1. ホーム
  2. FX取引手法解説
  3. ≫【デイトレード実態調査】1日のトレード回数や何pips取ればいいのか目標を解説

【デイトレード実態調査】1日のトレード回数や何pips取ればいいのか目標を解説

デイトレードは1日完結型トレードですので、前日はいまいちな結果だったとしても、また翌日には気持ちを切り替えて新たにトレードする人も多いでしょう。ところで、トータルで稼いでいくために毎日勝つ(稼ぐ)必要ってあるのでしょうか?

 

「カリスマトレーダーの誰々さんは、毎日100pipsとっているみたいだし…」

「一日のトレード回数も多くてバンバン稼いでいるよね」

 

「毎日+150pips!」とか「毎日+3万円!」などを目標にしてしまうと、様々な弊害が生じます。デイトレードの回数や目標pips、目標金額などについて、お話ししていきます。

デイトレードの回数は多いほうが稼げるの?

稼ぐトレーダーのトレード回数が多いとは限らない理由

ネットなどでカリスマトレーダーとされている人の中にはトレード回数が100回以上というすごい人もいますね。彼らはデイトレードというよりもスキャルピングトレーダーだと予測します。スキャルピングは薄利多売となりますので、回数を多くしていく必要があります。

15分足をメインに使う人がデイトレードで一日100回などというトレードチャンスはそうないでしょうから、あまり「すごい人たち」と比べて真似する必要はありません。

デイトレードも基軸時間足によって短時間デイトレードと長時間デイトレードに分けられます。スキャルピングに近い短時間デイトレードは、戦略としても勝率を良くして小さな勝ちを積み重ねていくスタイルになるので回数が多くても良いでしょう。

スイングトレードに近い長時間デイトレードになると、戦略は利幅を大きくとりにいく損小利大型になるので、回数が多いから稼ぐことができるかと言えばそうでもありません。一概にトレード回数が多いから「良い」「悪い」ではなく、トレードスタイルによります。

デイトレードのスタイルごとの勝ち方から見る適切なトレード回数は?

さきほどスキャルピングに近い短時間デイトレードの場合は勝率がよく小さな勝ちを積み重ねていくスタイルで、スイングトレードに近い長時間デイトレードの場合は利幅を大きくとりにいくスタイルであるとお話ししました。

短時間デイトレードの場合は、小さな勝ちを積み重ねていくことで稼ぐ必要があるので、ライフスタイルやトレード手法にもよりますが、10~20回程度はトレードするというトレーダーが多いでしょう。

長時間デイトレードの場合は、勝率が悪くても1回の勝ちが大きいものになので相場つきにもよりますが、そこまで回数は多くなく1日に多くても数回程度という方が多いでしょう。

デイトレードの回数を減らす必要がある?

トレードというものはそもそもリスクであるということ

デイトレードの回数は少ないほうが良いのでしょうか?基本的にトレード自体、リスクを伴うものです。ですので、少ないほうが良いという考え方もあります。

なによりもデイトレードの場合はスプレッドという問題があります。スプレッドは実質的には手数料なので、トレードするたびに手数料を取られていることになります。

トレードの回数は少なければ少ないほどいいというわけではなく、稼ぐためにはトレードする箇所を厳選する必要があるということです。稼ぐためにはそれなりにポジションをとらなければ稼ぐことが難しくなってしまいます。

トレードする箇所を厳選する具体的な方法については、「デイトレードで稼ぐためにたった2つのコツで勝率と利益がアップする?」のお話でも触れました。勝てないトレーダーほど、あれもこれも取ろうと努力し、勝てるトレーダーは勝てる確率の高い箇所でトレードしようとします

あれもこれも取ることは不可能であると認識しておく必要があります。中にはそのあれもこれも取れるトレーダーがいますが、ごくまれな人と思ってください。

損失が続いたあとにトレードを一旦中止することは必要?

よくFXの教科書にありがちなのですが「資金の何%か(例えば10%)を失ったらトレードをその週はやめる」というものです。一旦頭を冷やしましょうという意味合いがあるのだと思うのですが、賛成できない部分もあります。

資金の10%を失っているということは、勝率30%のトレードルールであればよくある話です。例えば1%をリスクにしているなら10連敗すればもう-10%になります。確率的には、ここでやめれば大きな利益は取り逃すことになります。

月曜日はたまたま動きがなくて連敗してしまった…ですが、トレンドフォローの損小利大型なら連敗はよくあります。そして火曜日の朝にまた連敗して10連敗してしまいました。トレードルールどおりにいけば、火曜日の朝の時点で「トレード一旦中止」です。

火曜日の午後から大きく強いトレンドがでて、トレードしていれば大きく取れるという場面がたくさんありました。

資金の10%を失ってトレードを一旦やめるくらい痛手に感じるなら、リスクは0.5%以下にすべきでしょう。リスク0.1%でも良いと思いますが、資金の増え方は遅くなります。

デイトレードで1日の目標額や目標pipsを定めた場合、回数は?

金額やpipsの具体的な目標があるとどうなる?

「資金10万円から半年後には安定して月10万円稼ぎたい!」

「3年後には専業トレーダーになりたい!」

このような目標は夢もあってモチベーション維持にも良いでしょう。わたしも1年後、3年後というようなざっくりとした目標は常に持っていました。目標があったからこそ、頑張ってこれたとも思います。

ただ「一日に3万円!」とか「一か月で+3,000pips!」と短いスパンの中で高い目標を掲げてしまうと、逆にモチベーションが下がってしまう可能性もあります。

モチベーションが下がるだけならまだ良いですが、昨日取れなかった分を取り返さないといけないと!いう気持ちになると危険です。目標達成に対する焦りと、トレードルールに対する不信感が生まれるといった悪循環に陥りやすいです。

デイトレードで具体的な金額などの目標は定めるべき?

薄利多売型の短時間デイトレードをする方は、1日の具体的な金額などの目標は予めたてておいても良いでしょう。ただし本当の目標よりも低めにすることをおすすめします。そしてその目標を達成できなくてもペナルティを課すことはしないほうが良いです。

一番いけないことは、目標に少しでも近づくために無理にトレード回数を多くしてしまうことです。あくまでトレードルールに沿ったトレードなら問題ありませんが、取り返さないといけないという理由でエントリー条件を甘くすることはいけません。

損小利大型の長時間デイトレードをする方は、あまり具体的な目標をたてないほうが良いでしょう。なぜかというと損小利大型のトレードルールということは、基本的にはトレードルールどおりにやっていれば、相場がどう動くかによって損益に差が生じるからです。

トレーダーの腕というよりも相場次第とも言えるので、たまたま相場つきが悪くて利益があまりでないのに自分の腕が悪くFXの才能がないと勘違いしてしまう方も多くおられます。そしてそのトレードルールを使うことをやめてしまったり、FX自体をやめてしまったり。

特に長時間デイトレードをされる方は、トータルで稼いでいくということをよく認識してください。損小利大型の手法を使い、リスク管理をしっかりと行っていればトータルで増える可能性はあります。よく検証を行ってからデモトレードを、そして実際のトレードをするほうが良いでしょう。

デイトレードの回数 まとめ

短時間デイトレードや長時間デイトレードというトレードスタイルによって、トレード回数は異なってきます。短時間デイトレードでは一日に10~20回程度、長時間デイトレードでは一日に数回もしくは全くチャンスなしという場合もあります。

全くチャンスがなくても焦ることはありません。素人トレーダーほど、どこでもトレードしようとします。チャートを開いたらすぐトレードという方も多いと思いますが、本来稼ぎやすい箇所を厳選してトレードしていくべきなのです。

また一日の目標pipsなどを設定することは一概に悪いとは言えませんが、特に損小利大型の長時間デイトレードをする人にとっては成績は相場次第というところもあるので、相場つきが悪くて連敗しているだけなのに、自分が悪いと勘違いしてしまう場合もあります。

精神面の話になりますが、一日の獲得pipsや金額を具体的に目標として掲げるなら、低めに設定し「焦り」を生み出さないことが重要です。焦りが手法への不信感を招き、それがいままで築きあげた検証結果をも無駄なものとしてしまうのでご注意ください。

実際に使ってデイトレに適していると感じた厳選FX口座3選

FX口座はたくさんありますが、それぞれ特徴が異なります。

デイトレ主体で取引しているのに、ポジショントレードに適したFX口座を使っていたのでははっきり言って損します。

デイトレで利益を上げたいなら、テクニックの他に口座選びも重要です。口座選びのポイントは次の5つをチェックしておけばOKです。

5つのポイント
  1. スプレッド
  2. チャートの見やすさ
  3. ツールの使いやすさ
  4. スマートフォンアプリの操作性
  5. 情報量

デイトレで利益を上げたいなら、最低でもこの5点をクリアした口座を選びましょう。

では、参考にデイトレ取引で私が実際に使っているFX口座を3つ紹介しますので参考にしてください。

GMOクリック証券

取引口座数が50万口座を突破!
FXneo(FXネオ)
運営会社 GMOクリック証券株式会社
特徴 資産保有残高と取引量が世界一
スプレッド 0.3銭原則固定(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 人気の「iClickFXneo」
FXneo(FXネオ)
総合評価 スプレッド スワップ金利 注文機能 ツール
85点/90点星5個 9点星45個 10点星5個 9点星45個 9点星45個
スマホ操作 通貨ペア ニュース 会社の信頼度 キャッシュバック
10点星5個 8点星4個 10点星5個 10点星5個 10点星5個

GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)で、デイトレーダーやスイングトレーダーに人気の口座です。

iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。

また、ユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!

口座開設&取引で最大30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMM FX

DMMFX
ユーザー数が日本1のFX口座
DMMFX
運営会社 株式会社DMM.com証券
特徴 FX口座数日本一&50万口座
スプレッド 0.3銭(USD/JPY)
サポート あり
スマホ取引 DMMFXアプリ
総合評価 スプレッド スワップ金利 注文機能 ツール
83点/90点星45個 9点星45個 9点星45個 10点星5個 10点星5個
 スマホ操作 通貨ペア ニュース 会社の信頼度 キャッシュバック
10点星5個 8点星4個 9点星45個 10点星5個 8点星4個

DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。

スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。

取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。

今なら口座開設&取引で20,000円キャッシュバック

DMMFXの公式サイトはこちら

YJFX

外貨ex
Yahoo! JAPANグループのFX
外貨ex
FX会社 ワイジェイFX株式会社
スワップ 10点
スプレッド 9点
使いやすさ 9点
スマホ操作 9点
総合評価 スプレッド スワップ金利 注文機能 ツール
82点/90点星4個 9点星45個 10点星5個 9点星45個 9点星45個
 スマホ操作 通貨ペア ニュース 会社の信頼度 キャッシュバック
9点星45個 8点星4個 9点星45個 10点星5個 9点星45個

Yahoo! JAPANグループが手掛けるFXの「YJFX!の外貨ex

YJFX!の外貨exの特徴は、何と言ってもスマホアプリの使いやすさです。FX初心者から上級者まで満足度が高いアプリ・ツールがあり、さすがYahooJAPAN!と言えます。

『YJFX!アカデミー』やレポート・セミナーも充実しており、初心者も安心して利用出来る口座と言えます。使い勝手の詳細は、レビュー記事をご覧ください。

キャッシュバック24,000円(最大)

上記で紹介した口座は、今後変更する可能性がありますが、現時点ではこの3つのうちのどれかを使っていれば、無駄な損失は防げるでしょう。

関連記事

下のリンクにデイトレードに関して投稿した記事を全てまとめました。基礎知識や投資のコツはもちろんの事、当サイト管理人の成績公開記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

>>FX初心者必見!デイトレードの始め方と取引のコツやタイミングを大公開

お役に立てばシェアしてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。