1. ホーム
  2. FX用語集
  3. ≫スイングトレードとは

スイングトレードとは

スイングトレードとは、ある程度長期間にわたって 、自己のポジションを継続する取り引き方法です。これとは対照的なのが、短期的な運用で利益を目指す、デイトレードやスキャルピングになります。

関連記事デイトレードとスイングトレードを徹底比較!稼ぎやすいのはどっち?

為替相場は、日によって、いやそればかりか刻一刻と変動しています。FX取り引きは一般的に、短期で利益を生み出すか、長期的にポジションを保有することで利益を得る、2つの方法があります。

スイングトレードとは、数日から数週間ポジションを保有して行う、比較的長丁場なトレード方法です。

【稼ぐヒントと成績公開】4時間足でスイングトレードを5年間したらこうなった!」の記事で具体的な成績を公開していますので、参考にご覧ください。

\サラリーマン副業投資には自動売買がオススメ/
インヴァスト証券「トライオートFX」
※1,000通過対応&利用料無料

スイングトレードの利点

長丁場であることから、あまり頻繁に相場をチェックすることの出来ない人にオススメです。短い期間の為替変動に一喜一憂することなく、落ち着いて取り引きを行うことが出来ます。普段は他の仕事をしている、そんな方に向いていますね。

スイングトレードは、長期間保有することが前提ですから、上手くいけば一回の取引で大きな利益を確保する可能性があります。出来るだけ大きな利益を手に入れたいのは、誰もが思うことです。しかし、当然ながら、ただ保有するだけでは利益を得ることは出来ません。

スイングトレードは長期間保有することが前提になりますから、そこから利益を生み出そうとすれば、ある程度動きの活発な市場を選ぶ必要があります。相場が変動してくれなければ、そこに利益を期待することは出来ないからです。

しかし、あまりに動き過ぎても困ります。細かい動きに一喜一憂はしなくとも、ポジションを保持出来なくなっては意味がないからです。

大きく変動しすぎず、かといって停滞もしない、そんなポジションを確保することが必要です。そのため、事前の下調べ、しっかりとしたテクニカル分析が必要となります。

スイングトレードの注意点

スイングトレードは、あくせくすることのないFX取り引き方法ですが、良い点ばかりではありません。

というのも、やはり自分の保有するポジションが変動すれば、不安にかられ、どこかで損切りしたくなるのが人情だからです。

だいたいにおいて、取り引きの最初に、どのあたりまでポジションをキープしていくか決めていくものです。しかし、その後のチャートの動きによって、不安がつのることはもちろんあります。

ポジションキープの見極めはもちろん必要ですが、不安を押し殺し、持ち続ける精神力も必要となってきます。今現在、動きのある通貨ペアは何なのかを見極め、そこの今後の動きをしっかりと分析することが大切です。

長期間の取り引きといっても、定期的にポジションを確認することは絶対に必要です。きめ細かいケアをすることで、長期間にだけ出来る、大きな利益を生み出すことも夢ではありませんよ。

関連記事スワップ金利で選ぶスイングトレードに有利なFX口座ランキング

インヴァスト証券「トライオートFX」

お役に立てばシェアしてくださいね。

初めてFX口座を作る方や今より使いやすい口座を探している方におすすめの口座は次の5つです。

【人気口座厳選】スマホでも使えるFX口座Best5
  1. DMM FX
    (使いやすさ・スワップ・スプレッドなど、私が求めているものが全てトップクラス)
  2. GMOクリック証券
    (DMM並みの口座ですが、使いやすさの点で2位。テクニカルツールは充実)
  3. YJFX!
    (スマホでの操作性に定評あり!)
  4. ヒロセ通商
    (通貨ペアが多く、機能も充実しており、中級者にも人気)
  5. 外為ジャパンFX
    (取引単位が少なく、リスクを抑えて取引したい人に人気)

 

【第1位】DMM FX

DMM.com証券「DMM FX」

1位は文句なしのDMMFXです。

「やっぱりか!」って声が聞こえてきそうですが、もうデメリットを指摘する箇所があまりないため、総合評価が1位となっています。

10年以上FX取引を行ってきた私の個人的な感想ですが、

  • スプレッドの狭さ
  • スワップ金利
  • ツールの充実度・使いやすさ
  • サポート
  • ニュースなどの情報量
  • スマートフォンでの操作性
  • LINEでのお問い合わせ機能

などがあり、総合評価が高い口座です。

DMMFXは「初心者向けの口座」と思われていて、初めての方が最初に作る口座と推奨されていますが、私のメイン口座はいまだにDMMFXです。

\約3分で申し込み完了/

DMM FXの口座開設はこちら

 

【第2位】GMOクリック証券

個人的にはローラさんより新垣結衣さんを推したいところですが、GMOクリック証券さんは僅差で2位にしました。

DMMさん同様、スプレッドが業界屈指の狭さ(コストが安い)で、さらにスワップ金利も高めに設定されていることから、デイトレ〜スイングトレード〜長期保有まで幅広いユーザーに使われています。

チャートツールや発注画面の操作性、スマートフォンの利便性も良く、投資情報も充実しているので、初心者からFX上級者まで幅広い投資家から人気のFXネオは総合評価が最も高い口座です。

かなり個人的な意見ですが、ツールの使いやすさの点でDMMさんの次のランクインとしました。

両方口座を作って、使い比べてみるのがいいですよ。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

 

【第3位】YJFX!

YJFX

YJFX!の外貨exの特徴は、何と言ってもスマホアプリの使いやすさです。

FX初心者から上級者まで満足度が高いアプリ・ツールがあり、さすがYahooJAPAN!と言えます。

『YJFX!アカデミー』やレポート・セミナーも充実しており、初心者も安心して利用出来る口座と言えます。

YJFX!の公式サイトを見る

 

【第4位】ヒロセ通商

ヒロセ通商「LION FX」

取引コストである「スプレッド」が狭く、取引時の約定率が高いことで有名な人気口座ヒロセ通商のLION FXは、近年人気が出てきたサービスです。

また、トレードバトルなど様々なイベントが企画されていて、FXを「稼ぐ投資」だけではなく、「楽しむ投資」の意味合いが強い口座となっています。

注文機能や取引ツールの使いやすさも良く、デメリットが少ないサービスと言えるでしょう。

ヒロセ通商の公式サイトを見る

 

【第5位】外為ジャパンFX

外為ジャパンの評判は

DMM FXと同様、外為ジャパンはDMM.com証券のFXサービスです。DMM FXとの違いはいくつかありますが、最大の違いは「取引単位」です。

DMM FXが1万通貨に対し、外為ジャパンは1,000通貨。取引単位が少ないことは、初心者でも取引しやすいと言えます。

また、専用のアプリではなくネットサービスで取引できるため、場所を選ばずに取引できるのも魅力の1つです。

外為ジャパンの公式サイトを見る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。