1. ホーム
  2. システムトレード
  3. ≫シストレに必勝法はあるのか?FX初心者が勝つためにすべき4つのこと

シストレに必勝法はあるのか?FX初心者が勝つためにすべき4つのこと

シストレは自動売買プログラムで動いており、それは勝つためのロジックがベースになっています。そのため、シストレを始めようとしている人の中には必勝法や、確実に勝ち続けられるプログラムがあるのではないかと考えている人も少なくありません。

残念ながら、シストレにもそのような必勝法はありません。必ずマッチしない相場に出くわしたり、調整が必要なシーンはやってきます。100%勝つなどということはあり得ないのです。

しかし、自動売買プログラムの選び方や運用方法の工夫次第で、トータルの勝ちに持っていくための方法はあります。必勝法を探す無駄な時間を、市場で生き残っていくトレード手法を学ぶために使うようにしましょう。

この記事では、シストレを活用して市場で生き残っていくためのトレード手法についてご紹介していきます。シストレを使った堅実な手法を知りたい人は、是非参考にしてみてください。

ストラテジー(EA)の選び方

まずは、シストレのコアである自動売買プログラムを選びます。ここでは、シストレの代表格である2つのプラットフォームについてご紹介していきます。ミラートレーダーはストラテジー、MT4はEAをそれぞれ選びましょう。

シストレで勝つための大半がこの工程に集約されますので、慎重に選択する必要があります。

ミラートレーダーの場合

ミラートレーダーのストラテジーは、プロトレーダーやFX業者、ヘッジファンドなどが開発した既成のものを選択するだけです。これは開設した口座でそれぞれ選択することになります。

選択自体は簡単にできますが、問題はどのように選べば良いかということです。まずは、リスクコントロールが効いた安定運用を目指すのが鉄則ですので、ストラテジーもそこを基準に選択することになります。

重視すべきは「収益率(PF:プロフィットファクター)」「損益曲線」「取引回数」「稼働期間」「最大ドローダウン」「適応相場」の6点となります。

長い期間安定した成績を残せているものを中心に選ぶようにしましょう。この6点に注意していれば、かなりの確率で安定運用をすることができます。

ストラテジーの選び方については、下記記事でも紹介しておりますので合わせて参考にしてみてください。

FX初心者でも簡単!シストレで最重要なストラテジーの選び方

MT4の場合

MT4の場合はEA(Expert Advisor)を設定していくことになります。これはMT4に備え付けられているわけではありませんので、自分でダウンロードするか作るかしてMT4に設定していくことになります。ダウンロード場所は無料サイトや個人ブログ、専門サイトなど様々です。

EAを選ぶ基準は「バックテスト」で優秀なパフォーマンスを発揮出来ているかどうかです。重視すべき項目はミラートレーダーの場合と同様の6点になります。長期間安定した実績を残せているかがポイントです。

EAの場合、実際に運用実績がなくてもバックテストでさかのぼることで、過去データと照合した検証結果を出すことができます。そのため、バックテスト自体は一定の信頼はできるのですが、それだけでは検証として不十分です。

そこで、現在の相場でも「フォワードテスト」で検証しておくことをおすすめします。これはデモトレードなどで実施することが可能です。ここまでで問題なくパフォーマンスを発揮できたEAを選択するようにしましょう。

ストラテジー(EA)の組み合わせ方

ストラテジーにしてもEAにしても、相場の得意不得意があり全相場に対応できることは基本的にないと考えておきましょう。それを前提に、ストラテジー(EA)を組み合わせて、どのような相場でも広く対応できるようにしておくことが必要です。

ミラートレーダーの場合

ミラートレーダーの場合、トレードスタイルの異なる者同士を組み合わせてストラテジーを補完し合うのが良いでしょう。レンジ相場に強いものとトレンド相場に強いもの、コツコツ利益を積み上げるタイプと一発の利益が大きいタイプのような感じで相反するものを組み合わせるのです。

似たトレードスタイルのものを組み合わせても、一方の損失が拡大した時に他方も全部損失が拡大するようなことが起こり得ます。これでは、意味がないどころか組み合わせがマイナスに作用してしまいます。

このようなことにならないよう、トレードスタイルは異なるものを組み合わせるようにしましょう。

MT4の場合

MT4の場合も考え方は同じです。つまり、タイプの違うEAを組み合わせてリスク分散を図るという組み合わせ方です。

順張りと逆張り、トレンドとレンジのようにトレードスタイルが真逆のものを組み合わせて、最大ドローダウンや連敗のリスクを回避できるようなポートフォリオを作成するようにしましょう。

ストラテジーもEAも複数をうまく組み合わせる方がリスクは明らかに軽減できます。安定したトレードをするためにベストなポートフォリオを組めるようにブラッシュアップしていきましょう。

運用時の注意点

ストラテジー(EA)の選択と組み合わせまでがしっかりできていれば、市場で生き残る土台はできています。あとは、相場が急変したり資金が目減りした時にどのように対応するか、運用面での対応が求められます。

ミラートレーダーの場合

ミラートレーダーの場合、主に注意すべきは「ストラテジーの入れ替え」と「証拠金の管理」です。

ストラテジーが相場に左右されることは先述の通りです。そのためにポートフォリオで布陣を組むのですが、それでも補いきれないくらい相場にアンマッチな状態になってしまうストラテジーが現れることがあります。

それは、最大ドローダウンの更新や連敗数の更新などで明らかになるのですが、こうなってしまうといったん入れ替えの対応を取らざるを得ません。このような緊急事態に素早く対応できることと、相場にマッチしたストラテジーを見つけ出して入れ替えること、これらの対応はシストレで勝っていくためには必要不可欠な行動です。

幾度となく訪れるシーンですので、適切な対応が取れるよう入れ替え作業には慣れるようにしましょう。

また、証拠金にも目を光らせておきましょう。シストレの証拠金は最大ドローダウンなどにも備えて証拠金は余裕を持った金額設定にしておく必要があります。「シストレ24」では、推奨証拠金としてある程度の相場変更にも耐えられる金額が設定されていますので、それに従えば良いでしょう。

ストラテジーが増えればその分証拠金が必要になりますので、トータルで幾らの証拠金が必要か確認し且つ現在保有しているストラテジー全てが最大ドローダウンに達しても耐えられる金額かチェックしておくようにしましょう。

MT4の場合

MT4の場合もミラートレーダーと考え方は変わりません。然るべき時にストラテジーを入れ替えているか、トータルで必要な証拠金がしっかり管理できているかが大切になってきます。

MT4の場合はEAの入れ替えにはある程度慎重になった方が良いでしょう。調子が悪くなったEAは停止をしておきますが、入れ替え候補となるEAはすぐに設定せずフォワードテストをしてからの方が確実です。まずは損失の拡大を抑えることを優先して対応するようにしましょう。

まとめ

ここまで、シストレを活用して市場で生き残っていくためのトレード手法についてご紹介してきました。

シストレに必勝法はありませんが、堅実に勝ち残っていく方法があることはお分かりいただけたかと思います。

安定した運用をするには、

  • ストラテジー(EA)を適切に選び
  • 組み合わせて弱点を補完し合い
  • 入れ替え対応と
  • 証拠金管理を徹底

することで実現できます。

ここでご紹介した方法をベースに、自分なりにブラッシュアップを重ねて市場での生き残りを目指してみてください。

お役に立てばシェアしてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。