1. ホーム
  2. FX取引のコツ
  3. ≫スワップポイントで毎月お小遣いをもらえるって本当?真相を徹底検証

スワップポイントで毎月お小遣いをもらえるって本当?真相を徹底検証

「FXトレードは興味があるけど、ハイリスクハイリターンの投資は遠慮したい」「お小遣い程度でいいから毎月安定した収入が欲しい」このように、FXはしてみたいけどリスクのあることはしたくないと考えている人は少なくないようです。

では、FXトレードで毎月お小遣いほどの安定収入を得るような手法があるのでしょうか。スワップポイントを得ていくトレードであれば、それが可能になります。2国間の金利差を利用したスワップポイントを毎日継続して受け取り続けることで、リスクの少ない安定収入を得ることができるのです。

この記事では、スワップ狙いのトレードで毎月お小遣いほどの収入を得ていくための具体的な方法についてご紹介します。簡単に継続して安定収入を得る方法を模索している人は是非参考にしてみてください。

\サラリーマン副業投資には自動売買がオススメ/
インヴァスト証券「トライオートFX」
※1,000通過対応&利用料無料

毎月のお小遣い収入を稼ぐために必要なこと

スワップ派トレードは近年非常に人気のあるトレードとなっています。人気の理由は従来のFX取引のように複雑なトレードルールを覚える必要がなく、チャートに張り付く必要もなく、基本的にはポジションを保有するだけで完結してしまうという、お手軽で時間をかける必要がないトレード手法であることから多くの人々の支持を集めています。

スワップポイントがどのようなものかの概要については、下記記事で詳しくご紹介していますので合わせて参考にしてみてください。

関連記事スワップポイントを得ていく上で初心者が注意すべきこと4つ

スワップポイントはポジション保有をした状態でないと付与されませんので、まずは強制ロスカットされずに長期的に保有し続けることが目標となります。そのために守っていくべきことが5つあります。

それは、「リスクコントロール可能な通貨ペアを選ぶこと」「自分のトレードスタイルに合ったFX業者を選ぶこと」「適切なレバレッジと資金管理を徹底すること」「スワップポイントの変動と金利差の逆転に注意すること」「現存するリスクを常に把握しておくこと」の5つです。

この5つのポイントをしっかり守っていくことができれば、長期的にスワップポイントを得続けることができるでしょう。

スワップトレードを長期継続していく上でのポイントについては、下記記事で詳しくご紹介していますので合わせて参考にしてみてください。

関連記事スワップ狙いで強制ロスカットにならずに長期投資する方法とは?

毎月のお小遣い程度のスワップポイントを継続的にもらい続けてるためには、上記のポイントをしっかり押さえておけば問題ないでしょう。

とは言っても、実際に運用していくためにはどれほどの資金が必要なのか、業者はどこが良いのかなどイメージがわかないと難しい部分もあるかと思います。ここからは、具体的な例を交えながら解説していきます。

お小遣いスワップを毎月もらうための具体例

実際にスワップポイントを長期に渡ってもらうために、具体例をご紹介していきます。ここでは、毎月およそ1万円を得ていくと仮定します。

通貨ペア

通貨ペアは主要なもので言うと、「豪ドル/円」「NZドル/円」「南アフリカランド/円」「トルコリラ/円」の4つがあります。どの通貨も一長一短があるのですが、用意できる資金と許容できるリスクの観点から考えていきましょう。

通貨ペア スワップ 通貨単位 必要資金 月間収入 年間収入
豪ドル/円 50円 7万通貨 約198万円 10500円 127750円
NZドル/円 60円 6万通貨 約160万円 10800円 131400円
南アランド/円 17円 20万通貨 約56万円 10200円 124100円
トルコリラ/円 88円 4万通貨 約40万円 10560円 128480円

※為替レートは2017年3月現在の平均値に近い数値をそれぞれ適用
(1豪ドル=85円、1NZドル=80円、1南アランド=8.5円、1トルコリラ=30円)

上記の表では、1万通貨で1日あたりに受け取れる「スワップ」、スワップポイントを月額およそ1万円受け取ることが可能な「通貨単位」と、それに要する「必要資金」、さらに受け取れるスワップポイントの「月間収入」と「年間収入」を記載しています。必要資金は一般的にロスカットの可能性が低いレバレッジ3倍とした資金としております。

初期資金を200万円前後用意できて且つ収益よりも安定性を望む人は、豪ドル/円かNZドル/円を選びましょう。高金利通貨としての魅力はあまりありませんが、それでもある程度の資金を用意することができれば毎月1万円のスワップ収入を得ることは可能です。

この2通貨の最大のメリットは、2国とも政治経済が非常に安定しておりリスク的な要素が非常に少ないことです。

資金を多く用意することができない人は、南アランド/円かトルコリラ/円を選択しましょう。上記2通貨よりかなり資金を抑えても月額1万円のスワップポイントを得ることが可能です。

メリットはコストパフォーマンスに非常に優れていることと収益性が高いことで、高金利の魅力を体現した通貨だということでしょう。デメリットは政情不安などのリスクを抱えていることです。取り分けトルコの方は地政学的リスクも非常に高く、近年トルコリラ/円は下がり続けています。

リスクをどこまでコントロールできるかで、通貨ペアの選択は異なってきます。安定の豪ドル/円とNZドル/円、収益の南アランド/円とトルコリラ/円、資金とリスクコントロール能力と相談して決定しましょう。

個人的にはトータルでバランスの良い南アランド/円をおすすめします。

FX業者

FX業者を選定するポイントは3つあります。それは「スワップポイントの付与額は十分か」「通貨ペアを豊富に取り扱っているか」「ポジションを保持したままスワップポイントが出金できるか」です。

スワップポイントを得ていく上で適切なFX業者の選び方については、下記記事で詳しくご紹介していますので合わせて参考にしてみてください。

関連記事【20口座以上から厳選】スワップ狙いで一番使えるおすすめのFX口座

毎月1万円のスワップを得るという目的がある以上、ポジションを保持した状態でもスワップポイントが引き出せる業者を選択するのが望ましいでしょう。毎月スワップの収益分だけを引き出すたびにポジションを決済して、終わったら再度購入してポジションを持つというのは煩わしいかと思います。その分手数料もかかることを考えると得策とは言えません。

それを加味した上で、豪ドル/円とNZドル/円で運用していきたい人は「DMMFX」「外為ジャパン」をおすすめします。ともにスワップポイントのみの引き出しが可能で、豪ドル/円とNZドル/円のスワップポイントが高水準です。また大手FX業者ですので、初心者の人にも安心して使いやすいメリットもあります。

DMMFXの公式サイトはこちら

外為ジャパンの公式サイトはこちら

南アランド/円を運用する予定の人は、GMOクリック証券(FXネオ)がおすすめです。スワップポイントのみの出金はもちろん、南アランド/円のスワップポイントが最高水準の高さとなっています。

GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイトはこちら

トルコリラ/円を運用していきたい人には、SBI FXトレードがおすすめです。スワップポイントの出金、スワップポイントの高さを満たしており、1通貨から取引できるという手軽さも魅力です。スワップポイントはやや低くなりますが、マネースクウェアジャパン(M2JFX)の「トラトラ戦略」と言う安定手法も別途おすすめです。興味のある人は試してみると良いでしょう。

SBIFXの公式サイトはこちら

マネースクウェア・ジャパン(M2JFX)の公式サイトはこちら

まとめ

ここまで、スワップ狙いのトレードで毎月お小遣いほどの収入を得ていくための具体的な方法についてご紹介してきました。

毎月1万円をスワップポイントで得るための具体例を通して、イメージがある程度できたのではないでしょうか。資金面で余裕のある人におすすめできる豪ドル/円とNZドル/円、ややリスクはあるものの収益性の高さが魅力の南アランド/円とトルコリラ/円。双方ともに一長一短ありますが、投資スタイルに合わせて選んでもらえばどちらも収益を得ていくことは可能です。

ポジションを持ってしまえば、基本的には放置していても収入は入ってきますが、ロスカットされないためのリスク管理だけは忘れずにやっておきましょう。そこをしっかり押さえておけば、長期に渡るスワップライフを楽しむことができるでしょう。

インヴァスト証券「トライオートFX」

お役に立てばシェアしてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。