1. ホーム
  2. システムトレード
  3. ≫FX初心者はシストレでも勝てない?その理由を徹底検証

FX初心者はシストレでも勝てない?その理由を徹底検証

FXの自動売買は、裁量判断が苦手な人やトレードに感情が入ってしまう人、時間がなくてトレードに集中できない人などにとって非常に人気のある手法として定着しています。

エントリーや損切りの判断を全てシステムが利用してくれることで、このような悩みを持っている人には取り分け重宝されているトレード手法と言えるでしょう。

しかし、魅力的に見えるシステムトレードも必ず勝てる手法というわけではありません。「こんなはずじゃなかった」「もっと勝てると思っていた」と言って、シストレから撤退してしまう人も多くいるのです。なぜこのようなギャップが生まれてしまうのでしょうか。

この記事では、シストレで勝てない理由や勝つために必要なことなどについてご紹介していきます。シストレからの撤退を考えている人や勝つために必要なことを知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
iPhoneアプリでFX投資する方へ

iPhoneのアプリを使ってFX取引をされているなら、GMOクリック証券の「iClick FXneo PLUS」が使いやすくておすすめです。

GMOクリック証券「iClick FXneo PLUS」

シストレを選ぶ理由

冒頭でも触れましたが、自動売買を選択するトレーダーの多くは何に魅力を感じているのでしょうか。大きくは下記2点に集約されるかと思います。

時間的メリット

シストレは全てのトレードをシステムが自動で実行してくれますのでチャートに張り付かなくても良いのです。通常のスキャルピングトレードやデイトレードですと、トレード中は集中力と瞬発力を維持しながらチャート画面を見ていなければなりませんが、シストレであればこのような作業も必要なくなるため時間を取られることがほとんどありません。

この時間的メリットがシストレが選ばれる大きな要因となっています。

精神的メリット

シストレはエントリーも損切も利確も全て、システムが機械的に処理してくれます。そのため、負けが続いているときであろうと含み益が大きく出ているときであろうと、あらかじめ定められたルールなりプログラムなりに従って淡々とトレードをしてくれます。

裁量が苦手な人は、様々な相場環境への対応や精神的な負担が生じる場面での冷静な判断が難しく、欲や恐怖などの感情に負けてしまうことが多いのです。しかし、シストレであればこのような負担からも解放され精神的に非常に楽になれます。

この精神的メリットもシストレを選択するトレーダーが多い理由と言えるでしょう。

シストレで勝てないのはなぜ?

上記のメリットを見ると良いことづくめに見えるシストレですが、勝てないと嘆くトレーダーが多いのも事実です。勝てない要因はどこにあるのでしょうか。幾つかご紹介します。

ストラテジーの分析不足

ミラートレーダーのストラテジーにしてもMT4のEAにしても、基本的には相場ごとに得意分野が異なります。そのため、ストラテジーがどのようなシーンで威力を発揮するかを見極める必要があるのです。

過去どのような相場で実績を上げ、どのような相場で損失を拡大したのかを把握しておかなければなりません。そして、それらのストラテジーを複数組み合わせた上で戦略を組み立て市場に臨む必要があるのです。

さらに相場環境が変わるとストラテジーの調子がよくなったり悪くなったりしますので、そのたびに入れ替えをしつつ最善のストラテジーを選択していくのも大事になってきます。「シストレ24 フルオート」の場合のように、この入れ替えを自動で実行してくれるシステムもあったりします。

いずれにしても、ストラテジーを分析し相場に合ったものを選択して入れ替えていくことは自動売買で且つ上で必要不可欠ですので、ここを怠る人はシストレを使っていても勝つことは難しいでしょう。

ストラテジーの要素については、下記記事の「シストレで重視すべき要素」でも触れていますので、合わせて参考にしてみてください。

シストレ選びで勝率は必須項目?FX初心者にも分かりやすく解説
(未公開のためURLなし)

資金管理の不徹底

シストレで勝てない人は、投資資金の分配が出来ていない事例が非常に多いです。1つのストラテジーや通貨ペアに過剰に資金を投入したり、高レバレッジに過剰に頼ったりしている傾向があります。

また、最大ドローダウンがあった際にどれくらいの証拠金があればロスカットされないで済むかを事前に考えていない人も見受けられます。必ず自分が選択したストラテジーの過去最大ドローダウンを把握しておき、それに対応できる証拠金を用意しておくようにしましょう。

当然ですが、最大ドローダウンが証拠金に見合わないほど大きいストラテジーはそもそも選ぶべきではありません。自分が用意できる証拠金に相応しいストラテジーを選択するようにしましょう。

適切なストラテジーを適切な余剰資金で適切にリスク分散して振り分けることを意識するようにしましょう。

自動売買への過大評価

自動売買を過信しすぎて、思った通りにいかないと嘆くトレーダーの話もよく耳にします。「過去データの検証でこんなに勝てているんだから、これからも勝てるだろう」というような考え方です。

この考え方は危険でそのようなことは全くないと思っておいた方が賢明です。相場は生き物で過去に結果が出ていても今後どのように動いていくかは誰にも予想できないものであり、アルゴリズムで相場を追っていっても必ずしも勝てるわけではありません。相場環境によって勝ったり負けたりするのが常なのです。

過去検証データはあくまで参考程度にとどめておき、ストラテジーの調子が悪くなったら調子の良いものを判断して入れ替える必要があります。

「過去に勝てているから」「アルゴリズムで動いているのだから」必ず勝てるというような幻想は持たずに、その時々の相場に適応したストラテジーを選択できるようになりましょう。

シストレで勝つために必要なこと

ここまでのシストレで勝てない要因を踏まえて、勝つためにはどうすれば良いのでしょうか。

相場に適応したストラテジーに資金を分配

相場によって力を発揮するストラテジーは違いますので、それを見極めることです。そして、適応力のある複数のストラテジーを運用しつつ、その時々でパフォーマンスを発揮しているストラテジーを採用していくのが良いでしょう。

「調子の悪くなったストラテジーは外して調子の良いストラテジーを入れる」、この入れ替えを積極的に実行し相場に対応していかなければなりません。且つこれらのストラテジーに、適切に資金を分配することで資金効率を最大限に高めるようにすればトータルで勝っていくことができるでしょう。

シストレ24 フルオートを活用

ストラテジーの入れ替えは勝つために必須ですが、初心者は慣れるまで難しいかも知れません。「シストレ24 フルオート」はこのややハードルの高い作業を自動で実行してくれますので、慣れるまではこのシステムを活用するのも良いでしょう。

ストラテジーの選択も入れ替えもパッケージになっているものもあり、トータルで収益を上げているものもありますので、試しに実行してみるのも良いかと思います。

公式サイトはこちら

まとめ

ここまで、シストレで勝てない理由や勝つために必要なことなどについてご紹介してきました。

自動売買でも苦戦している人が多いのを知って少しがっかりした人も多いのではないでしょうか。ただ、やり方を間違えなければシストレで勝っていくことは十分に可能であることもお分かりいただけたことでしょう。

自動売買も各相場で勝てるストラテジーの分析が必要ですので、そこは怠るべきではありません。最初は「シストレ24 フルオート」で運用を試しながら自動売買に臨むのも悪くないでしょう。初心者の人でも気軽にできる自動売買、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

お役に立てばシェアしてくださいね。

オリコン顧客満足度で良い評価を得ているFX業者3選
GMOクリック証券 DMM.com証券 ヒロセ通商
星5個 星5個 星4個
公式HP 公式HP 公式HP

上記の3つのFX業者は、スプレッド(手数料)も小さく、取引ツールも使いやすいことが、ランキング上位の理由です。

申し込みはどれも3分以内で出来ますし、「口座開設無料」&「キャッシュバックキャンペーン中」の今、アカウントを作成しておくのがお得です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。