1. ホーム
  2. システムトレード
  3. ≫簡単にオリジナルのストラテジーが作れる!ユーザー設定型のFXシストレをご紹介

簡単にオリジナルのストラテジーが作れる!ユーザー設定型のFXシストレをご紹介

シストレがポピュラーな取引手法となり対応しているFX業者も珍しくなくなりました。そのため、トレードのタイプも様々なものがあります。

ユーザー設定型と呼ばれるものもその一つで、ユーザー自身がストラテジーを簡単に作成できることで最近人気を集めているジャンルです。

この記事では、ユーザー設定型のシストレについて、その特徴とおすすめのFX業者をご紹介していきます。自分でも気軽にストラテジーを作ってみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

ユーザー設定型シストレとは

ユーザー設定型シストレは、選択型でもプログラム型でもないやや特殊な位置づけのジャンルとなります。このシストレの最大の特徴は、ユーザー自身が自動売買ルールを設定することができるということです。

と言ってもプログラミングなどを使った難解な設定というわけではなく、専門的なテクニカルチャートなどを用いて設定を行うイメージです。

サイトの指示に従いながら設定を作っていくだけで、中々に本格的なストラテジーを選択することができるため、手軽にオリジナルの設定を作りたい人にはうれしいシストレと言えるでしょう。

カスタマイズ性に関して言えばMT4が非常に優れているのですが、難易度が高いという問題があります。その点、ユーザー選択型であればそこまで複雑な処理が必要なく比較的簡単にオリジナルのストラテジーが作れるのが利点です。MT4の簡易版と考えてもらえれば良いでしょう。

ただ、テクニカル指標などを用いながらオリジナルの設定を作り上げていきますので、最低限のFXの知識はあった方が良いでしょう。その分、細かい部分まで自分が反映したい売買ルールを設定でき、既存のストラテジーにはないものを作れる楽しさがあります。

インヴァスト証券【トライオート】

ここからはユーザー設定型シストレを採用しているFX業者をご紹介していきます。まずは、インヴァスト証券が提供している【トライオート】から。

オートパイロット注文

トライオートは、マニュアル注文と自動売買注文の両方で取引できる珍しいタイプのシストレになります。自動売買はインヴァスト証券独自の連続注文機能である【オートパイロット注文】で取引をすることができます。

オートパイロット注文は、新規・決済・連続の3つの注文条件を設定し、これに対して「IfDone注文」が繰り返し発注される仕組みです。加えて「セーフティー設定」で利確ポイントや損切ポイントが設定できますので、相場が急変した場合も自動での対応が可能となるように細かいルールが作成できるようになっています。

なお、オートパイロット注文では、0.5~2.0pipsのマークアップ手数料が別途かかりますので、スキャルピングレベルで頻繁に取引をする人は注意するようにしましょう。

充実したツール

シストレ24を提供しているインヴァスト証券だけあって、ツールも非常に充実しています。特に「仕掛けシュミレーター」が評判が良く、このツールは自分で考えたロジックの案を過去相場のレートと照合して運用実績を確認するバックテストを行うことができるのです。

また、「らくらくテクニカル」と呼ばれるチャート予測ツールでは、過去の統計から一目で今後の相場展開を予測することができます。トレンド予想を頻繁に行いたい人は、一度試してみたいツールと言えるでしょう。

トライオートの公式サイトはこちら

FXプライムbyGMO【ちょいトレFX】

続いて、FXプライムbyGMOが提供している【ちょいトレFX】をご紹介します。

マウス操作のみの簡単操作でストラテジー作成

ちょいトレFXの特徴は、簡単なマウス操作でテクニカル指標を選ぶだけで、オリジナルのストラテジーが作れてしまうことです。もちろんプログラミングの知識も必要ありませんので、FX初心者の人でもPCが苦手な人でも気軽に利用することができるでしょう。

サポート機能が充実

ストラテジーを作成するにあたって、初心者の人にはテクニカル指標が障害となりがちです。しかし、そのような人でも作成できるようテクニカル指標にはガイドとなる説明が常時確認できるようになっていますので、初心者の人でも安心できるでしょう。

また、作成したストラテジーがどの程度収益を上げられるか過去データを用いて検証することも可能です。バックテストを十分に行うことで、安定した利益の出せるストラテジーを作成できるようになるでしょう。

1000通貨から取引可能

1000通貨からの取引ができますので、気軽にスタートすることができます。初心者の人も安心してトレードをすることができるでしょう。

ちょいトレFXの公式サイトはこちら

カブドットコム証券【シストレFX】

次に、カブドットコム証券が提供している【シストレFX】をご紹介しましょう。

操作性・カスタマイズ性が優秀

シストレFXは操作性とカスタマイズ性に優れたリッチクライアントな取引ツールで知られています。自由度の高いツールで、簡単操作でオリジナルのストラテジーを作成することができます。さらに、裁量トレードも可能なため、トレード方法は自由自在です。操作性も高いため、スピード感のある取引ができるのも魅力でしょう。

注意しておきたいのは、パソコンの電源をオフにするとツールも使えなくなる点です。24時間取引をする場合は、電源をオンにしておくか仮想サーバーを立てるなどの対応が必要です。

取引コストが安い

シストレを提供している他のFX業者は手数料をスプレッドに上乗せする形をとっていますが、シストレFXでは手数料が一切かからないためスプレッドも据え置きとなっています。スプレッドの安さは群を抜いていると言えるでしょう。初心者の人も気軽に始めることができるでしょう。

シストレFXの公式サイトはこちら

セントラル短資FX【FXダイレクトプラス】

最後に、セントラル短資FXが提供している【FXダイレクトプラス】をご紹介します。

豊富なツールを搭載した取引システム

セントラル短資FXで使用されている【Quickチャートトレードプラス】は、裁量トレードもシステムトレードも可能な取引システムです。

数式を使わず日本語テキスト選択ができるツールや、売買ロジックを簡単にカスタマイズすることもできるため、オリジナルのストラテジーを作成するのもハードルが低いと言えます。初心者にも扱いやすいツールとなっています。

国内開発ツールのため、サポートも充実しています。分からないことがあったらサポートに質問すれば丁寧に回答してもらえます。

FXライブ

口座開設した会員だけが見れる情報サイト「FXライブ」が便利です。テクニカル情報もファンダメンタルズ情報も、あらゆる情報が集まるためトレードに活用することができるでしょう。

老舗FX企業のため信頼性抜群

創業100年を超える老舗企業のため、約定力やサポートへの信頼性はとびぬけて高いです。何の不安もなくトレードを始めることができるでしょう。

FXダイレクトプラスの公式サイトはこちら

まとめ

ここまで、ユーザー設定型のシストレについて、その特徴とおすすめのFX業者をご紹介してきました。

ストラテジーが、プログラムを組むこともなく、とても簡単な操作で作れることを知って驚かれた人も多いかも知れませんね。

既存のストラテジーに納得がいってない人や自分のトレード手法をシストレに活かしたい人は、是非挑戦してみてください。

お役に立てばシェアしてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。