1. ホーム
  2. FX取引手法解説
  3. ≫デイトレで稼ぐなら何分足を使うべき?複数時間軸を見ない人の成績も公開!

デイトレで稼ぐなら何分足を使うべき?複数時間軸を見ない人の成績も公開!

「デイトレードで稼ぎたいのですけど、いったい何分足を使えばいいのですか?」

「複数時間足を見て環境認識しないと勝てないって聞きますけど…?」

 

何分足を見たら良くて、何分足を使えば勝てるのでしょうか?また、複数時間軸を見る必要はあるのでしょうか?複数時間軸をみない単一時間軸のみでトレードする二人のトレーダーの2017年のリアル成績も公開します。

FXの教科書やFXブログなどではよく「1時間足で環境認識しましょう」とか「日足の方向に仕掛けて」などと書かれていますね。

ずいぶん前にわたしのFXのメンターであったトレーダーにも「単一時間足では勝てません」と教わりました。わたしもそうだと思っていました。単一時間軸だけみて、本当に勝てないのでしょうか?

まずは結果からご覧ください。

使う足は何分足?複数時間軸を見ず単一時間足でデイトレードする人の成績(1)

複数時間軸をトレードルールに取り入れないと…?

単一時間軸でトレードする一人目は、過去記事「【FX初心者が資金5万円でデイトレ】コツをつかんで勝率◯◯%!成績や稼ぐコツも公開」で紹介した超初心者の専業主婦Aさんです。彼女は先入観が全くないので、当サイトで教えた手法のルールどおりにトレードしています。

彼女にはルールどおり、単一時間軸しか見ないように言っています。単一時間軸のみを見る理由は、複数時間軸で判断するとなると特にFX初心者は「迷い」が生じる可能性が高いからです。見るものが多い、つまり判断材料が複雑になればなるほど迷いが生じます。

X初心者には、できるだけ判断材料の少ないシンプルでトータルで勝てる手法のほうが良いのではないでしょうか。

ただし複数時間軸を使用しても迷いなく判断できるトレードルールがある方は、もちろんそれを取り入れてください。複数時間軸で相場の状況を判断するほうが勝率も高くなるでしょう。

超初心者の専業主婦Aさんの成績

このグラフは、超初心者の専業主婦Aさんのその後(以下の記事を参照ください)のトレード成績で資金の推移を表したものになります。

関連記事「【FX初心者が資金5万円でデイトレ】コツをつかんで勝率◯◯%!成績や稼ぐコツも公開」

そんなに悪くはない成績だと思います。直近は少し苦戦したようですが、1か月半で約2倍になりましたので良かったのではないかと思います。

トータルで負けているという方は、まず自分のデイトレードのスタイルが短時間なのか、それとも長時間なのかを見て、それにそった戦略を立てるべきです。

短時間デイトレードなら薄利多売、長時間デイトレードなら損小利大型を取り入れてみてください。

そしてその戦略どおりの手法を、必ずリスク管理を取り入れた方法で検証してみてください。最初はできるだけシンプルで迷いのない手法で試してください。

使う足は何分足?複数時間軸を見ず単一時間足でデイトレードする人の成績(2)

ある専業トレーダーのデイトレード成績

このトレーダーも先ほどの専業主婦トレーダーと同じく単一時間軸でデイトレードをしています。比較的時間のある専業トレーダーなので、5分足を好んで使っているようです。

外出中でも欠かさずチャートのチェックはするため、パソコンの画面をスマートフォンから確認できる遠隔操作アプリも活用しているとのことです。

資金の推移を見ていただくとわかりますが、右肩上がりにふえているものの直近のポンド円の動きでは少々苦戦したようですね。苦戦した理由はあとでわかります

本人はうまくいかない時でも、特にイライラすることもなく「いい動きがくるのをただただ待つのみ」だそうです。これがほとんどの負けるトレーダーと、ほんの一握りの稼ぐトレーダーの差ではないかと思います。

ほとんどのトレーダーは思いどおりの動きにならないと「この手法使えないな」や「あっちの手法のほうがよさそう…」と思ってしまうのではないでしょうか?良い時も悪い時もあることを受け入れてこそ、トータルで稼ぐことができるのです。

また資金量についてですが、レバレッジや建玉数の制限などから1,000万円程度まで増えたら100万通貨単位のトレードになってくるので、約定が遅かったり約定拒否にあったりすることがあります。

そうなってくるとリスクが高いので、出金してまた100万円からスタートというやり方もおすすめできるやり方です。口座内の資金とは違って、実際に手元の資金が目に見えて増えていますので、気持ちにもゆとりが生まれ安心してトレードができるようになります。

複数時間軸をみれば苦戦しなかったの?

さきほど両者ともポンド円で、直近では苦戦していたと書きましたね。それはこの日足を見れば一目瞭然ではないかと思います。強い上昇のあとのトライアングルです。これをはっきり抜けないかぎりは日足レベルに及ぶ大きな動きは期待できないかもしれません。

ですがデイトレードであればそれなりに値動きは出ています。複数時間足をみてトレードするなら、再度の上昇があるかもしれないとしてトライアングル下限からの買いをする方もいらっしゃるでしょう。

もしくはトライアングルからはっきり抜けるまでトレードを控える方もいらっしゃるでしょう。トライアングルを「抜けた」という判断も、人によって異なります。抜けたと思ってもいわゆる引き直しをして新たなトライアングルができたら、また迷いませんか?

安定して継続して稼ぐには、迷いが一番の敵だと思っています。裁量判断ができる方は複数時間軸でトレードしたほうが良いでしょうが、全く稼げない、負けてばかり、損してばかりという方は一旦「迷い」の元のトレードルールから離れてみてはいかがでしょうか?

どうして複数時間軸をトレード判断に取り入れないのか?

多くのトレーダーが「複数時間足を使わないと絶対勝てない」と思っています。使わなくても稼ぐことはできるのです。

また「テクニカルインジケーターを使っているトレーダーは勝ててない」と断言する人もいますが、これは使い方を色々と検証すればわかりますが、使い方次第で十分に稼ぐことができます

さきほどの2人のトレーダー達もインジケーターを使っています。FX初心者の専業主婦トレーダーは、なるべく難しい判断をしなくていいように裁量判断をなるべく排除した手法を使ってもらっています。

難しく考えなくても、テクニカルインジケーターを使っても、単一時間足しか使っていなくても、トータルで稼ぐことは可能です。

なぜほとんどの人が「稼ぐことなんてできないでしょ」と思っている単一時間軸トレードで稼ぐことができるのでしょうか?これらの理由につきると思います。

  • 難しい裁量判断は迷いや焦りを生むと考えたため、徹底的に排除した
  • トレードスタイルに沿った最適の戦略を採用し、それにあった手法を使用した
  • リスク管理をしっかり行うことで「守り」のみならず「攻め」も可能とした

デイトレードで何分足を使う?専業トレーダー目線で各足の使用感は?

1分足~60分足まで、それぞれの足の使用感

最後に、具体的に何分足を使えばいいのでしょうか?まずは専業トレーダー目線で各足の使用感をお伝えします。あくまで個人的な意見ではありますが、時間が短くなるほどトレードの難易度が上がっていきます。

【60分足】
いわゆる「環境認識」や「背景」をみることに使うトレーダーが多いです。もし60分足をメイン時間軸とするとその日中にトレードが完結せず、スイングトレードになってしまうこともあります。

【30分足】
長めのデイトレードに使えます。比較的まったりとトレードできるので、夕方以降をメインにトレードする方にはいいと思います

【15分足】
15分足をメインの時間軸にするトレーダーは多いです。FX初心者の方でデイトレードをお考えなら、動きに翻弄されることの少ない15分足をメインにするのも良いでしょう。

15分足以上なら、損小利大型の手法を使っていくと比較的FX初心者でも稼ぎやすいです。ただし損小利大型の手法は勝率が30%から良くても40%程度と決して良くはないため、精神的にやる気がなくなってしまうトレーダーもいます。

【5分足】
多くのデイトレーダーが好んで使っている印象です。ただしこの足を使っている人は負けている印象も強いです。動きが速く感じるのでそれに翻弄されてしまうのではないかと思います。ただし一旦コツを掴むと、爆発的に資金を増やすことができるのも5分足です。

【1分足】
基本的には、ストップロス注文までの距離やレバレッジの関係上、薄利多売となってしまうことが多いです。薄利多売ということは損小利大型ではなく勝率の高い手法を使っていかなくてはいけません。

勝率の高い手法を考えるのも損小利大型の手法を考えるのとは違って、決して容易とは言えません。1分足に関しては、FX初心者や稼げていない人にはおすすめしない足です。

デイトレードで何分足を使う?まとめ

何分足を使えば稼ぎやすいのでしょうか?トレーダーの経験やライフスタイルにもよりますが、デイトレードをするなら1分足から60分足を使用することが多いと思います。

慣れると稼ぎやすいのは5分足です。爆発的に増やすこともできますが、慣れない場合にはおすすめしません。FX初心者は15分足か30分足からはじめてみてはいかがでしょうか。

60分足や4時間足で相場の状況をみて、短い足でポジションをとるといった複数時間軸でエントリー判断をする必要があるかどうかは、使う手法にもよりますが負けてばかりの人は一旦複数時間軸のトレードをやめてみるのも手でしょう。

なぜなら判断材料が多ければ多いほど、負けている方はトレード中に迷いが生じます。迷いが生じると結果的にトレードルールどおりにトレードできなくなってしまいます。

複数時間軸でエントリー判断することを最優先にするよりかは、単一時間軸でトレードするけれどもリスク管理をしっかりと行うこととトレードスタイルにあった戦略を考えることのほうが、より現実的に安定かつ継続した利益につながるのではないでしょうか

お役に立てばシェアしてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。