1. ホーム
  2. 初心者向けコンテンツ
  3. 【体験談付】初心者が陥る失敗
  4. ≫【FX初心者が陥る失敗】負ける理由は取引手法のせい!?【後編】

【FX初心者が陥る失敗】負ける理由は取引手法のせい!?【後編】

前編では恥ずかしながらも、わたしが初心者時代に経験したFXにおける失敗談を紹介しました。たまたまビギナーズラックで勝っていた時期が終わり、ネット上で手法を求めて彷徨い続けたというところまでお話ししました。

今回は長い間わたしが手法探しの深い深い森を彷徨い続けたにもかかわらず、一体どうやって稼げるようになったのか、そして何がいけなかったのかを重点的にお話ししていきます。

【FX初心者が陥りやすい失敗 1.手法ジプシー】苦難は続く…

勝っているトレーダーにコンタクトを取ってみた

前編でお話ししたような共通点だけではなく「他にも何かがあるはずだ」と考えたわたしは行動に出ました。架空ではなく実際に勝っているトレーダー数人のサイトにコメントを入れたり、やり取りさせてもらったり、自分なりの調査は続きました。

自分なりに見つけた勝っているトレーダーの共通点は、欲がないこととチャンスがくるまで待つことと、冷静さでした。メンタル面ではそうだったけれど、テクニカル面ではまだ何かあるはずだと考えたのです。

実際にコンタクトを取らせていただいたトレーダーは、トレードスタイルもばらばらでしたし、手法も違っていました。何が共通点なのか見出せないまま、わたしは見つけたかのように見えたダイヤモンドの原石が幻だったように思えてきたのです。

またあちこち手法ばかりを追い求め、ついに手法ジプシーとなる

勝っているトレーダー達へもっとリサーチをすれば良かったものの、また手法さがしばかりしてしまうのです。

「誰でも簡単に勝てますよ!」
「お金がほしいならぜひ当FX塾で一緒にがんばりましょう!」
「(商材レビューサイトより)とても勝てる手法でした!」

こんな甘い言葉を見るたびに情報商材を買ってみたり、SNSに入ってみたり、20万円ほどするFX塾に入ってみたりもしました。結果は書かなくてもわかると思いますが、勝てるはずがありませんでした。

なぜなら稼げる手法を知っていたとしても、稼ぐために行う必要がある2つの重要なことを全く行っていなかったからです。努力もろくにせず、そりゃあ稼げないはずですよね。

これら情報商材などに費やした総額は数百万円にのぼりました。信じられないくらい高すぎる授業料でしたが、これだけ使ってやっと「キラキラした魔法のような手法」は存在しなかったとわかったのです。

【FX初心者が陥りやすい失敗 1.手法ジプシー】頭を冷やして再始動

FXで負けた額と情報商材に費やした額が恐ろしい金額に…

FX初心者のころには大勝ちを何度もした経験から、負けるのが許せない自分がいました。絶対に取りかえすと心に誓ったものの、暗礁に乗り上げた状態でした。負けた額と情報商材などに費やしたお金を合わせると、1000万円を超えていました!

常にFXに熱くなっていたわたしなので、冷静になることができずこの結果になったのだと思います。そう思って、約2年くらいFXから離れました。

もうすっかりFXのことは忘れていた頃、会社の後輩から「株とかFXとかってやったことあります?」と聞かれたことから、FXのことを思い出しました。「FXならあるよ」と答えると「勝てるんですか?」とまた聞かれたので「簡単に勝てるわけがないよ」と答えました。

そう、FXは簡単には稼げないのです。簡単に稼げるなら誰でも大金持ちになれるのです。簡単ではないから、挫折したり悩んだり試行錯誤したりするのです。「そうだ!」と何かにひらめいたわたしは、帰宅後食事もとらずにパソコンに向かいました。

繋がっていく点と点

思い返してみると、間違ったほうにばかり努力していたと思います。手法をさがしてもどう使っていくかは試してみなかったですし、検証なんて全然やっていなかったです。

そこでメールアドレスを教えてくれたトレーダーにもう一度、メールをしてみました。FXで勝てるようになるまで、一番努力したことと苦労したことは何ですか?と。

お返事をくださったトレーダーはほとんどの方が「手法の検証」と答えてくださいました。やはり手法を知っただけでは勝てないのです。

さらにFXに傾倒していく日々。勝つために必要なことを教えてくださったトレーダーの今までの言葉を色々と思い返していました。

「スキャルピングとスイングトレードでは同じようにやっても勝てない、ではそれぞれにやり方があるのではないか?」

気づいたことはノートにひたすら記入していきました。自分がやっていなかったリスク管理のこと、検証のこと、メンタル面のことも気づいたことは全て書きました。この時に書いたこと全てがわたしというトレーダーを変革させてくれたのです。

【FX初心者が陥りやすい失敗 1.手法ジプシー】作業にはじまり作業に終わる毎日

敬遠していた検証作業とつまづき

みなさまも「検証しなさい」と言われると「えーっ」と思われませんか?とても面倒な作業には間違いないです。ですがこの検証が正しいものならば今後お金を生み出すものとなるので、取り組まないのはもったいないです。

最初は面倒で嫌々検証作業に取り組みますが、気づくと夢中で作業をしていました。そしてまた思ったのです。「やっぱり手法が素晴らしいものでないと勝てないじゃない!勝率も悪いし利益率も悪い…こんな手法はだめだ!」またも手法のせいにしてしまうのです。

そんな時、一番仲のよかったトレーダーが心配して声をかけてくれたのです。「検証といってもリアルトレードのための検証なんだよ。毎回同じ建玉数だとリスクをとりすぎるから、リスクによって変えたほうがいいかも」と。

ここでもう一度考えてみました。リスクを一定にしていれば一回のトレードで大負けすることはない、そして勝つときには大勝ちする可能性がある!そこから憑りつかれたように検証に没頭していきました。

稼ぐトレーダーはリスク管理で稼いでいた

損失を小さめに利益を大きめにとる手法でリスク管理をしながら検証していくと、スイングトレードの場合はほとんどトータルで利益が残りました。キラキラした魔法のような手法ではなく、ダイヤの原石があったのです。

適当に考えた手法であっても損小利大型という縛りでリスク管理を取り入れたポジション数で検証すると、やはりトータルで利益が残ったのです。手法では勝てない、手法はなんでもいいというのは本当だったのだと感じました。

リスク管理はスイングトレードのお話でもデイトレードのお話でも触れたのですが、決して守りだけではなく攻めもいけるのです。リスク管理による攻めを取り入れると怖いものなしといった結果に次々となりました。

心配して声をかけてくれたトレーダーにもやっとわかったことを話すと、答えはそれだとのことでした。手法がすごいのではなく、損小利大型という戦略によってスイングトレードをしていると勝てると。

なぜならスイングトレードをする場合、値動きの幅が大きいため大きな利益が狙いやすいのです。総合してみると、FX初心者が比較的稼ぎやすいのはスキャルピングではなくスイングトレードです。

【FX初心者が陥りやすい失敗 1.手法ジプシー】ようやくゴールが見えた

ここまで寄り道ばかりしたが…

FX初心者時代から考えると本当に怖いトレードばかりしていたなと思います。だからこそリアルな失敗談をお伝えでき、わたしのような失敗を経験しないようにしてください。

当サイトでお話ししてきたことを素直に実践していただくと、わたしのような余計な「寄り道」は本当に減ると思います。ぜひ他の記事もお読みいただければと思います。

余計な寄り道をした原因は、正しい方向へ努力する方法を知らなかったからというのが大きいかなと感じています。FXの先生がいたわけでもなく、何が正しいかわかっていたからでもなかったのです。

今なら勝率が悪くても気にしませんが、FX初心者時代はなぜか勝率にこだわっていました。そして連敗すると手法を信じられなくなって投げ出しての繰り返しでした。

手法を毎回毎回投げ出したのは、自分の手で検証しなかったからに違いありません。自分の手で膨大な量の検証を重ねていれば、トータルで稼ぐことができる可能性が高い手法ということが過去データから推測できますね。そうすると投げ出すことはないと思います。

よく「自分はメンタルが弱いから負ける」ということで相談を受けましたが、それは自分の中に不安があるからで、不安を解消するには自信をつけるしかないと思います。そのための検証作業なのです。

ゴールへ向かって

キラキラした魔法のような手法は存在しませんが、自分で膨大な量の検証を重ねていくことによって、それに近づけることは可能だと思っています。わたしはトレードしながらも今も検証を重ねています。ゴールは精度の高い手法を完成させることです。

手法検証が終わればデモトレード、そしてリアルトレードへ移行していくことになると思います。デモトレードをとばす方も多いのですが、さんざん検証した手法で一度デモトレードの資金を2倍にしてみてください。

スイングトレードなら資金増加の時間が少しかかるので1.5倍でもいいです。この段階を踏むことで、リアルトレードへ移行してからの気持ちの安定度が格段に違ってきますので。わたしは何度もやっています。だから気持ちがぶれることが少ないのです。

わたしはメンタルが強いとトレーダー仲間に言われることがあるのですが、これは作業量に比例して自信がどんどんついていったからだと思います。自分で作る手法はほぼトータルで利益が出せますし、今後トータルで負けるかもという不安はいま全くないです。

「デモトレードではできたけどリアルトレードではだめなんだ」という方はもう一度デモトレードで資金を2倍(1.5倍)にしてみることをおすすめします。FXを正しい方法でトレードすると、トータルで資金が増えるのだということを実感しておく必要があるのです。

具体的な戦略の決め方、手法の作り方、また検証方法やリスク管理方法などは当サイトの記事をぜひお読みください。きっとお役に立てると思います。

お役に立てばシェアしてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。