1. ホーム
  2. FX取引のコツ
  3. ≫ローソク足に表れるFXトレーダー心理とは?大衆心理を上手く利用するコツ

ローソク足に表れるFXトレーダー心理とは?大衆心理を上手く利用するコツ

FXトレードを日々淡々とこなしていると、チャートを相手にトレードしているように感じることがあるかも知れません。ずっとチャートを眺めていると忘れがちになりますが、我々が相手にしているのは人間です。

大切なお金をかけ、お金を失うことに不安を感じ、値動きの上下で一喜一憂する人間がチャートの向こうにいるのです。決してチャートを相手にしているのではありません。

人間を相手にしている以上、チャートの中にはトレーダーの感情や心理が必ず表れているのです。それを理解していないとトレードで勝ち続けることは難しいでしょう。ということはチャートからトレーダーの心理を読み取ることができれば、勝率が上がるとも言えます。

この記事ではローソク足やチャートの裏側にある投資家の心理についてご説明していきます。投資家の心理を読み取ってトレードに活用したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

トレードをする個人の心理

fx%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%82%af%e8%b6%b3%e5%bf%83%e7%90%86_001

人はなぜトレードをするのでしょうか。

言うまでもなくお金を稼ぐためです。給料以外にキャッシュポイントが欲しい、少額で大金を稼ぎたい、専業トレーダーで生計を立てている、理由はそれぞれあるでしょうが、参加者全員がお金を稼ぐためにトレードをしています。

リアルなお金が絡むと人は特有の心理状況に陥ります。相場が逆方向にいってしまい含み損を抱えているけど、損を確定させたくないという心理。相場が読み通りに進んでまだまだ利益が乗りそうだが、早く利益を確定させたいという心理。

人は目の前の利益はすぐに取りに行きたがりますが、一方で損失については確定させるのをとにかく嫌がります。これは有名な「プロスペクト理論」でも実証されています。

プロスペクト理論については、下記記事の「FXは負け組が9割以上」で詳述していますので合わせて参考にしてみてください。

 

関連記事FX初心者が負ける共通項を洗い出す!意外に簡単な負けない対策とは?

 

お金が絡んだ時の人の感情には、「欲」「恐怖」が常につきまといます。これはFXトレードでも例外ではなく、そのサインがチャートのあちこちに表れているのです。

チャートの向こうにある心理を把握できれば、FXで勝ち続けることは十分に可能なのです。

ローソク足から見るトレーダーの心理

fx_%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%82%af%e8%b6%b3%e8%a6%8b%e6%96%b9_002

ローソク足1本にも当然のようにトレーダーの心理は表れます。

実体の長い大陽線や大陰線であれば、トレーダーの強気な心理状態が表れています。

始値から終値の間に取引が集中しており、多くのトレーダーの強気な姿勢が見て取れます。これが連続すれば強いトレンドとなり、大部分のトレーダーが同じ方向に向かう心理状態となります。

ヒゲの長い陽線や陰線であれば、今までトレンドに乗っていた勢力が弱気な心理状態になっていることを表しています。

利確して売り抜けようとする勢力、トレンド継続を阻む勢力に押されている状態です。

こうなると、トレンドに乗る新規勢力も少なくなり、トレンドが終わりやすくなるのです。

始値と終値が同じ値になる寄引同時線は、方向感が分からず迷っているトレーダーの心理をよく表しています。

様子見をしていたり動きが出るのを待っているトレーダーが大半のため、相場の転換点になったり値が一気に動きやすくなるローソク足と言えるでしょう。

また、ヒゲが極端に長いピンバーは、トレンドに乗る強気な勢力とそれを阻む抵抗勢力、騙しにあって急いで損切りをしてしまった勢力など、複雑なトレーダーの心理状況が重なったローソク足です。

ピンバーが底値圏や天井圏で出現すると、相場が反転しやすくこれもトレーダーの心理を逆手に取った手法と言えるでしょう。

ローソク足には必ずトレーダーの心理が表現されていますので、それを踏まえたトレードをするようにしてください。間違っても、勢いが強いから飛び乗るようなことはしないようにしましょう。

相場環境と背後にある投資家心理を考えれば、適切なエントリータイミングは必ず分かるはずです。

ローソク足の基本的な見方は、下記記事の「ローソク足の形と相場との関連性」にも書かれていますので、合わせて参考にしてみてください。

 

関連記事FX初心者は絶対に理解すべき!ローソク足の見方を徹底解説!

トレーダーの心理と相場の相関性

fx%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%82%af%e8%b6%b3%e5%bf%83%e7%90%86_002

当然のことながら、相場を動かしているのは大衆です。

ですので、大衆がどのような心理で相場を判断しているのかが分かればトレードを有利に進められます。

トレードをしようとすると、人は常に「恐怖」と「欲」と向き合わなければなりません。わずかばかり戻してもあわてて決済したり、大きな含み損を抱えていても現実が受け入れられず損切りができなかったり、誰しも1度は経験があるのではないでしょうか。

このように人は「主観的な感覚」を判断基準の拠り所とすることが非常に多いのです。これを知っていれば、大衆の一歩先を行くトレードができるようになります。大衆の行動や心理の流れに乗ってしまうと、それは負けトレードになってしまいます。

大衆の心理状態と自分自身のトレードを客観視できるようになれば、一歩進んだトレードで利益を効率よく得られるようになるでしょう。

大衆心理の波に容易に飛びつかない

人は集団に所属すると自分自身で考えることをせず、人の判断に依存する傾向が強くなります。この大衆心理がトレンドを形成するのです。

少しレートが動いただけでも簡単に飛びつく、少しでも値戻りすると不安になってあわてて決済するなど、大衆の心理に飲み込まれて誤った判断をしてしまいがちです。

この相場はなぜこのように動いているのか、大衆心理を紐解いた上のトレードを心掛けなければなりません。「他のトレーダーが買っているから自分も買わなければ」というような考えでは、大衆心理に振り回されるだけでいつまでたっても勝てるようになりません。

大衆心理は利用すべきもの

大衆心理を客観的に見れていない場合、【レートが伸びたので慌ててエントリー ⇒ エントリーした瞬間に相場が反転 ⇒ 焦って決済】のような負けトレードを何度も繰り返してしまいます。

これが大衆心理に飲み込まれている好例です。この原因を知らない限り負け続けることになるでしょう。大衆心理は利用できるようになる必要があります。

特に注意すべきなのは値が上がった(若しくは下がった)ところで、あわてて飛び乗る行動です。既にレートが上がっているのですから、利確のタイミングを狙っているトレーダーが控えていることも忘れてはなりません。

結局、値は上げ止まり相場が反転するというのはよくあることです。

ブレイクアウト時に慌てて飛び乗るのも同じです。考えなしに飛び乗るだけでは騙しにあって損失を計上するだけになってしまいます。

上昇時に多くの損切り注文を巻き込んで、さらに高値を更新できることを見越してエントリーする必要があるのです。

「このライン付近に注文が集まっている」「このラインを超えれば大量の損切り注文を巻き込んで上昇する」というように、大衆心理を利用してエントリーを仕掛けられるようになりましょう。

大衆心理にただただ迎合するだけでは、勝ち続けることは難しいです。チャートの裏に潜む心理を読み解き、その一歩先を行くトレードができてこそ勝ち続けることができるのです。

まとめ

ここまで、ローソク足やチャートの裏側にある投資家の心理についてご紹介してきました。

普段何気なく見ているローソク足やチャートに投資家の心理が的確に描かれていることに驚かれた人もいることでしょう。

FXはチャートの背景にあるトレーダーの心理を読み、その心理の一歩先を行かなければなりません。大衆心理に飲み込まれず、的確なトレードができるように日々精進していきましょう。

スポンサードリンク

お役に立てばシェアしてくださいね。

2017年のオススメFX口座3選

取引口座数が50万口座を突破!
FXneo(FXネオ)
5
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 人気の「iClickFXneo」
FXneo(FXネオ)

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーやスイングトレーダーはもちろん、ポジショントレード戦略(長期保有)の方まで、幅広いユーザーに利用されている人気口座

iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

また、待望のトルコリラ/円の追加やユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!

口座開設&取引で30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMMFX
ユーザー数が日本1のFX口座
DMMFX
4
運営会社 株式会社DMM.com証券
特徴 FX口座数日本一&50万口座
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 DMMFXアプリ

DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの公式サイトはこちら

トライオートFX
毎日のチャート分析から解放される!
トライオートFX
3.5
運営会社 インヴァスト証券
特徴 裁量取引と自動取引が融合
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 使い易いツールが充実

インヴァスト証券のトライオートFXは、裁量取引でもなく、自動取引でもありません。両方のメリットを受けた新しい取引ツールで、近年注目のFX口座です。

さらに、2017年7月にスタートした「マネーハッチ」というサービスを併用すると、FXを取引するだけで得られるポイントが投資資金に積み立てられたり、生活資金として使用したクレジットカードのポイントも投資資金に積立されるなど、とてもお得なオプションが充実しています。

もちろん、スプレッド(手数料)が狭いので、FX初心者から中級者、ベテラントレーダーまで幅広い方に人気があります。

今なら口座開設10,000円キャッシュバック

トライオートFXの公式サイトはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。