ある程度、他のトレード手法よりも損切りポイントを深くしても良いです。

ただし、勝率を重視しすぎて損切りを深くし過ぎるとトータルで負けてしまいますので、バランスを考えましょう。

おすすめなのは「損切り幅:5~10pips」「利確幅:3~5pips」くらいです。通常トレードのように損小利大ではありませんが、これを勝率の高さでカバーしていきます。

 

エントリーポイント

勝率が最重要ですので、当然エントリーポイントの選択に命運がかかってきます。チャートの把握を継続して行い、エントリーポイントの見極めに全神経を集中させましょう。そして、サインが現れたら即座にエントリーを実行します。

比較的分かりやすいのはレンジ相場で、上限と下限でそれぞれ逆張りをかけ、利益を取り続ける手法です。レンジ相場が続く限りは高い勝率を維持できます。レンジブレイクした場合は、そのまま損切りしてその相場はいったん終了するといったイメージです。

もちろん、レンジブレイクからの騙しなどもありますので100%ではありませんが、中々に手堅い手法と言えるでしょう。

 

FX業者は約定力重視

取引回数が圧倒的に多いことから、業者はスプレッドの狭いところを選びたいところです。ただ、スリッページや約定拒否が頻繁に発生すると、スキャルピングの場合はトレードになりませんので、約定力を重視するのがおすすめです。

マネーパートナーズは約定力6年連続1位、約定力100%ですので完璧な業者です。ただ、相場が激しいときは取引しない人であれば、原則固定スプレッドの業者でも良いかも知れません。

どんな時でもスリッページは受け入れられないという人は、迷わずマネーパートナーズを選びましょう。

マネーパートナーズの公式サイトはこちら

 

損切りをためらわない

これも当然のように思われますが、スキャルピング特有の注意事項があるのです。スキャルピングを続けていると、高い勝率を維持した状態が継続することがあります。

そして、トレード回数も多いので、自分がプロフェッショナルになったような錯覚に陥ることがあるのです。

そのような状態で損切りラインを超えると、一度の負けも許せなくなって「どうせ戻る」「損切りなどできるか」というよくわからない判断をしてしまいがちです。結果として、損切りの判断が遅れてしまうことがあるのです。

スキャルピングでもエントリー時にストップ注文を同時に入れて、ラインを動かさないのが賢明でしょう。

 

初心者でも簡単にトレードできるテクニカルチャート

fx_%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0_003

スキャルピングの特徴やポイントをお伝えしてきましたが、やはりちょっと難しい印象を受けた人も多いかも知れませんね。ここでは、自分にはできなさそうと感じた人や初心者の人にもおすすめできる、スキャルピングトレードに適したチャートをご紹介します。

売買サインを教えてくれるチャートですので、基本的にはこのサインに従ってトレードするだけですので初心者の人もかんたんに始められるでしょう。

このチャートは『スパンモデルR』『スーパーボリンジャーR』と呼ばれるもので、稼げそうな通貨ペアを探し出し売買サインを教えてくれる超優れものです。

このテクニカルチャートは、トレーダーの評判が非常に良かったことから多くのFX会社に標準搭載されるまでになりました。つまり無料で使えるということです。

スキャルピングで最も難しいエントリーポイントも一目でわかりますし、利確ポイントも損切りポイントもすぐにチェックできますので、判断に迷うことがありません。

スキャルピングトレードに自信が持てない人は、一度試してみてはいかがでしょうか。チャートに従ってトレードしているうちに、コツも掴めてくるかもしれませんよ。

『スパンモデルR』『スーパーボリンジャーR』開発者のサイトはこちら

 

まとめ

ここまで、スキャルピングのトレード手法や初心者にもおすすめできる取引方法などをお伝えしてきました。

スキャルピングトレードは、エントリー・利確・損切り全てにおいて素早い判断と集中力が求められる難度の高い手法です。また、薄い利益を積み上げていかなければならないために高い勝率が求められ、総じてハードルが高い印象があります。

ただ、抑えるべきポイントがあることと、初心者に取り組みやすい手法があることもお分かりいただけたことと思います。

この記事で興味をもってやってみたいと思った人は是非チャレンジしてみてください。記事内で紹介したテクニカルチャートから試しに実践してみると良い結果が得られることでしょう。

お役に立てばシェアしてくださいね。

初めてFX口座を作る方や今より使いやすい口座を探している方におすすめの口座は次の5つです。

【人気口座厳選】スマホでも使えるFX口座Best5
  1. DMM FX
    (使いやすさ・スワップ・スプレッドなど、私が求めているものが全てトップクラス)
  2. GMOクリック証券
    (DMM並みの口座ですが、使いやすさの点で2位。テクニカルツールは充実)
  3. YJFX!
    (スマホでの操作性に定評あり!)
  4. ヒロセ通商
    (通貨ペアが多く、機能も充実しており、中級者にも人気)
  5. 外為ジャパンFX
    (取引単位が少なく、リスクを抑えて取引したい人に人気)

 

【第1位】DMM FX

DMM.com証券「DMM FX」

1位は文句なしのDMMFXです。

「やっぱりか!」って声が聞こえてきそうですが、もうデメリットを指摘する箇所があまりないため、総合評価が1位となっています。

10年以上FX取引を行ってきた私の個人的な感想ですが、

  • スプレッドの狭さ
  • スワップ金利
  • ツールの充実度・使いやすさ
  • サポート
  • ニュースなどの情報量
  • スマートフォンでの操作性
  • LINEでのお問い合わせ機能

などがあり、総合評価が高い口座です。

DMMFXは「初心者向けの口座」と思われていて、初めての方が最初に作る口座と推奨されていますが、私のメイン口座はいまだにDMMFXです。

\約3分で申し込み完了/

DMM FXの口座開設はこちら

 

【第2位】GMOクリック証券

個人的にはローラさんより新垣結衣さんを推したいところですが、GMOクリック証券さんは僅差で2位にしました。

DMMさん同様、スプレッドが業界屈指の狭さ(コストが安い)で、さらにスワップ金利も高めに設定されていることから、デイトレ〜スイングトレード〜長期保有まで幅広いユーザーに使われています。

チャートツールや発注画面の操作性、スマートフォンの利便性も良く、投資情報も充実しているので、初心者からFX上級者まで幅広い投資家から人気のFXネオは総合評価が最も高い口座です。

かなり個人的な意見ですが、ツールの使いやすさの点でDMMさんの次のランクインとしました。

両方口座を作って、使い比べてみるのがいいですよ。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

 

【第3位】YJFX!

YJFX

YJFX!の外貨exの特徴は、何と言ってもスマホアプリの使いやすさです。

FX初心者から上級者まで満足度が高いアプリ・ツールがあり、さすがYahooJAPAN!と言えます。

『YJFX!アカデミー』やレポート・セミナーも充実しており、初心者も安心して利用出来る口座と言えます。

YJFX!の公式サイトを見る

 

【第4位】ヒロセ通商

ヒロセ通商「LION FX」

取引コストである「スプレッド」が狭く、取引時の約定率が高いことで有名な人気口座ヒロセ通商のLION FXは、近年人気が出てきたサービスです。

また、トレードバトルなど様々なイベントが企画されていて、FXを「稼ぐ投資」だけではなく、「楽しむ投資」の意味合いが強い口座となっています。

注文機能や取引ツールの使いやすさも良く、デメリットが少ないサービスと言えるでしょう。

ヒロセ通商の公式サイトを見る

 

【第5位】外為ジャパンFX

外為ジャパンの評判は

DMM FXと同様、外為ジャパンはDMM.com証券のFXサービスです。DMM FXとの違いはいくつかありますが、最大の違いは「取引単位」です。

DMM FXが1万通貨に対し、外為ジャパンは1,000通貨。取引単位が少ないことは、初心者でも取引しやすいと言えます。

また、専用のアプリではなくネットサービスで取引できるため、場所を選ばずに取引できるのも魅力の1つです。

外為ジャパンの公式サイトを見る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。